FC2ブログ
             

自作LEDランタンまた作成

自作LEDランタン 試作品」(4月10日記事)でもつくったLEDランタンをさらにいくつか作成してみた。

¥100ショップで売っているランタンは、売り切れなのかすでに生産していないのかどこにもない。
せめてランプをLEDに変更して筐体のみ使用できれば比較的簡単なのだけど、無い物は仕方ない。

IMG_5552.jpg
材料や道具やすでに作ったLEDランタン。

LEDは超高輝度5mmLED白色。
仕様は
 標準輝度:17000-20000mcd 
 指向角:20deg
 順電圧:3.2-3.4V(If=20mA)

あきばの千石電商にて100個で1980円也 @19.8円。1個買いだと40円なのでまとめ買いがお得。

整流用の抵抗は100Ωを使用。
200本まとめ買いで200円也 @1円。1本買いだと5円する。
流す電流値によって抵抗値をきちんと決めたほうがいいけど、まあこれで問題なし。
きちんと決めたい人はネットで「LED 抵抗値」で検索すればいくらでも出てくる。

電池ボックスは単三電池用のものを使用。
家にいくつかあるのに追加で3本仕様を購入。こちらは秋月電子通商にて@60円。

あとはスイッチ @100円 材料の中で単価が一番高い物だった。

LEDや抵抗を配置する基板は以前に買ったものを使用。@70円くらい。

ランタン1個にLEDは16個使った。
IMG_5559.jpg
IMG_5563_20110412211025.jpg
LEDは円形に並べたり、画像のように並列に並べたり。
LED1個に抵抗1個を直列で接続。それを16個分ひたすら基板に配置してハンダ付け。
各LED&抵抗は並列。
画像のようなエボルタ電池4本使用の電源4.6Vで電流は200mA(0.2A)だった(テスターでの実測)。
LED1個あたり約12.5mA。
LEDの仕様 電圧:3.2-3.4V(If=20mA)なので問題ないレベルかな。
電流値から計算すれば2000mAの充電池で10時間点灯できることになる。

IMG_5566.jpg
牛角のキムチの空き容器に入れてみた。
もちろんキレイに洗ったもの。

IMG_5555_20110412211009.jpg
IMG_5558.jpg
サイズも手頃。透明容器が硬めのPETなのでスイッチ取り付けのちょっと加工がしづらい。
無理にスイッチを外に出すこともないのでそのまま中に収納した。

16個もLEDをつけるとさすがに明るい。っていうか長時間の直視は危険かもw
停電時の使用には明るさも持続時間も問題ないレベル。
っていうかもっと明るくしたければLEDを増やせばいいし、倍の32個にしても5時間も持つ計算になるのでまだまだイケる。
もっともその分ハンダ付けとLEDの基板への配置がめんどくさいけど(´Д`;)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報
Twitter ツイッター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

買い物
お知らせ
コメントは認証制とさせていただきました。 ブログ主が確認できるまで表示されませんのでご了承ください。 よほど変なものでなければ認証されます。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
今までのブログはこちら↓
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる