スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

割れたプラパーツの修理 覚書

サバゲで預かった、Kギ氏のPSG-1の部品が割れたのを修理してみた。
トリガーに付ける狙撃銃らしく見せるwプラのパーツ。
握った時のトリガーリーチを調整するパーツ。

IMG_1893_20131105213844d3a.jpg
こんな状態。
2つに割れてる(見たままの小並感)。

触ってみたところ、どうも単純に衝撃などで割れただけではなくプラスチックが劣化(加水分解?低分子化?)してもろくなっている感じ。割れた場所以外もなんとなく柔らかい感触になっていた。

このまま瞬間接着剤などでくっつけても、すぐにまた割れてしまいそうなので、補強する形で修復してみることにした。

IMG_1896_20131105214442d59.jpg
調整用のネジの部分はボロボロになって細かく割れていたので、仮で瞬間接着剤で固定。

IMG_1898.jpg
固定したら、ひびの部分をリューターで削る。
その部分に強力接着パテのクイックウェルドを盛る。
クイックウェルドは硬化時間が20~30分と短いので作業は楽。

IMG_1905.jpg
IMG_2003.jpg
IMG_2004.jpg
割れた大きい方の部品の側面もリューターで削りミゾを彫る。
ミゾは外れにくいようにハの字型に2本彫る。
そこに補強用の細い金属棒を埋めて、割れた部分が取れにくいように割れたパーツ同士をクイックウェルドでくっつける。
クイックウェルドが硬化したら、紙ヤスリで形を整える。

IMG_2008_20131105215348afc.jpg
IMG_2010.jpg
IMG_2011.jpg
細かい穴などを埋めて(小さいので瞬着をちょろっと流す)、つや消し黒で塗装。
完成。

銃本体はないので、実際に取り付けてネジ締めなどの際に割れたりしないかの確認はできないけど、触った感じでは強度はしっかりしていると思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いつもありがとうございます

こんばんは、Kギです。
いつも修理ありがとうございます。
ていうか、写真見る限り新品同様なのに驚きました。
ババァの店ですら売ってないパーツなので、本当に助かります。

No title

すげー!
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報
Twitter ツイッター
TweetsWind
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

買い物



お知らせ
コメントは認証制とさせていただきました。 ブログ主が確認できるまで表示されませんのでご了承ください。 よほど変なものでなければ認証されます。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
今までのブログはこちら↓
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。