スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【サバゲ】 戦国 2016年2月7日 定例ゲーム参加

サバイバルゲームフィールド戦国の定例ゲームに参加してきた。

初めて行くフィールド。
前日までは他のフィールドに行く予定だったのだけど、夜の天気予報が一時雨or雪となっており、道の凍結と参加人数が少ないのではないかと考え、後日参加予定フィールドということもあり、下見を兼ねて変更となった。

当日は心配だった雨or雪はなかった模様で特に問題はなし。

現地までの道は多少入り組んで道幅も狭いけど、特に迷うことなく到着。
ただ8時40分くらいに着いて駐車場はいっぱいな状態。

 天候 晴れ 気温8~12度
 総参加人数 70名ほど
 スタッフに尋ねたところ普段より多めらしい
 参加人数は毎回まちまちで10人とかの時もあるとか
 うちわなメンツは3名

 参加ゲーム数12

 チーム戦績 4勝2敗5引
 ※2ゲームは攻略タイムを競うゲームでまとめて1ゲーム扱い
 個人戦績 24~26GET フラッグGETなし アシストもなし 5生7死
 ※復活戦もあったけど、死んだのはどれも1回でゲーム終了

ゲーム内容は、
※vsの数字はフラッグナンバー

1ゲーム 5vs7 フラッグカウンター戦 復活あり 
2ゲーム 7vs5 同
3ゲーム 4vs6 フラッグ戦  復活なし
4ゲーム 6vs4 同
5ゲーム 3vs1 フラッグ戦 セミーオート 復活なし
6ゲーム 1vs3 同
 昼食
7ゲーム 戦国砦vs2or4 攻略戦防御
8ゲーム 2or4vs戦国砦 攻略戦攻め
9ゲーム 戦国丸防御戦 防御 攻め側は復活ありセミオート 守備側は復活なしフルオート 
10ゲーム 同 攻め
 ※9・10ゲームは攻略までのタイムが短いほうが勝ち
11ゲーム 4vs沼 フラッグ戦
12ゲーム 沼vs4 同

以後参加せず
ゲーム時間はいずれも10分ゲーム。
3時過ぎに撤収。
その際、エアコッキングハンドガンのみのゲームを行っていた。
ない人には貸出もしており、装弾数制限ありで弾切れはヒット扱いなどのルールだった。
まぁ、これは特に興味ないかな。そういうサバゲは求めていないので。


本日の使用銃
IMG_3126.jpg
いつもの
メインにP90・ソーコム、サイドアームにハイキャパ
特の問題なし。グリップヒーターのコードのコネクタ部での断線に困らされたハイキャパはコネクタをディーンズに交換してヒーター機能も含めて快調。よかった。

フィールド
戦国MAPgoogle
フィールド範囲やフラッグ位置は記憶を頼りにした、だいたいのもの(いい加減)
画像では古いので木のある部分の一部は切られて見通しが良くなっていたりもする。
沼は葦などの草が生えている湿地。足下は泥の部分が多く、そこにパレットや合板などを置いて道が作ってある。
画像の沼の部分にある青線はその道。細かいところは記憶が定かで無いので省略してあるが、行き止まりになるようには作ってない。泥は場所によってはかなり深いのでゲームにはむかないかも(自分は1ゲーム目から入ったけど^^;)

V1程ではないけど広め 200mx250mほど? 平らな部分多めだけど東から西への斜面に立地。
登りなども多く、今回ひさびさに足が筋肉痛になってしまった。

1フラッグはエリア北端。まわりは背の高い草木のブッシュが多い。
2フラッグは高台(山)のてっぺん。斜面はけっこう急。
3・5・6・7フラッグは平地に設置。周りは合板やドラム缶などの障害物がある。
4フラッグはエリアはしの竹林内に設置。
沼のフラッグは目印はなし。1回ゲームでスタート位置として使った。

フラッグはだいたいどれもエリアの端に設置されており、回り込みなどで攻略はできない配置となっていた。
SENGOKU_20160207_003.jpg
SENGOKU_20160207_002.jpg
SENGOKU_20160207_008.jpg
SENGOKU_20160207_024.jpg

SENGOKU_20160207_013.jpg
沼地はこんな感じで板などで道が作ってある。

SENGOKU_20160207_016.jpg
道を外れても進めないことはないけど、かなり時間がかかる。靴もドロドロになる。

セーフティーゾーンは狭め。今回の参加者は70名程とのことだったが、ほぼ満席な状態。
IMG_3133.jpg
IMG_3134.jpg
SENGOKU_20160207_004.jpg
斜面にあり、足下は落ち葉たくさん。テントはある場所とない場所がある。
コンセントも一部のテーブルにはあり自由に使用可能だった。延長コードを持っていけば便利かもしれない。
トイレはコンテナタイプだけどきれいに清掃されていた。
水道も飲用可能な井戸水。ドリンクの自動販売機もあった。
今回、電気ケトルを持って行ったのだけどけっこう便利に使えた。
昼食は弁当を朝の受付時に注文可能。

冬はドラム缶で廃材等を燃やして暖をとれるようになっているけど、煙が若干流れてきて荷物に匂いがついたので、気になる場合はビニールなどを持っていって入れておいた方がいいかもしれない。

試射レンジは狭め。距離は20mくらい。ゲーム中は使用できない。
20mの距離ではホップの調整は厳しい。
必要ならフィールド内での試射の許可をもらってそちらで調整した方がいい。

マーカーは赤黄。ない人はガムテープが用意されているのでそれを使用。
味方撃ちは撃った方も撃たれた方も双方ヒット扱いなので、可能なら背中など目立つ場所に誤射防止のためのマーカーがあった方がいいかも。

SENGOKU_20160207_007.jpg
SENGOKU_20160207_005.jpg
SENGOKU_20160207_001.jpg


参加者は70名ほどで、グループから個人までまちまち。女性もちらほら。
若い人が多めな印象。中学生くらいの子供もいた。
V1時代に知り合ったチームの方もいて、思わず出会えて嬉しかった。

参加者の練度もそれぞれ。グループ参加の人たちはわいわいしているのを楽しんでいる感じ。
だいたいの人は障害物に隠れて長時間お互いに撃ち合いを続けるゲームをしていた。
我々は下見を兼ねていろろなルートを選択し、回り込んだりこそこそ近づいての後背側面攻撃を数回成功させたり。
近距離で味方が撃たれてもそれに気が付かない人などもいたので、我々も人数がいれば戦い方次第でいろいろ楽しめそう。
SENGOKU_20160207_011.jpg
SENGOKU_20160207_015_20160208223015fd1.jpg
SENGOKU_20160207_019.jpg
ホント久々にこの距離まで敵に近づいた。
P90の静音もけっこう使えるかも。

SENGOKU_20160207_006.jpg
久々にソーコム持ってブッシュの中を匍匐。
こそこそ近づいてボシュボシュと静音能力を発揮して撃てた。これだよ、これが俺らのサバゲだよ!
若干ハイテンションになった(^_^;)


今回のゲームでは特にマナーの悪い人には出会わなかった。
朝のミーティングでもスタッフの言い方がきついながらも注意点がいろいろ多く、しっかりとしたゲームをやりたいという意思が感じられた。70名という人数の多い割にいい内容だったと思う。

注文したい点を挙げるなら、1ゲーム10分を15分にしてくれたらと思う。10分では回り込みなどじっくり丁寧に行動したい時に時間が足りない。ただゲーム間の時間も含めテンポよく進行していたのでグダグダにならなかったのは良かった。
あと復活戦や使用可能エリアを制限してのゲームはなくてもよかった。
9・10ゲームの防御戦は無限復活してくる敵を射撃するのはただの的当てゲームでしかなく、サバゲの楽しみとは違ったものと感じた。
あとは弾数制限もあってもいい。今回の参加者ではバラマキをする人はいかなったようだけど、バラマキをされた場合このフィールドの広さと地形ではただの撃ち合いでしかなく、かなりつまらなくなるだろう。

全体として悪くないフィールド。最近行ったフィールドがひどかった印象なので比較してほっとした面もある。
今回のうちわのメンツも3名だけで連携するもできることに限りがあったので、人数を揃えられれば結構いい動くができ楽しめるかもしれない。
次回も期待したいフィールド。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報
Twitter ツイッター
TweetsWind
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

買い物



お知らせ
コメントは認証制とさせていただきました。 ブログ主が確認できるまで表示されませんのでご了承ください。 よほど変なものでなければ認証されます。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
今までのブログはこちら↓
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。