スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【サバゲ】 ビレッジ1 5月1日 ふれんどりぃふぁいぁ貸切一般参加

秋葉原でたまに営業しているメイドなシューティングバー「ふれんどりぃふぁいぁ」主催の貸切ゲームに一般参加として参加してきた。

久しぶりのビレッジ1!

乗っ取られてCAMP DEVGRUとなり、せっかくの広くて自由度の高い面白いフィールドをセンスの悪い改悪をされ、行うゲームも残念でつまらない内容、利用する参加者もこれまた質の低い人が多めだったのを、オーナーのつよP-氏が取り戻し再度ビレッジ1として営業したフィールド。

現在は一般参加可能な定例ゲームは行っておらず、ショップなどの大口利用での貸切のみ受付。
今回は日程的に都合がつき一般参加も可能ということだったので参加させてもらった。


V1新配置001
フィールドはCAMP DEVGRUの頃も数回行ったけど、その改悪された箇所は、ほぼ以前のビレッジ1に戻っていた。
※画像の配置はだいたいのもの。
 緑線がビレッジ1のゲームフィールド範囲。赤線がCAMP DEVGRU時の狭かった部分のライン。
 うすい緑色のエリアがCAMP DEVGRU時より広くなり、若干旧ビレッジ1よりも広くなっている部分。

フラッグ配置もだいたい以前の位置に。
セーフティーゾーンからみて、フィールド手前に位置していたA・B・E・Fフラッグはほぼ同じ位置に。
Bフラッグ裏から以前のビレッジ1でのCフラッグ裏の周辺が広くなり、その位置に新Cフラッグを配置。新Dフラッグは以前の位置より中央エリアよりのブッシュ内に配置されていた。
このBフラッグ裏とCフラッグのある拡張部分により、旧ビレッジ1の頃より広くなっている。
ただしCAMP DEVGRU時にM・Sフィールドとして利用されていた部分もあり、草を刈られたりしていた。

IMG_3734.jpg
Bフラッグ。旧ビレッジ1では穴の外にフラッグがあったが、穴の中に設置。土嚢も新たに置かれていた。

IMG_3739.jpg
旧Cフラッグ付近。小屋が2つほど置かれていた。新Cフラッグは画像少し右手の熊笹エリアの向こう側と離れた場所に設置されている。

IMG_3742.jpg
Dフラッグ。ブッシュ間の道にぽつんと置かれている。見通しがよくないので、慣れないとわかりにくいかもしれない。
ただ周りから見れればいいというものでもないので、一つはこういう配置でいいと思う。

V1FF-001.jpg
Eフラッグ。旧ビレッジ1では画像の左手のすこし高くなっている部分に配置されていた。
今は高台のすき間の低い道に置かれている。

多くのフィールド(CAMP DEVGRUもそうだった)がゲームエリアの端にフラッグを配置するが、ビレッジ1は端より離れて配置するのでゲームが面白くなる。攻めでは廻り込み、防御では全周警戒の緊張感を味わえる。
CAMP DEVGRU時にあった池やパレットを組んだだけのモノ、線路や駅もどきなど、よくわからんゲームで使わない・使っても面白くないような勘違い系の設置物は撤去されていた。

フィールド奥などCAMP DEVGRU時に熊笹などを刈られて作られた道は残っており、見通しがよく移動もしやすい状態で、ゲームが単調になりそうなのが残念。草木がすぐに生えてくるものはないので、これは致し方無し。

セーフティーゾーンはCAMP DEVGRU撤退時にあった、テント内のバーカウンターもどき・液晶モニタ・料理スペース(違法だった?)などはほぼ撤去されていた。
物がなくなったので、すっきりした感じで若干見劣りするけど、特に問題なし。
CAMP DEVGRU時はオシャレではあったけど、それだけだった。
オーナーのつよPー氏に話を聞いたところ、撤去時に必要な部分まで壊されたらしく、かなりひどい状態で復旧させるのがたいへんだったらしい。

ゲーム開始時間を掲示する液晶モニタや荷物置き場にもなるテーブルなどはよかったけど、音響設備がダメダメでハンドマイクを使っての聞き取りにくいゲーム説明など肝心の機能が残念で利用者のストレスがたまるCAMP DEVGRUだったが、ビレッジ1に戻りテント内にきちんとスピーカーを配置してどこにいても聞き取りやすくなり、よく配慮されていると感じた。
CAMP DEVGRUは見た目だけで中身が伴っていなかった。
ゲームフィールドの方にもCAMP DEVGRU時にはなくなっていたスピーカーが復活していた(ただし広いフィールドなので奥の方はさすがに聞き取りにくいが、近所迷惑な大音量を考えると妥当)。

ただトイレは清掃が行き届いていないのが残念。つよPー氏一人でやっているので仕方ないかもしれないが、もう少し気を配ってもいいかもしれない。

IMG_3754.jpg
IMG_3755.jpg
試射レンジ。ビレッジ1の試射レンジ50mまであり、背景が黒めで弾道が確認しやすいので使い勝手が良い。
ただ風の影響を受けやすいのは地形的な問題?

IMG_3758.jpg
V1FF-010.jpg
セーフティーゾーンのテント。

IMG_3728_201605042031249f8.jpg
ゲームフィールドの観戦台(コンテナの上に登れた)はなくなっていた。

IMG_3756.jpg
トイレ。

IMG_3761_20160504203121da2.jpg
BB弾やガス・ゴーグルなどは自販機にて買える。
旧ビレッジ1の頃より価格は上がっていた。
東京マルイの0.25gバイオBB弾が以前は3割引きの700円だったのが1割引きの900円。
ちなみにあきばのスパラジで810円。大洗のタグチさんで1080円でガルパン佐々木あけびちゃん缶バッジもらえる。
つよPー氏曰く、「前はサービスし過ぎで儲からなかった。今度はしっかりやる!」とのこと。


天候は晴れ、気温は27度まで上昇。湿度が低く過ごしやすかったけど、走れば汗をかいた。

参加人数 40名程度
うちわなメンツは4名。

参加ゲーム 9ゲーム(実施は10ゲーム)
チーム戦績 5勝1敗3引?
個人戦績 2生7死 18~20GET フラッグGETx2 アシストx3

ゲーム内容
時間はだいたい1ゲーム12分くらい
弾数制限はなし
特殊ルールのゲーム多め

1ゲーム A-E フラッグ戦
2ゲーム E-A フラッグ戦
3ゲーム A-E フラッグ・メディック戦 5分後にメディック参入 セミオートのみ ※1
4ゲーム E-A フラッグ・メディック戦 ゲーム時からメディック&第三勢力有り セミオートのみ ※1
5ゲーム F-C スパイあり殲滅戦 ハンドガンのみ 昼食が未到着だったため実施

 昼食

6ゲーム B-F フラッグ戦 ハンドガンのみ
7ゲーム F-B フラッグ戦 ハンドガンのみ
8ゲーム A-E 要人警護ゲーム 
9ゲーム E-A 要人警護ゲーム

 以後参加せず(10ゲーム目でラストゲームだった模様)
※1 メディックされた復活者はまわり全部が敵に。4ゲーム目ははじめから第三勢力投入のメディック戦。

実施ゲームは事前に告知があり、特殊ゲーム多めでどうかな?と思ったけど、楽しめた。

我々は1ゲーム目からフィールドを迂回しての廻り込み。
ビレッジ1ならコレをしないと!っと思い失敗してもいいから(そうなる方が多い)、フラッグを目指してみた。
で、ほぼ交戦無しでフラッグ到達。
う~ん(´・ω・`)

12分という短いゲームだったのにもかかわらず、それに満たずやってしまった。
その後のゲームでもだいたい似たような状況に。

メディック戦でも、「復活者は第三勢力として、まわり全部敵です。他の復活者と敵になってもいいです! どちらのフラッグをとってもかまいません\(^o^)/」なんてメイドさんに説明されて「えええ…」って思いながらも、いざゲームを開始してみれば、カオスな状況になる前にフラッグGET…。
主催側は混乱がなかったのが気に入らなかったのか、2回めのメディック戦ではゲーム当初から第三勢力としてどちらも敵な陣営が投入されることに。そしてまたカオスになる前にフラッグGET…

結果として、参加した我々のメンツ4名全員がフラッグをゲットし、計5ゲームでフラッグGET。

V1FF-002.jpg
V1FF-006.jpg
V1FF-011.jpg
V1FF-007.jpg
V1FF-004.jpg
V1FF-005.jpg
V1FF-008.jpg


ぶっちゃけ、仕方ない。
我々はブランクがあり、地形も変わった箇所があるとはいえ、ビレッジ1での戦い方を知っている。
他の参加者さんはグループでいらしている人たちもいるけど連携などは重視していない感じ。
コスプレ系やわいわいとした雰囲気のふれんどりぃふぁいぁのゲームを楽しむために参加して、サバゲもそんなにしていないのだろう人たちが多め。
そこに我々がビレッジ1で遊びたいがための理由で参加。

正直すまんかった…

相手方に旧ビレッジ1から一緒ゲームをしていたチームの人がいて、お互いが警戒すべき存在としてゲームをしていたけど、一人で参加だったので戦力的に拮抗するに至らず。
また途中から数名相手チームに移動していたようだが(特にアナウンスもなく気がついたら移動していた)、それでも戦力的に変わらず。

空気を読んでいないと言われればそうかもしれないが、我々は普通にサバゲーを遊んでいただけなんだけどなあ…
参加の目的が違うのかもしれないが、こういう結果になるとは。

とにかく、他とくにトラブルもなく、いささか申し訳なくも久しぶりのビレッジ1で楽しくゲームをできた。

使用銃
IMG_3753_2016050420054657b.jpg
P90 M4 ソーコム ハイキャパ いつものやつ。

前回のジェロニモのゲームでピストンラックが破損したM4は修理。ついでにハイサイギアに交換。ただし、モーターがだいぶ劣化していてサイクルは20発とふつうくらい。
P90もダットサイトの電源配線を直して快調。あいかわらずスイッチを切り忘れるw
ハイキャパが1回トリガーを引いても発射できず焦ったけど、他特に問題なし。
ソーコムも問題なし。

4丁をほぼまんべんなくゲームで使用し、それぞれでヒットを取ることができた。
9ゲーム参加で20GETほどできたが、使用弾数はおそらく試射も含めて300発前後と思う。
ゲーム中のマガジンチェンジも1回もしなかった。

ゲームでは廻り込みと交戦を避けての移動をしていたので、このようになったのだと思う。
相手を倒す・フラッグを取るのに弾をバラまく必要のない作戦がうまくいった。

結果から見れば、今回のゲームではハンドガンのみですべてのゲームをしても結果は同じだったかもしれない。
それくらい長物銃を必要とする場面はなかったように感じた。
もちろん、一緒に行動した仲間の技量と連携があってこそだと思う。

つよPー氏と話もできた。
定例ゲームの開催はまだむりとのこと。7月、8月を過ぎても厳しいらしい。
人を雇わないと無理だが、しっかりと契約をしてやるつもりらしい。
フィールドの方はナム戦が好きなので、その雰囲気を出したいとのこと。お金もかけるらしい(二千万とか言ってた)。
ただ何か計画しているのか、話をしていてそれを隠している感じを受けた。まだ言えない様なことが進行しているのかもしれない(現時点で6月の予定カレンダーが空欄なのも気になる)。


今回参加してやはりビレッジ1はゲームをするにいいフィールドだと感じた。
いろいろなスタイルの人が使い方次第でそれぞれが楽しむことができるキャパがあると思う。
CAMP DEVGRUの頃はこれを改悪していた。他のフィールドもせっかくの広さや地形を、草を刈ったり衝立(バリケードと呼んでいるところが多いがあんな物ただの板切れだ。バリケードと言うのは道や場所を閉鎖するものだ。)を置きまくって台無しにしている。行うゲームも奇をてらい過ぎで、スタッフが利用者に楽しく遊んでもらうゲームというものを勘違いしているところがほとんど。
もちろん主催の行うゲームの内容も重要。今回参加のふれんどりぃふぁいぁさんのゲームも大きく奇をてらうことなくいいフィールドの使い方だったと思う。楽しめた。早くビレッジ1には定例ゲームをやってもらいたい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
12 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報
Twitter ツイッター
TweetsWind
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

買い物



お知らせ
コメントは認証制とさせていただきました。 ブログ主が確認できるまで表示されませんのでご了承ください。 よほど変なものでなければ認証されます。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
今までのブログはこちら↓
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。