スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【サバゲ】 9月第三週土曜日(19日) 埼玉BULLET 定例ゲーム

久しぶりにサバゲに行ってきた。

行ったのは埼玉にある BULLET というフィールドの定例ゲーム。
7月にOPENしたばかりらしい。うちわなメンツのO氏より偵察に行きませんか?と誘われての参戦。

当日は9月の大型連休の初日で行きの高速は渋滞していたため、途中一般道を利用して時間ギリギリで到着。家を7時にスタートして到着は9時30分近くになっていた(^_^;)

天候は晴れ、気温は28度ほどまで上昇。
またしばらく雨が続いていて、前日も若干天候が悪かったため、フィールド内はぬかるみ状態な箇所が多かった。

総参加人数は30人ほど。
うちわなメンツは6名。

参加費 3600円 事前予約でお弁当込
弾速はゲーム前に実施。ハンドガンも含むすべての銃を計測。計測済みの銃にはシールを貼る形式。
フィールドマスターは若い男性で他お手伝いの女性が数名で運営されたいた。

参加ゲームは5ゲーム。

1ゲーム フラッグ戦 復活無制限 弾数無制限 15分 引き分け ※不参加
2ゲーム  同上                勝ち
3ゲーム ハンバーガーヒル戦(拠点防御) 弾数無制限 15分 攻め側復活あり防御側復活なし 防御時間で勝敗決定
      攻め側にて6分22秒で攻略
4ゲーム  同上 防御側 10分ちょっと防御
      ※3・4ゲームは攻守を別で我々の側の防御時間が長かったので勝ち
■昼食
5ゲーム フラッグ戦 弾数制限600発 15分 引き分け
6ゲーム  同上                   勝ち

以降不参加

な内容だった。

戦績は3勝0敗2引 ※3・4ゲームは特殊ゲームで2ゲームでの防御時間比較のため1ゲーム扱い

個人戦績は参加5ゲームで、1生4死 6~7GET+α(ハンバーガーヒル戦で相手が無限復活で計測不可)
フラッグGET1回(ただしチーム連携はあってこその結果。誰が取ってもおかしくない状況)

今回の使用銃はP90、ソーコムをメインにハイキャパをサイドアーム。
撮影忘れたけど、まぁいつものやつ(^_^;)
P90のマガジンの一つがトラブルで使用不可になったけど、それほど撃たないので問題なし。
実際マガジンチェンジしたのはハンバーガーヒル戦でたくさん復活してくるゲームだけだった。
P90よりもソーコムで参加したゲームの方が機動力のおかげでよく動けたw

ほか特に問題はなし。

バレットMAP002
フィールドはそれほど広くはない。
昔、遊園地だったらしいが現在は木が生い茂りその跡はみる影もなく、わずかにブロック塀など当時の建物の残骸が残る程度。敷地自体が斜面にあり全体的に平坦な部分は少ない。コンクリート製の小さな橋があったりするが(ゴーカートコースがありその立体交差部だったらしい)、特にどうというものではなかった。
画像の紫色の部分が傾斜のキツイ箇所。ただし前述の通り他の部分も大なり小なり傾斜がある。

フィールド南側の部分は境界が曖昧な状態。当日は雨の後で葦など生い茂るその地面は水が溜まり侵入は厳しかった。
フィールド東側のエリアは建物の跡のせいか水が池のように溜まっていた。おそらく水は流れ出ない状態。もちろんゲームではそうとう勇気がないと入ることはないだろうと思う。
フィールド西側は比較的平坦な場所。木も他と比べれば少なめ。そこに合板などで作られたキルハウス風のものがいくつか置かれている。

全体的に木や茂みと斜面のため視界は悪く、見通しは20mくらいあればいい方。

駐車場はせまく詰め込めば台数は駐められるものの奥に止めた場合車を出すのは移動してもらわないと厳しいだろう。

IMG_2154.jpg
IMG_2159.jpg
セーフティーも狭くおそらく50名ほどでいっぱい。テーブルや椅子はあるが、屋根は一部しかなく途中で雨が降った場合屋根のない場所は濡れることを覚悟しなくてはならない。
足元も一部に合板などが敷かれているも、雨の後で地面はドロドロな状態。
また喫煙は決められた喫煙場所のみとなっているが、セーフティーゾーンの中央にあり、そのそばのテーブルは分煙の意味がなかった。これは駐車場の方にするなどした方がよいのではと思った。

トイレは簡易式のものが数台駐車場の方に設置されていた。
ただしトイレそばには手洗いはなかった。女性にはきつそうな印象。
セーフティーゾーンに大きなタンク(100リットルクラス?)に入れた手洗いの水が用意されていたが飲料としては使えないものとのこと。他に飲料用の冷水タンクは別に用意されていた。

当日の参加者は若めの人が多め。一部女性も参加。
ゲームの練度としては初心者のような人がほとんどな印象。
実際ゲームを見ていても、ゲームスタート時にゆっくり行動、敵を見つけたら距離に関係なく弾をばらまくといった感じ。
一部に練度高めの人がいるも個人で参加している、もしくは2・3名での参加だった。
そんな状態なので、我々くらい人数のグループがこそこそと回りこみ、側面・後方から攻勢をかけると対処ができないようだった。
実際、フィールドマスターが「どうせ復活戦でフラッグは取れないでしょうけど」と言っていた2ゲーム目の無制限復活有りのフラッグ戦では、回りこみでフラッグを確保し敵側の復活を不可能にして、以後掃討戦になるといったこともできた。

IMG_2167.jpg
IMG_2169.jpg
お弁当。ペットボトルのお茶付き。
土地所有のホテルのお弁当とのこと。量は適量でけっこう美味しかった。

IMG_2156.jpg
試射レンジ。
20m程。30mなどの距離でのサイト調整はフィールド内で可能。でもフィールド奥までいっても適した位置はなかなかない。
ゲーム中はここもフィールド扱いにしていいらしい。一回試射レンジを挟んだ向こう側に敵がいたのだけど、射撃していいのかわからず撃たなかった。あとで聞いた所構わないとのことだった。

IMG_2158_20150922214757e0c.jpg
セーフティーゾーンからフィールド入ってすぐ。わかりにくいがすぐに斜面を下りることになる。

IMG_2160.jpg
当日は晴れていたけど、フィールド内は木が茂っていて暗め。
ところどころに遊園地だった頃の残骸らしきものがある。

IMG_2161.jpg
合板でつくられたキルハウス風遮蔽物。
スタート地点として使われる。はっきりとしたフラッグな目印はない。状況によって大きめの旗が用意される。

MVI_2162a_001.jpg
MVI_2162a_002.jpg
MVI_2162a_003.jpg
MVI_2162a_004.jpg
MVI_2162a_005.jpg
フィールド西側エリア。比較的木が少なめ。しかし狭いので少し走ればあっという間の距離。ところどころに合板のキルハウス風遮蔽物がある。


サバゲフィールドとしては、まだ7月にOPENしたばかりで、まだ完成していない状態。
また土地が斜面で狭めということもあり何かを設置したり作ったりということは作業が厳しそうな印象。

フィールドマスターやほかの従業員の方々の応対は丁寧でフレンドリーだった。

フィールドもルールを守れば基本的にどう使おうが構わないと説明があり、木登りも可能。
ゲーム進行は若干ゲーム間と昼休みが長めだったが、それほどまったりでもなかった。
ただ個人的にはフィールドが狭めなので、ハンバーガーヒル戦や復活ありなどの特殊ゲームよりもフラッグ戦を多めにして欲しかった。
今回実施した無制限復活を相手にしたハンバーガーヒル戦は守り側にフラッグ付近のみというエリアの行動制限があり、近寄ってくる相手を的にしたただの射的ゲームでしかなかった。正直単調で楽しくなかった。
ただでさえ狭いフィールドに行動制限をしてもあまり意味がなく、防御側も攻勢をかける、回りこんで逆に敵を殲滅できるなど選択肢があった方が遊ぶ側としては面白いと思った。
いくつかフィールドで遊んだ経験として、運営側は特殊なゲームをすることが面白いゲームになると思う傾向がある印象だけど、実際面白いのは普通のフラッグ戦のような単純なルールのゲームであり、遊ぶ側のプレイヤーが作戦や行動で工夫して面白くするのだと思っているので、その点は若干奇をてらい過ぎな印象だった。

まだ発展途上にあるフィールド。現地に行くまでの時間や距離を考えれば同程度以上の他に行けるフィールドの選択肢が多い。今後利用するかは未定。
それらを除けば悪くはないフィールドだと思った。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報
Twitter ツイッター
TweetsWind
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

買い物



お知らせ
コメントは認証制とさせていただきました。 ブログ主が確認できるまで表示されませんのでご了承ください。 よほど変なものでなければ認証されます。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
今までのブログはこちら↓
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。