スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【サバゲ】 ゲーム後の痛銃

ゲームで使用するにはやはり耐久度が問題。どうしても傷がついてしまう。
今回のその後。

IMG_1039.jpg
ハイキャパのシールは細かいところが一部剥がれた。
スライドの曲面はしっかり接着しないとやはりダメ。

今回は OHPフィルムに反転印刷→裏面を白スプレー→両面テープで銃に接着→貼ったあとトップコート したものを使用した。トップコートはスプレーを数回に分けて薄く重ね塗りをしてみたので、平面部分の耐久度は今まで一番良かったけど、完璧ではない。レッグホルスターへの出し入れで擦れてしまうのでダメージも受けてしまう。あと、白スプレーの裏塗りが薄かったので発色がよろしくなかった...orz

やっぱし、痛銃は飾ってニヤニヤするもんかもw

IMG_1046.jpg
P90の交換可能なパネルは透明塩ビ板の表面の傷が目立ちはじめた。
今回のゲームでは小枝の多い場所でアンブッシュすることが多くて擦れていたからなあ。

IMG_1037.jpg
P90のバッテリーボックスに貼ったシールは、やはり角が剥がれた。
あと凍らせたペットボトルの結露の水がついたせいで印刷がにじんだ。



バッテリーボックスは透明塩ビ板をつけるタイプに変更してみた。
IMG_1052.jpg
四隅に穴をあけて、M3ナットをパテで埋め込む。
あ、一箇所ネジが曲がってる(;´Д`)まだパテが固まってないから直す

IMG_1057.jpg
パテが固まったら紙ヤスリでざっと形を整えて塗装。
2ミリ厚の透明塩ビ板をサイズを合わせて切り取り、ネジを通す穴をあけて、当たると痛い場所をを丸める。
塩ビ板はそのままではテカテカと反射するので、つや消しクリアをササッと吹いてコーティングして完成。

簡単な工作。

これでバッテリーボックスも絵柄の交換が可能になった(゚Д゚)ノ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報
Twitter ツイッター
TweetsWind
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

買い物



お知らせ
コメントは認証制とさせていただきました。 ブログ主が確認できるまで表示されませんのでご了承ください。 よほど変なものでなければ認証されます。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
今までのブログはこちら↓
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。