スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通信速度を上げてみた

この前フレッツ光ネクストのVDSLに変えたネット回線。

通信速度が最高でも26Mbps程度でおもったほど早くなかったのだが、家の中の配線の取り回しを変えてみたら速度アップした。

現状で最高90Mbps

悪くても80Mbpsはでるので、成功と言ってもいいかもしれない。

これまで通信速度が遅かった原因は、バッファローのルーターWBR-G54が昔のルーターなのでスルートップ性能が低かったせい。
これは仕方ない。


VDSLに変えた直後は、電話器をつながなくてはいけないのと無線LANを使うという配線の取り回しの都合上、

 NTTルーター(RV-S340HI) → 電話器
 *ルーター機能オフ
  ↓
 バッファロールーター(WBR-G54)
 *ルーター機能、PPPoE機能利用 
  ↓
 メインPC/サブPC/TV(アクトビラ用)/無線LANほか

のつなぎ方だったのだが、


これを

 NTTルーター(RV-S340HI) → 電話器
 *ルーター機能オン、PPPoE機能利用
  ↓
 メインPC/TV(アクトビラ用)/WBR-G54*ルーター機能オフ、普通のハブとして利用
                   ↓
               サブPC/無線LAN

てな具合にしてみた。

RV-S340HIのポートの開放のやり方も、いろいろ調べてなんとか設定。
*参考サイト http://www.akakagemaru.info/port/RV-S340HI.html

WBR-G54経由のサブPCでの通信速度は60Mbps程度でちょっと遅くなったけど、まあ問題なし。
無線LAN接続のノートPCでは、無線子機とPCの性能のせいで12Mbps程度と比較すると遅め。

電話機をつなぐための配線の取り回しが解決したのは、使っていない長い5mのモジュラーケーブルが数本あったのを思い出し、これを使って配線をしなおすことが可能になったため。
昔、まだ56kbpsのアナログモデムで通信をしていた頃、あきばで買ったジャンクなモジュラーケーブルが役に立った。っていうか、アナログもいいところのモジュラーケーブルが役に立ったことに驚きw
昔の物でも大事の残しておいてよかった(゚д゚)ウマー

LANケーブルも今使用している分を差し替えるだけでおkだった(・A・)

WBR-G54のルーター機能をオフにして、普通のLANハブとして使う設定がちょっとメンドくさかったけど(DHCPサバー機能を使わないに設定してWANコネクタのケーブルをLANのポート1に差し替えるのはポイント)、無線LAN機能も問題なく使え、任天堂DSもノートPCも通信できた。
*参考サイト http://buffalo.jp/qa/wireless/make/wireless-47.html

速度アップのために、古くてスルートップの性能がよろしくないWBR-G54を最近のものに買い換えようかとも思ったけど、その必要もなかった。
なにより、買い替え、買い増しなどの余計な出費がなかったのがよかった(;´Д`))。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報
Twitter ツイッター
TweetsWind
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

買い物



お知らせ
コメントは認証制とさせていただきました。 ブログ主が確認できるまで表示されませんのでご了承ください。 よほど変なものでなければ認証されます。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
今までのブログはこちら↓
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。