スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

P90のシリンダ変更とハイキャパ関連

ちょっと地震でナーバスになっているようなので、気分転換にサバゲのことなど。
現実逃避とも言う。

地震前にやっていたことなんかを。

まずは、P90
バレルをノーマルからちょい長めの約350ミリに変えたので若干ピストンシリンダの容量が不足。
IMG_5278.jpg
ノーマルは加速シリンダなので、約31ミリの位置で穴が開けられている。

これをフルサイズのシリンダに交換してみた。
IMG_5280.jpg
おそらく初期の中華なM14ライフルのシリンダ。余っているフルサイズシリンダはこれしかなかった。
まあ問題はない。
初速はノンホップではどちらのシリンダでも約85m/sと変わらず。
適正ホップ(自宅では弾道を観る試射は不可なので見当での位置)で約78m/s→約81m/sに上昇。
シリンダ交換によりノンホップから適正ホップで初速の上昇している理由はおそらく「流速チューン」と同じ原理? 
ホップがかかることによりBB弾のスタートが遅れてシリンダ内圧が高い状態でBB弾が動き始めるからかも。
スプリングが強くないので流速ほどの影響はでていないのかな。


お次は、ハイキャパ

IMG_5292.jpg
ゲームでの使用により、若干傷ができた痛グリップを補修。
一部塗装をし直して、ニスを塗っただけ。
正直、直さない方がまだましだった orz...

冬季用マガジンウォーマーの改良
IMG_5282.jpg
IMG_5288.jpg
使用時に通電しているかの確認ができるようにランプを付けた。

部品箱に転がっていたウェッジ球タイプのLEDランプを使用。
普通のLEDと整流用の抵抗で作ればいいのだけど、めんどかったのでLEDと抵抗が一体になった基板をそのままコードにハンダ付け。DC12Vで点灯させるものなので、乾電池9V・ニッカドバッテリー10Vでも問題なく点灯。消費電力もわずかだしマガジンを温める機能に支障はなし。

これでマガジンウォーマーも機能が充実してきたけど、そろそろ暖かくなって使わなくなる時期になる。
ムダなことしている気がしないでもない。

あらたにホルスターを購入。
IMG_5365.jpg
ブラックホークのCQCタイプのレプリカ。
ホルスターごと痛化するので、本物なんて飾りでs(ry

ガバメント(GM1911)用のホルスターなので、ハイキャパだと角張ったトリガーガードが収まらず収納は不可。
IMG_5371.jpg
なので、トリガーガードは丸く削った。
トリガー上のフレームが若干擦れて塗装が剥げたけど気にしない。

IMG_5373.jpg
こんな感じで収納。
しっかりホールドされて、落ちる心配はなし。
今までレッグホルスターを使っていたけど、今度からベルトに付けることになる。
状況が落ち着いたら、ホルスターの凹凸をパテで埋めて、シール貼って痛化しなくてはいけn(ry
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報
Twitter ツイッター
TweetsWind
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

買い物



お知らせ
コメントは認証制とさせていただきました。 ブログ主が確認できるまで表示されませんのでご了承ください。 よほど変なものでなければ認証されます。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
今までのブログはこちら↓
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。