スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【サバゲ】 ガスハンドガンのマガジン ガス漏れ修理

Kギ氏のJACブローニング・ハイパワーのマガジンのガス漏れを何とかしてみた。

なんとかなったのか?

ガス漏れ箇所はマガジンのガス注入バルブ部分。
以前はバルブ外側のOリングがダメになっており、それを交換したのだけどまた再発。
ただし、詳しく調べると外側Oリングではなく、バルブ内部の弁部分のパッキンよりのガス漏れだった。

IMG_0719.jpg
注入バルブを外してみて「あれ?」っと思う。なんか隙間空いてね?

IMG_0720.jpg
隙間空いてた。このせいかと思いマガジンに組み込んでみたけど、ガス漏れは改善せず。
前よりは良くなったんだけどな、う~ん。

IMG_0723.jpg
もう一度外して、今度はバルブ内部を見てみる。
自転車のタイヤの空気注入部と同じ構造で、虫ゴム替わりのパッキンが内部にあり、弁の役割をしてガスが逆流して漏れないようになっている。今回はここからガスが漏れていた。

IMG_0726.jpg
東京マルイのマガジン用注入バルブの部品が使えたので、交換してみた(画像はマルイ製)。
左から2つ目のパーツを交換。黒いゴムの部分がパッキンでその部分にガスが通る小さい穴が開いていて、パッキンがテンションでふさぐことでガスを逆流させないようになっている。ガス漏れ直しの基本として、パッキン部分にテフロンオイルをつけて組み込んだ。

結果は

 3~4秒に1回ぷちっぷちっとガスが少し漏れる音がしていたいけど、それが10秒~になった。

むむむ、完璧とはいかないけど良くはなったかな?
ただオイルが切れると悪くなる可能性が大かも。

フロンガスを注入するのでオイルがガスで飛んでしまうのは致し方なし。
解決にはオイル入りのフロンガスを使うか、定期的にオイルをパッキンにさすことが必要かもしれない。
パッキンも劣化するし(134aや152aのフロンガスは僅かとはいえゴムを劣化させる恐れあり)、これはメンテ次第になってしまう。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いつもスミマセン

こんばんは、Kギです。
いつもなんとか(修理)してくださって、ありがとうございます。
これでブローニングを部屋の肥やしか、廃棄にしないで済みます。

Re: いつもスミマセン

お世話様です。
修理後一週間ほど経ちますが、今のところガスはまだ入ってます。
次のゲームでお渡しします。その後様子見は必要ですね。
あとは吹き出しバルブが悪いP99でしたか? そちらも修理できれば試みますので、必要があればもってきてください。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報
Twitter ツイッター
TweetsWind
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

買い物



お知らせ
コメントは認証制とさせていただきました。 ブログ主が確認できるまで表示されませんのでご了承ください。 よほど変なものでなければ認証されます。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
今までのブログはこちら↓
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。