スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【サバゲ】 A123LiFePO4なバッテリー

LiFePO4バッテリーのA123の単セルからPEQ-15内に収納できるバッテリーを自作してみた。
自作バッテリー作るのも久々だ。

IMG_6981.jpg
A123単セル三本
送料など込で@約800円

3.3V 1100mAh 放電能力25C な性能。
サイズは約18ミリ×約65ミリ

三本並べてコードなど含めてギリギリPEQに収まるかな?って大きさになる

あ、いま「おさまる」って変換したら単語の意味が辞書みたいに表示された
googole日本語入力すげー
010001.jpg
オレより頭いいw

IMG_6982.jpg
だいたいの材料や工具

14ゲージのシリコンコードは、ちと太かった。
コネクタのコンタクトの圧着がめんどいので、ワンサイズ細い16ゲージでもいいかも。
あと銀メッキである必要はなし。

IMG_6984_20120624215426.jpg
バランスコネクタは充電器に合わせてJSTのXHタイプ。
3セルなので4ピン。あきばの西川電子で@10円。コンタクト(中の金属端子部)は@6円。
買う時は圧着に失敗することもあるので多めに。

バランスコネクタ用のコードの太さは20AWGくらい。
家に転がっていたカプコンのCP2の拡張ハーネスから流用。
わかる奴にはわかるw

バランスコネクタのコードは微妙な電圧を検知するために長さを統一しないといけない。

圧着端子のプライヤーは、XHタイプのコンタクトには大きかった。
小さいやつ用を使用した方がいい。

IMG_6986_20120624215425.jpg
セルを固定してはんだごてで、じゅ~

セル同士は銅板を切ってつなげた。
専用のシャンテもあるけどコスパ悪いのでパス。
画像のは幅広で切ったけど、もっと狭くてもいいかも。

はんだする箇所はサンドペーパーで荒らしてペーストを付けて、はんだが乗りやすくしておく。
バッテリーにはんだする時はいつも爆発しないかドキドキする(;´Д`)
ついついはんだが溶けなくて長時間はんだごてをあてそうになる。

3セルだけなので作業はニッカドやニッ水より回数が少なくて楽。
まぁ、しょせんは素人作業やね。

IMG_6992.jpg
+-コードとバランスコネクタをつなげたら、ショートなどしていないかテスターで測って充電。
一本0.01V低いけど、まぁ問題なしかな?
もしかしたらハンダの熱で少々劣化した?

IMG_6987.jpg
+-コードとバランスコネクタのコードをうまく取り回して幅広の絶縁テープでシュリンク。

熱収縮のシュリンクチューブを使うべきだけど、必要な100ミリ幅のシュリンクチューブのコスパが悪い。
単価は安いけど、送料だのでえらい高くつく。数を作るなら考えるけど10センチにも使わないのに、1mも買うのはね...。バラ売りもしてないし。
ただPEQ内に収まる確認をするのに、配線の位置を変えたりしたので剥がしやすく便利だった。

コネクタは電流容量を考えてラージタイプを使用。
ミニだとコネクタ部の抵抗が大きくて、もしかしたら溶ける可能性あり。

IMG_6995.jpg
PEQ-15に入った。でもちょっとパンパンな感じ。
PEQは中を若干削った。干渉する部分が薄くて削るのもギリギリだった(;´Д`)

ただ正面の部品外してシュッと収納というわけにはいかず、PEQを完全に分解してからバッテリーは収納する。

IMG_6996.jpg
銃への接続。コード長も余裕。

肝心の実射性能は問題なし。
FLAMEの板セルリフェバッテリー(9.9V 1500mAh 15C)と比べても違いがよくわからんけど(;´Д`)
電圧が10Vと高めなのでサイクルは速め。
A123セルは25Cと放電能力が高いのでいい。
今の季節はいいけど、冬など寒さに強いらしいので使い勝手はよさげ。
充電耐性もよくて4Cで充電すれば15分ほどで満充電可能。


いまちょっと検索したら、シュリンクチューブは物干し竿用のがコスパいいらしい。
物干し竿のカバーで使うやつで、安心の日本製w 直径5cmくらいで長さが4.5m!
いや、そんなにいらんけど...
送料込みで検討していた物のだいたい半額以下。絶縁性能や厚みとか未知数な部分もあるけど、必要になったら試してみようかな。

今回のA123セル自作バッテリーのコスト

A123セル3個 2400円(送料振込み代込み)
シリコンコード 549円(赤黒青1本60cmx3本 赤黒各15cm使用)
バランスコネクタJST-XH4ピン 110円(コネクタ2個、コンタクト15個、予備含)
幅広絶縁テープ 198円

セル接続用シャンテ 0円(持ち出し自作)
バランスコネクタ用コード 0円(持ち出し)
+-ラージコネクタ 0円(持ち出し だいたいコネクタ&コンタクト1セットで40円くらい)

合計 約3300円

う~ん、お得ってわけではないけどA123LiFePO4の性能を考えれば妥当かな?

※注意:バッテリー自作は高リスクなので自己責任作業です。火災やケガなどの危険があります。
    万が一当記事を参考にしても、生じたその一切の責任は負いません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報
Twitter ツイッター
TweetsWind
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

買い物



お知らせ
コメントは認証制とさせていただきました。 ブログ主が確認できるまで表示されませんのでご了承ください。 よほど変なものでなければ認証されます。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
今までのブログはこちら↓
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。