スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【サバゲ】 5月第五週 Air Soft Park GARDEN定例ゲーム

サバゲでGARDENの定例ゲームに参加してきた。
GARDEN20150531_001.jpg

天候は晴れ、気温25度~29度。
蚊が多くセーフティーに着いた直後から刺された。

総参加人数は16~17名ほど。少なめ。
昨年の10月、11月は50名超えだったのだが、その時が特別なのだろうか?GWのゲームでは50名ほどだったらしいが。
うちわなメンツは4名。ほか友好チームの方が2名。

戦績は特殊ゲームが多く集計と表記が煩雑になるので割愛。

ゲーム内容は、
1 2-1 復活あり(6分後になし) 12分
2 1-2 同
3 3-1 フラッグ戦 12分
4 1-3 同
5 Cフィールド(新フィールド)にてセミオートフラッグ戦
6 陣地替えて同 ※不参加
 昼食
7 Cフィールドにてハンドガン戦 ※不参加
8 同 ※不参加
9 2-5 30分耐久戦 復活あり 死者カウントで勝敗決定
 以降不参加

正直、つまらなかった。
理由はいろいろ。

ゲーム時間が短い。作戦を立てても時間制限で回りこみや匍匐でジリジリなどやりにくい。
復活戦では隠れて進んで敵を倒しても位置など情報を与えて不利になるだけ、さらにヒットされて自陣に戻る敵に見つかってしまい意図しなくてもチートしているのと変わらない。
新たに用意したCフィールドでのゲームは狭くただの衝立撃ち合いフィールドでしかなく、そこで4ゲームも行った。
メインフィールドでのゲームを目的にしていたのに不本意。Cフィールドでのゲームはしたくなかった。
使うのが分かっていれば事前に見学させてもらいフィールド内容の情報を集めたのだが、いきなりだったのでそれもできず。相手側には以前に利用したことがある人が複数いるのか、こちらはわけも分からず的になるだけ。フィールド側のなにかの接待ゲームだったのだろうかと勘ぐってしまった。

30分間の耐久戦もただの撃ち合いにしかならず、復活ありなので前述の通りで、有利になるため作戦をたてる意味がうすれて単調な内容。なにが耐久なのかさっぱりわからない。精神的に我慢する意味での耐久に近かった。
ゲーム時間も短い割にゲーム数が少ないのは休憩時間が長いためで、テンポが良くなかった。

フィールドにいた9ゲーム中3ゲーム(Cフィールド)はやる気が起きず参加せず。
1時間の耐久戦はどうかとフィールド側から提案があったが拒否と意思表示した。結局30分の耐久戦1回となったが、それも乗り気ではなく内容は上記の通りで、案の定楽しさから程遠かった。

そんな内容だったので15時前には未練なく撤収開始。
帰り際にオーナーの雷氏と話す機会があったので、いろいろ要望も出したが当面は新フィールドの方に力を入れる内容だった。今回のゲームはスタッフの人に一切を任せた初めての仕切りの主催とのことで、内容は今後改善されたらと思う。

こちらとしては、フラッグ戦をメインとして行って欲しい。復活戦もいいが相手フラッグに近づく程攻め側が不利になっていくので、復活時間と回数に制限を設けたるべき(15分ゲームなら始めの6分のみ2回だけ復活可、以降はなしなど)。復活戦は必ずも必要ではない。参加人数が少ない時は、フラッグ戦を双方相手を攻め合うのではなく、どちらかだけフラッグ有りにして攻守を分けてもいい。

なんともすっきりしない不満が残るゲーム内容だった。
今度は楽しめる内容を願いたい。


GARDEN20150531_002.jpg

GARDEN20150531_003.jpg
GARDEN20150531_004.jpg
GARDEN20150531_005.jpg
メインフィールドの半分は衝立(決して「バリケード」ではない)が多め。

IMG_1123.jpg
IMG_1124.jpg
ブッシュはくま笹中心。潜れないことはない。
衝立は点在ではなく、それこそ要塞の用にしっかりとした陣地として使った方がいいと思う。
「バリケード」は敵の侵入を阻止するものとしてあるものを指すので、多くのサバゲフィールドで「バリケ」「バリケード」と称されるものはただの弾避けの「衝立」だと思っている。
ガーデンにはヤグラをせっかく2つ設置したのだからこれと衝立を集めて利用した方が魅力が出ると思うのに、現在の設置の仕方は残念。

新たに用意されたCフィールド
GARDEN20150531_006.jpg
GARDEN20150531_007.jpg
GARDEN20150531_008.jpg
GARDEN20150531_009.jpg
GARDEN20150531_010.jpg
衝立だらけ。狭いので回りこみとかの余地はない。セーフティーと反対側は崖(5m超えで急角度な斜面)。進入も可だけど昇り降りが大変。特に生えている木以外の遮蔽物もなく、上からよく見えるので隠れて近づくなどは不可。いい的にしかならない。ただの撃ち合いをするだけの場所。
雷氏はサバゲ初心者を対象としたフィールドで考えているらしい。こういうのが好みな人たちにはいいかもしれないが、我々には合わないフィールドだ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お疲れ様でした。
どうやら、仕切りのスタッフがその時のゲームの流れも決めるようですね。
ある程度慣れた人が担当すれば、また違った感じになるかもしれませんね…
今回のスタッフさんは、弾測の時の対応もちょっと微妙だったので、
ゲームの経験自体があまりない可能性もなきにしもあらず…

Cフィールドはテストゲームで、ここのところ毎回あるみたいなので、慣れが多少出るかもしれません。
特にあのタイプのフィールドは安全地帯が限られるので(´・ω・)

Re: No title

ゲームお疲れ様でした。

スタッフの方が楽しんでもらおうと色々努力しているのはわかるのですが、こちらのやりたいことと噛み合わずどうも空回りしている感じでしたね。せっかくフィールドの地形は他と比較して面白いのにもったいないです。
Cフィールドでのゲームは今後遠慮したいですね。
またよろしくお願いします。
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報
Twitter ツイッター
TweetsWind
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

買い物



お知らせ
コメントは認証制とさせていただきました。 ブログ主が確認できるまで表示されませんのでご了承ください。 よほど変なものでなければ認証されます。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
今までのブログはこちら↓
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。