スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はやぶさの事

小惑星探査機「はやぶさ」
正直言って舐めていた

少なくないお金をつぎ込んで打ち上げて
飛んだはいいけど故障故障の連続で
持って帰ってきたのは砂が少々

なんなんだと

何がそんなにすごいんだと

9baa44c7.jpg

すいませんでした

chiakiが間違ってました
orz

ドラマがありました

たしかにニホンジン好みです

誰かが描いた擬人化した漫画をみてホロリとしました




で、
あえて言ってみよう

日本はもっと楽に宇宙に行けるようにその技術を生かすべきではないのか?
具体的には、軌道に登るコストを下げることに重点を置いた宇宙開発をするべでは?
学術調査の衛星を打ち上げるより、まずは安くて使えるロケットを大量に作る環境を整備して欲しい
よくわからない財団法人の天下りだ何だで使うお金で出来そうな気がする

そうすりゃ、調査衛星だって、人だって、宇宙に上げ放題。
「はやぶさ」みたいに、何トンもの重量のロケットを打ち上げて、戻ってくるのは数キロの小さなカプセルだけなんて非効率なことしなくていいんだから


佐藤大輔の「遥かなる星」を読んだあとだと、そんな考えをもってしまう
(おい、発想がそこからかよw)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報
Twitter ツイッター
TweetsWind
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

買い物



お知らせ
コメントは認証制とさせていただきました。 ブログ主が確認できるまで表示されませんのでご了承ください。 よほど変なものでなければ認証されます。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
今までのブログはこちら↓
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。