スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サブPCのグラボの高温問題解決

100℃超えるのがデフォルトなサブPCのグラボ問題、解決かも。

グラボ:nVIDIA製GT240チップ
メーカー・型番:玄人志向・GF-GT240-E512HD/D3
IMG_1712_20100917200925.jpg
IMG_1707.jpg
FurMarkベンチを長時間走らせても約70℃で安定稼働するようになった。

原因はグラボのチップに付いていた枠。
IMG_1693.jpg
おそらく標準のファン付きヒートシンクをぐらつかないように安定して固定するためのスペーサーなんだろうけど、これが水冷ヘッドとの相性が悪かった。
標準のヒートシンクはネジ4ヶ所の4点固定なので均等に圧力がかかってチップにきちんと密着するけど、水冷ヘッドは構造上2点固定でチップとの接触が足りず若干スキ間ができてしまっていた。そのため熱がうまく伝導されなかった模様。
見た目はきちんと密着しているように見えたんだけどね。

この枠を取り外して水冷ヘッドを固定してみたところ解決。
アイドル状態で40℃、FurMarkベンチで70℃ならまあいいかなと。

ちなみに同じ水冷システムのメインPCは、
GT9600チップ(GT240とほぼ同じ性能)でFurMarkベンチ約58℃。
こちらの方がいい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報
Twitter ツイッター
TweetsWind
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

買い物



お知らせ
コメントは認証制とさせていただきました。 ブログ主が確認できるまで表示されませんのでご了承ください。 よほど変なものでなければ認証されます。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
今までのブログはこちら↓
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。