スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【サバゲ】TAF.ZONE 11月22日定例ゲーム 参加

前月のCAMP DEVGRU定例ゲームがひどい内容で「もうどこに行ってもひどいのは同じじゃね?」ってことで、うちわなメンツが以前参加して、なかなか香ばしいw内容だったというTAF.ZONEの定例ゲームにどれほどのものかと体験のため参加してきた。

結果からいえば、予想通りだった(^_^;)
MVSS_005.jpg

TAF.ZONEは西武ゆうえんち内にあるサバイバルゲームフィールド。
今年の夏にできたらしい。

天候は曇り、気温は17℃くらい 若干寒い

総参加人数は60名ほど?
フィールド的には普段よりもかなり多めだったらしい
うちわなメンツは10名強(2つのグループの混成)※数人の方が午後より参加

9ゲーム参加
チーム勝敗は確認できず(スタッフアナウンスがハッキリ聞こえないため。引き分けの多いほぼ互角?)
個人戦績は 12GET+α(復活戦での射的状態で確認できず)フラッグGETなし 0生9死(復活戦含む)

ゲーム内容は、

1ゲーム 下から上 フラッグ戦 セミオート
2ゲーム 同
3ゲーム 上から下 フラッグ戦 セミオート
4ゲーム 同
5ゲーム 下から上 フルオート
6ゲーム 上から下 フルオート
昼食
7ゲーム 攻防戦(下から上フラッグを攻める)セミオート 攻撃側のみ復活あり
8ゲーム 攻防戦(上フラッグを守る) セミオート 守備側で復活なし
9ゲーム 下から上 フラッグ戦 セミオート
※いずれもだいたい15分ゲーム

以降参加せず

sc0005a.jpg
フィールド
赤枠内がゲームフィールドで左上のエリアが高台となる。木のある部分が斜面。
緑枠内がセーフティーゾーンとなり、左上のセーフティーゾーンは人が多い時に使うらしい。今回は未使用。
黄色星印がフラッグの位置で、両端のフラッグがそれぞれのスタート位置。3フラッグ確保ルールなどで中央のフラッグを使う。
黄色矢印が駐車場からのルートになる。

IMG_2388_20151126215001342.jpg
IMG_2372_2015112621495971e.jpg
MVSS_003.jpg
IMG_2383.jpg
地形は高低差のある狭めの敷地。
ちょっと広めの植え込みがあったり、砂利を敷いた広場があったり。
一部に廃車・板などの遮蔽物を置いてある。
またフィールド外に弾が飛びにくいように、フィールド外周だけでなく中にもネットが張られている。

IMG_2356_20151126212240803.jpg
遊園地の出入り口から入場。遊園地自体の開園時間より早い時間に入場することになる。

IMG_2358.jpg
受付。誓約書に署名してお金を払う。

IMG_2370_20151126212454279.jpg
IMG_2369_201511262124527a3.jpg
MVSS_009.jpg
セーフティーゾーンは一部のみ屋根あり。
テーブルはパレットを数段積み上げただけ、その周りにベンチを設置。
パレットは固定されておらず仕様で穴が開いているので若干使いづらい。せめてコンパネなど合板を置いてほしい。

IMG_2366.jpg
自販機と保温ポット。コンセントも使用できる。

IMG_2365_20151126213040e38.jpg
IMG_2364_20151126213038024.jpg
トイレはフィールドの下の位置になる。遊園地の施設を使っているのでキレイ。


ゲーム内容はフラッグ戦中心でセミオート戦が多め。
弾数制限はあったりなかったりで、ある場合はだいたいセミオート戦で600発制限。実質無制限と変わらない弾数。
フラッグ戦と攻防戦に参加、ゲームによっては復活ルールももあり。
フラッグは3箇所用意され、フラッグ戦ではすべてのフラッグを自チームが確保すれば勝ち。
攻略戦はフィールドの高い位置にあるフラッグを攻略する時間で勝敗を決める。
MVSS_001.jpg
MVSS_002.jpg
MVSS_007.jpg
MVSS_008.jpg
MVSS_010.jpg
参加者は敵味方ともにスタート時からゆっくりめ。
我々は最初はダッシュをしていたが後続がなく、狭いフィールドに人が多過ぎなためどうしようもない状態になるだけだった。
だいたいのゲームで遮蔽物に隠れて撃ち合う。主に高台の場所から下に向かって撃つ人多数。まるで射的ゲームのよう。
埼玉は全体的にこんな感じらしい。

味方撃ちもされた
相手からの弾が通りようのない大きめの遮蔽物の裏にいたら、そこにパスパスと弾が当たる。???と思って振り返ったら、横座りして追いつめられた顔をした味方が必死でハンドガン(93R)を撃ってる。その銃がプルプルと震えていて銃口が敵でなくこちらの方に向いて被弾。
撃った当人は敵を撃っているつもり。味方撃ちに気づきもしない。自分が撃った弾がどこに飛んでいるのか全く把握していなかった。
MVSS_011.jpg


運営は若干おそまつな感じ。
セーフティーゾーンでのゲーム説明が聞こえない。気がついたらミーティングが始まっていた。
参加者が多く、横長のセーフティーゾーンの中央では説明をするため、ハンドマイクでも横に声が届いていない(ハンドマイクを中央に向けて誰に話してるの?)
また中途半端にハンドマイクを左右に振るため、逆向きでの時に説明が聞こえない。
スタッフはまったくそれに気が付かず。
おかげで何度か直接スタッフに聞きに行くハメになった。

また、ゲーム内容がつまらない。
まずフィールドの広さに対して参加者が多すぎ。
ゲームは狭いためすぐに撃ち合いが始まり、常に弾をばらまくだけの銃撃戦。
特に攻略戦は狭いフィールドを更に狭く使う制限(守備側は上の広場のみ)ルールで、逆襲のために敵後方に回りこむなどできないため、復活ルールで途切れなくやってくる相手チームに向かいセミオートでただ的撃ちをするだけ。
面白くもなんともない。
「時間の無駄、弾の無駄」と表現されたゲーム内容だった。

ただでさえ狭いフィールドなのにさらに行動制限をしてなにを目的としたゲームをやらせようというのか主旨がわからない。
遊ぶ側にしてみればフィールドを存分に使えてこそ料金を支払う意味が持てると思うのだが。
個人的にゲームにおいて攻めるか守るかは参加者が選ぶことであり、その過程でいろいろな状況が発生していき、そのいろいろな変化の中で戦うのを楽しむのがサバイバルゲームの魅力だと考えている。

それを運営が状況を設定して「さぁ、戦え」というのは運営の行う仕事の意味を勘違いしているのではないだろうか?
運営にはできるだけ多くの参加者が楽しむことのできる状況、防御をする人・勢い良く攻める人・静かに回りこむ人など選択肢を多く得られる状況をつくることを目的としてもらいたい。

ルール無視・マナー無視も目立った。
スーツに仮面?着用の数人のグループがいたのだが、単純に被弾してもゲーム続行するだけでなく、ヒットを装うよな態度(普通に歩く、仲間通しで肩を組み歩くなど)して相手が射撃を躊躇するような行動をしばしば行い、また被弾後もヒットコールが聞こえない(仮面をしているからだろう)などあった。

そんなこんなでSAN値が上昇。3時過ぎにはゲーム参加をやめて帰り支度をはじめた。


TAF.ZONEの適正人数はおそらく30名ほどではないかと思う。
この人数で、1ゲームの弾数制限を300発ほどにしておけば楽しむができるかもしれない。
理想はマガジンの持ち込み数をノーマルマガジンで3本までとかリアルカウントなら300発までにするなどが良い。
もっとも、それでも我々が楽しいと感じるゲームにはならないかもしれないが…

ネガティブな面を多く書いたが、キレイな格好でゲームをしたいのであれば理想に近いフィールド。
泥まみれになる可能性も少く、遊園地内にあるので食事やトイレなど設備は充実している。
駐車場も遊園地のものを使用できるし、電車でも行けるなど利点もある。
女性やライトなプレイヤーには向いているかもしれない。
ただまた行きたいかといえば、どうしても接待で誘われたら行くかもしれないといった感じ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

「空き地があるけど何にしよう」的なフィールドのようで、これは初心者にもツマラナイ仕様でしょう。
行きたいなとは微塵も感じないなあ。

Re: No title

この日は人数が多すぎたってのも面白くなかった原因ですかね。普段は30名ほどらしいです。
もっとも「空き地利用」な狭いフィールドなので他所と同じようなゲーム内容をやろうと思っても難しいと思います。
初心者・ライト向けかハンドガンオンリーなど限定条件ルール向けといった感じですかね。
よほど自暴自棄にならないと行かないかもしれませんw
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報
Twitter ツイッター
TweetsWind
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

買い物



お知らせ
コメントは認証制とさせていただきました。 ブログ主が確認できるまで表示されませんのでご了承ください。 よほど変なものでなければ認証されます。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
今までのブログはこちら↓
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。