スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ないをもって

ひと月経って広告でてしまった。
この前のサバゲの記事もアップしたいけど、どう書こうか考えているので、とりあえずねこで。

キリリの撫で画像でも。
IMG_5674_20161213185144af0.jpg
IMG_5692_201612131851452e6.jpg
IMG_5747.jpg
IMG_5678.jpg
キリリは撫でられるのが好きな方かな。
でも喉は比較的好きでない。
頭と首のまわりを撫でられるのが好き。

メタ
IMG_5610.jpg
IMG_5681.jpg
メタも撫でられるのは好きだけど、感情表現があまりないのでされるがまま動かないことがおおい。
キリリは自分から顔を動かしてくるけど、メタはじーっと待ってるタイプ。

IMG_5663.jpg
ただテンションが上がってくると(そうは見えないけど)自分で動き回って柱にぬるっと顔を擦り付けたりする。

IMG_5682.jpg
キリリのお尻に顔を埋めるメタ

ハイキャパ マガジンガス漏れ対処/ガス缶移し替え

この前のサバゲでA氏のハイキャパのマガジンがガス漏れトラブルを起こしたのでその修理。
IMG_5480.jpg
根本から漏れる。

IMG_5481_201611121916396b3.jpg
IMG_5482_20161112191640c2c.jpg

念のためガスの注入バルブの弛みを確認。問題なし。

IMG_5483.jpg
基部のパーツが斜めになって隙間がある。
なにかで力がかかって歪んで隙間ができた?

IMG_5485_20161112191643558.jpg
プラスドラーバーを使って基部のパーツを取り外す。

IMG_5486.jpg
タンク内も汚れているので清掃。

IMG_5489.jpg
パッキンも一回外して切れや欠けなど異状がないか確認。若干堅めで歪みがあるけど問題なさそう。
清掃しておく。

IMG_5490.jpg
キレイにしたら丁寧にパッキンをつけて、タンクの方にもグリスを塗布してエア漏れを防止。
今回はタミヤのセラミックグリス。ゴムを侵さず粘度がある程度あれば問題なし。
斜めになったり歪まないように気をつけながらはめ込んでネジで固定。

IMG_5491_20161112192138042.jpg
IMG_5487_201611121928336d3.jpg
IMG_5492_20161112192835b6e.jpg
放出バルブやBB弾のレールやリップ部なども清掃。必要ならグリス塗布。

試しにガスを注入して丸一日放置してガス漏れがないか確認して問題なし。
東京マルイの製品はメンテナンスも楽だし、トラブル起きても対処が楽でいい。
これがWAやタナカなどマグナ系だと面倒い。JACのブローニングも倒産メーカーなのでつらかったw


HFC152aのガス缶が空になったのでエアダスターの152a缶から移し替えの作業。
IMG_5542_201611121933404a3.jpg
エアダスターまとめ買い
ぶっちゃけ一年に一本消費するくらいのゆっくりペースなのでそうそう使い切らない(;・∀・)

IMG_5543.jpg
ガスガンのマガジンに使うには注入ノズルの形状が合わないので、ガスを移し替える。

IMG_5545.jpg
空のガス缶を氷水で冷やしてガスが入りやすくする。
温度によっては数回に分けて冷やしながらガスを移し替える。

IMG_5548_20161112193344c16.jpg
GunShop S・A Arsenalで以前買った移し替え用のアダプタ(削りだしPOM製のショップオリジナル品)を使用。今は販売していない模様。
ネットで調べれば、100円ショップなので売っているガスライターボンベのアダプタとエアダスターのノズルをつなげて移し替えができるらしい。ガスライターボンベも家にあったので試しにエアダスターノズルにつけてみたら使えそうだったけど、今回は試してない。

IMG_5550_20161112194435a6b.jpg
空だった缶に無事に移し替え完了。
空状態で146gが490gに。

エアダスターが390ml・351gのに容量表記。
注入前と後で缶の重さをキッチン計りで計測し、エアダスターから354g減ってガス缶に354g増えたのでガス漏れ無しでガスの移し替えできたと思う。

エアダスターの単価とアダプタ代、作業の手間のコストを考えても、ガス缶を買うよりコストは安いと思う。
前述のように、それほどガスガンは使わないのでそれほどお得感は感じないけどw
なにより、この寒い季節に氷水を使ったら冷えて頭痛くなってしまった(´-﹏-`;)


【サバゲ】 ビレッジ1 11月6日 メイドさんのゆるい定例会

11月6日のビレッジ1 メイドさんのゆるい定例会に参加してきた。
IMG_5468_20161108213852057.jpg


天候 晴れ 気温20度くらいまで上がった
風は微風 試射レンジでの弾道にほぼ影響ないくらい

総参加人数 25名ほど
うちわなメンツは4名

ほぼ半分に人数を分けてのチーム分けだった。

参加ゲームは8ゲーム(各ゲーム15分)

第1ゲーム A-E フラッグ戦 復活あり カウンター戦 勝ち ※フラッグGET HITカウント3vs13
第2ゲーム E-A 同                      勝ち ※HITカウント10vs27
第3ゲーム A-C フラッグ戦 セミーオート        引き分け
第4ゲーム C-A 同                      勝ち

 昼食

第5ゲーム A-F フラッグ戦 ハンドガン         勝ち
第6ゲーム F-A 同                     負け
第7ゲーム メイド警護ゲーム セミオート 攻撃側(スタートはB-Eラインより手前の任意の箇所より)負け
第8ゲーム メイド警護ゲーム セミオート 警護側(スタートはCフラッグ) 負け

以後参加せず
(第9ゲームはバトルロイヤル戦だった模様)

ゲーム内容は前回10月のゲームと似たような内容。

前回は準備運動がてらの復活ありカウンター戦は今回は裏表の2ゲーム実施。
内容は1ゲーム目はフラッグGETしてカウンター数でも圧勝という結果だった。
20161106-001.jpg
20161106-002.jpg


チーム戦績は 4勝3敗1引
個人戦績は 14~16GET フラッグGETx1 アシストx2 6生2死(復活戦では1回復活)
うちわメンツでのフラッグGETx3 第2,3ゲームでは守備になり防御に貢献できた。
4勝中3勝に貢献できたのでまずまずな結果。
ただし後半若干ダレた(´-﹏-`;)

交戦しなかったのは2ゲーム。
ずっと防御だったり、進んでいる最中にフラッグ取られてゲーム終了だったり。
交戦した6ゲームでヒットされたのは2回(復活戦もいれれば3回)なので生存率的にはまずまず。

参加人数が少なめということもあり、ビレッジ1の広いフィールドでは敵味方ともに相手のすき間を抜いていくゲームが多かった印象。
どちらかというと相手チームの方が行動はゆっくりめながら攻め傾向だった。

今回もハンドガン戦を2ゲーム実施。
気温はぎりぎりガスガンが使えたけど、来月は厳しそう。
ただ寒い時にマガジンを温める工夫をする必至な人もいるので、あえてやるのも面白いかもw


フィールドは地形など変わりなしだった。
先月、重機でフィールド中ほどまで道を作ってあったけど工事は進んでいなかった。
掘り返した場所は固まってきていて歩きやすくなっていたので楽でよかった。
工事が進んでいないのはある意味予想通り(´・ω・`)

あと観戦台ができていた。
IMG_5434_20161108213847402.jpg
IMG_5441_201611082138506d0.jpg
以前のV1とは違う横の位置にあり。

IMG_5437.jpg
観戦台から見た風景。
木が多いフィールドなので遠くまでは見えないけど、それは仕方ない。

セーフティーゾーンのテント内にはドラム缶ストーブも用意されていた。
IMG_5460_20161108214737545.jpg
手前と奥の2箇所。
以前のV1にあったものと同じ。
なのでテント内が煙くなる(´・ω・`;)
構造的に断熱がされていないので、薪の燃焼温度が低めで煙が多くなる。
ロケットストーブの構造を参考にして、パーライト(軽石)を使いドラム缶の下部の燃焼部を断熱した方がいい。
あと煙突が長めでテントの外に排煙する構造だけど、この煙突も断熱材で包んで温度が下がらないようにすべき。
以前、煙が冷えてこの煙突から木酢液がポタポタと垂れていた。
つよPーは「薪をいいのにした」と言っていたが、問題はそこではないと思う。
あと「冬はメイドさんが焼き芋作る」とか言っていた。
売るつもりなのか・・・(´・ω・`)?

今回の使用銃
IMG_5433.jpg

P90、M4、ソーコム、ハイキャパ、いつもの。
ハイキャパはA氏のハンドガンがトラブルで使えなかったため貸したので自分では使わなかった。
初速はP90が83m/s、M4が78m/s、ソーコムが66m/s(全て0.25g弾)。
M4が低め、固定スライドのソーコムはぎりぎり使えるくらい。ただし飛距離は問題なし。近距離でしか撃たないw。
弾速はゲーム前に実施で計測後にシールを貼った。
ガスブローバックハンドガンは計測なし。

ハイキャパは寒さ対策でマガジン温め用のグリップヒーターをつけた。
昨年電源配線のコネクタをT型に変えたので、ひっかかっても抜けるだけで断線しないので使い勝手は良くなった。
マガジンの温め具合も問題なし。
使わないマガジンも、段ボール箱に布袋で包んだ断熱材入りタッパーにジッポカイロ+使い捨てカイロを仕込んだ保管温め用箱を用意したので問題はなかった。っていうか、かなり熱くなるくらいだった(;・∀・)

普段と比べて弾は使用した方かな。
P90のマガジンチェンジを2ゲームでした。ただし残弾は100発程残った状態でのマグチェンジ。使い切ってのマグチェンジはしなかった。
普段から射撃はセミーオート多めだし、実施ゲームがセミオート戦4回、ハンドガン戦2回だったので、それほど弾を使うゲームではなかった。

全体的に大きな問題はなし。
あえて言えばゲーム間のインターバル時間はちょうどいいけど、フィールドに入ってからゲームがスタートするまでが若干長めで時間が勿体ないかなっと感じた。
参加人数が少ないのでそれほど全員の移動終了まで時間がかかるものでもないと思うので、もうちょっとアナウンスなど移動を促してもいいかもしれない。

あとは参加しなかったけど、バトルロイヤル戦はやらないのでいらないなあ。

他は11時のゲーム開始が遅いかも。
これも参加人数が少ないので参加者の準備の状況を把握し易いと思うので、様子を見つつ早めに開始してもいいと感じた。
予約していない人が参加してくることを考慮に入れても(実際飛び込み参加の人がいるようにはみえなかった)すでに準備できた人優先でいいと思う。

チーム的には連携はいいけど、いかんせん4名なんでやれることが厳しい(´-﹏-`;)
基本交戦はしないでコソコソ行く系だけど、戦闘になると4名では人数不足。相手が防御を固めていると、突破できないまでも時間がかかる。防御に回れば今回の参加人数的にはなんとかなるが、多くなったらまた厳しい。

もうちょっとルートなどの検討が必要かも。

どうも常備

以前出会ったきじとらなこのこ
IMG_5055.jpg
どうやらこの辺りをテリトリーにしているらしく、また会った。

IMG_5300.jpg
それなりに人通りがある場所にゴロンと寝転んでいた。
警戒心ほぼない。

IMG_5303_20161018224028efa.jpg
IMG_5304_2016101822403076e.jpg
IMG_5305.jpg
IMG_5306_201610182240446c4.jpg
撫でてお腹マッサージ。
お腹を触ったらかなり食べたのかパンパンに膨れていた。
こんだけ食べたらそりゃ警戒心も薄れるわってレベルのお腹。
車も通るので轢かれないようにうろついてもらいたい。

【サバゲ】 ビレッジ1 10月2日 メイドさんのゆるい定例会

先週行ったサバゲのことを。

10月2日に行われた「ビレッジ1」での「メイドさんのゆるい定例会」に参加してきた。

前回参加したのは7月の初回ゲーム。こちら
前回は内容は満足するに至らず今回はどうなっているだろうと、お試しのつもりでの参加。

20161002-004.jpg

天候は晴れ 気温は30度くらいまで上昇。もう10月だってのに…。
総参加人数は29名 うちわなメンツは6名

参加ゲームは8ゲーム
1ゲームは15分が中心
弾数制限なし

第1ゲーム E-A フラッグ戦 復活有り(HIT者カウンター戦)
第2ゲーム A-C フラッグ戦 
第3ゲーム C-A フラッグ戦
第4ゲーム B-E フラッグ戦 10分間 セミオート戦※お昼前の時間調整

 昼食

第5ゲーム メイド護衛ゲーム ※メイド護衛側はフィールドセーフティー側よりCフラッグまで護衛する
第6ゲーム 同上
第7ゲーム B-A ハンドガン フラッグ戦 ※ハンドガンない人はライフルをセミオー片手撃ちでなら使用可
第8ゲーム A-B 同上

以後参加せず撤収

ゲーム内容は全体的に及第点といったところ。
初回のように特殊ゲーム多めで奇をてらい過ぎて楽しみどころがボンヤリだったゲームはなかった。

基本フラッグ戦が中心で、スタート位置を入れ替えての裏表ゲームの実施。
第1ゲームだけは主催曰く「準備運動がてらの復活ありのフラッグ戦」で裏はなしだった。
(準備運動ならラジオ体操でもやればええやんって思わないでもなかったが)
ただフラッグ戦復活ありと聞いていたが実際にはヒット者数をカウントするカウンター戦だったのをヒットしフラッグに戻った時点で知った。
事前説明を聞き漏らしたのかもしれないが、ゲームスタート時にもフラッグにいたメイドさんからの説明もなかった。
これで特に問題があったわけではないけどあれ?って思い気になった。

参加者は前述の通り29名で少なめ。
これを13名vs16名で分けてのゲーム。

チーム戦績は 4勝2敗2引
個人戦績は 3GET フラッグGETx1 アシストx1
全体的にほぼ交戦していない。使ったBB弾もおそらく試射を含めて100発に満たないと思う。
自チーム側は人数が少ないながら4勝できた。

我々は2ゲームでフラッグGET、メイドさん護衛ゲームで相手チームのメイドさんを射殺して4勝中3勝に貢献、引き分けの2ゲームではフラッグ防御をして1ゲームで敵のフラッグアタックを防ぐことができた。

負けた2ゲームは第1ゲームのカウンター戦とメイド護衛ゲームで自チームのメイドさんが撃たれたゲーム。
フラッグを取られて負けたゲームはなかった。ただし1ゲームはタッチの差でフラッグを取ったゲームだったのでギリギリだった。

またメイド護衛ゲームでは我々は先行してブッシュ内を目標(Cフラッグ)まで相手の目を避けながら進んでいたのだが、後方にいたメイドさんが撃たれてあずかり知らぬ状態で終了。
その際「虫を見ていたら撃たれてしまいました」というようなアナウンスがあって、なんだかなあっというゲームだった…。


フィールドの広さに対して参加者数が少なめだったので、交戦は少なめな感じ。
比較して自チーム側が攻勢寄りで相手チームが防御寄りな印象だった。なので交戦はフラッグ近辺で発生していたことが多かった。
第1ゲームのカウンター戦で負けたのは攻勢寄りな自チームが相手フラッグに攻勢をかけて、突破するにはもともとの人数が少なく損害が多くでたためかもしれない。

IMG_5208.jpg
IMG_5211.jpg
試射レンジがゴーグル着用になっていた。
安全に配慮するのはいいこと。跳弾はほぼないけど、座席のテントが近いのでいっそネットで囲った方がいいのではないかと思った。そしてここもゲームフィールドとして利用したら面白いかもしれない。

初回で中途半端だった弾速チェックはゲーム前に実施だった。
ガスブロのハンドガン以外は全ての銃の初速を計測。計測後は銃にシールを貼っていた。

ただ気になったのが、自分の前のグループが計測した弾速計の表示が100m/s超だった。その後の射撃では89m/sで表示されてギリギリ? 弾の重さが不明だったのでなんともいえないし、ただの機器の誤作動誤計測かもしれないが疑問に思った。いちおう怪しいということで銃はゲームで使用せずにしまっていた。

IMG_5204.jpg
IMG_5214.jpg
IMG_5215.jpg
20161002-001.jpg
20161002-002.jpg
フィールドは改造中だった。
重機を入れての作業らしい。セーフティー側から中央エリアに重機が通れる道を作っていた。BとEを結ぶ線の先くらいまで道ができており、今後も奥まで作るのかもしれない。途中の盛土や草は刈られていた。
もしかしたらビレッジ1初期の頃のようにトンネルでも作るつもり?

ただ、いただけないのが草の刈り方。
刈った草をその場に放置してあるのでそこに走って踏み込むと滑って転びそうになる。この日は前日に雨が降っているのでこの点がかなり不安だった。また枯れているので静かに行動したくても踏むとカサカサとかなりの音がする状態。もうちょっと考えてもらえたらと思う。

IMG_5222.jpg
IMG_5223_20161008200552e85.jpg
元Cフラッグ付近に作られていた小屋2つは傾いていた。以前来た際には真っ直ぐだったので台風や強風の影響?

そもそも作りがお粗末。垂木のような木と板でできているが強度不足は明らか。せめて角に平板などで補強が入っていればまだなんとか形を保てていたかもしれないが、それすら無い。
側面の板も固定が両端に一箇所ずつなので、力がかかれば斜めになりのは当たり前。少なくとも2箇所で固定して横からの力で変形しにくいようにすべきだった。また、こんなに細く薄い木材ではなく柱を三寸角以上の角材とそれに構造用合板の様な一枚板で囲うべき。可能なら屋外にあるのだから耐久性を考えて塗装なども必要かもしれない。
周りで人が走ったりしてぶつかる可能性も高いのに、崩れる可能性のある物(実際に傾いている物)をフィールド内に置くのはまずいのではないかと思う。
つよP-は以前話した時に「2千万かける」というような話をしていたが、その予算はこの小屋には使われていないのだろうかと疑問に思った。
以前からビレッジ1は作ったら作りっぱなしでメンテなしで崩壊していくヤグラや塹壕・トンネルばかりだったので今回の改造された場所もいつまで維持できるのか?と疑問。

IMG_5219.jpg
セーフティーエリアのテントにあるホワイトボードに描かれたフィールドマップ。
だいたいの位置で示されている。大きめなので見やすくはある。
ゲーム毎にスタート場所を掲示してくれる。

IMG_5216.jpg

初回にあった「雨天でもキャンセル不可・メイドさんとテント内でゲーム」「予約した人数より少ないとその分の料金でハンデあり」などといった「主催側>参加者」な条件はなくなっていた(まあ商売として当たり前だろうと思う)。
入場が9時なのは準備の都合もあるので問題はないと思うがゲーム開始時間が11時なのはすこし時間がもったいないように感じた。
早く来た人は準備は終わっているので、もう30分早くゲームをしてもいいかもしれない。今回も参加人数が30名いないので準備の状態の確認もやりやすいのだから様子を見て臨機応変にスタート可能だと思う。
前回つよPー曰く「バスで来る人もいてその都合に合わせる」といったことも聞いていたが、バス利用者の人が多く来ているとも思えず(今回も人数の割に車が多めだった)、バス来場の人の都合を優先して他の人がそれに合わせる理由にそれほど説得力はないのではとも思った。
他にもたくさんフィールドはあるので、ここを選択するにはいささかパンチが弱いのも感じた。

あとは特に大きな問題はなかった。
初回の内容よりは我々に合っているゲームが多め。
欲を言えばもうすこしゲームの間隔が短くてもいいかもしれない。
ゲームの説明が若干足りない面もあったけど補完は可能。ただメイドさん護衛ゲームでのメイドさんの行動はもう少しなんとかなればなあと思わないでもない(^ ^;)

楽しみ方はフィールドに合わせて参加者が見つけるものだと思うので、ビレッジ1のメイド定例は比較的それがやりやすいかもしれない。ただ他にもフィールドはたくさんあるので、「ゆるい」という言葉を免罪符の様に使って「あれはできない」「これはしない」というのであればあえてここを選ぶ必要もなく、選択の優先順位は低くなりそう。「ゆるい」けど実は「しっかり」な内容を期待できたらと思う。




カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報
Twitter ツイッター
TweetsWind
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

買い物



お知らせ
コメントは認証制とさせていただきました。 ブログ主が確認できるまで表示されませんのでご了承ください。 よほど変なものでなければ認証されます。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
今までのブログはこちら↓
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。