久しぶりにA123セルのリフェバッテリー自作

リフェバッテリーを自作(自組み)してみた。

A氏のPEQ収納型ニッ水バッテリーが劣化したのでその代わりで使う物と、以前組んだ自分のリフェバッテリーがセルの一つが劣化気味なのでその交換用。

IMG_1061.jpg
使用したのはA123リフェバッテリー(3.3V1100mAh)。
以前組んだのはヤフオクで入手、今回は山梨にあるホビーショップ富士山より購入。Amazonで扱ってた。@580円+送料
合計4本購入。注文後2日で到着。早っ。

IMG_1040.jpg
ドキドキしながらハンダ付。
ハンダゴテの熱をバッテリーに伝えすぎると劣化してしまうし、かといって熱を加えないとハンダ付けできないので加減が難しい。
ティッシュをアルコール等で湿らせたものを冷却剤にして作業。
フラックス等で後々サビが出ないように丁寧に拭くなどして処理する。

IMG_1045.jpg
今回は熱収縮チューブではなくグラステープでバッテリーをまとめてみた。ガラス繊維で丈夫。
バランスコネクタはXHタイプの4ピン。
2本+1本でまとめたのでPEQ以外にも伸ばせば固定ストックにも収納可能。


IMG_1046_201505221950328ef.jpg
IMG_1048_20150522195033218.jpg
PEQ内は削ったりせずに収納できた。よかった。
グラステープでまとめたのでコンパクトにできた。
コネクタはニッ水バッテリーで使っていたディーンズタイプを流用。

IMG_1058.jpg
充電はPEQのフタを外した状態でも可能。
でも発熱の問題もあるので取り出して充電した方がいいかな? そんなに熱くはならないだろうけど。

IMG_1059_20150522200308a84.jpg
一度放電した後、バランス充電した。40分程で満充電で停止、容量は1062mAh入った。新
しいので数回充放電を繰り返せば公称の1100mAh以上は入ると思う。

IMG_1037_20150522200306654.jpg
IMG_1039_20150522200307f33.jpg
劣化している元のニッ水バッテリーはコードのハンダ付してある端子面にサビがある。
電圧も満充電で9V以上計測できるけど、電動ガンにつなげて動作させると6Vまで低下する。
劣化して内部抵抗が大きくなっている模様。
低電流なライト等であれば使用可能だろうけど、電動ガンには向かない。

IMG_1070_201505222003091b5.jpg
自分のA123リフェバッテリーの劣化して外したセル。
充電しても800mAh程で満充電となり、放電させると他のセルより早く電圧が低くなってしまい組み合わせて使用できなくなった。充電はグラステープでコードをくっつけてるw

IMG_1071_20150522201501845.jpg
単体ではそこそこ使えるので、100円ショップのパワーLEDハンディライト用(本来は単4電池x3仕様)として使用中。
径が細いのでテープを巻いて収納。長さは若干サイズオーバーだけど問題なし。








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
天気予報
Twitter ツイッター
TweetsWind
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

買い物



お知らせ
コメントは認証制とさせていただきました。 ブログ主が確認できるまで表示されませんのでご了承ください。 よほど変なものでなければ認証されます。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
今までのブログはこちら↓
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる