はしらのむこう

キリリとメタ

メタ
なぜか手すりの柱の向こう側に。
IMG_3238.jpg
IMG_3239.jpg
柱にぬりぬり

IMG_3241.jpg
あ、なんかイケメン風に写った。

キリリ
IMG_3237.jpg
IMG_3243_20160315201037a6e.jpg
はじめはちょっと警戒モードだったけど、すぐごろごろ言ってくれた。

キリリはメタにかまっていると、その間に入ってくる。
IMG_3245.jpg
メタの背中を撫でていると…

IMG_3246.jpg
ずいっとキリリがやってくる。

ごろんと寝転がってるメタをかまうと…
IMG_3254.jpg

ずいっとその前を横切る。
IMG_3255.jpg

IMG_3257.jpg
ちらっと顔を確認。

キリリは自分を構えってよりメタをかばう感じで間に入ってくるように思う。
兄弟だから守っている?
俺が信用ないなw

でもメタをかまっている最中に、キリリは足下にきてピタッと体をくっつけてきたりもするので嫌われているわけではないらしい。

IMG_3261_20160315201513975.jpg
IMG_3262.jpg
でもメタみたいにお腹をさらけ出して撫でろとは言ってこない。

兄弟でも性格はそれぞれ。
スポンサーサイト

DIGA(HDD録画デッキ)の外付けHDDが壊れた

パナソニックの録画デッキ DIGA BWT-620 につなげてあった外付けUSB HDD 2TBが壊れた。
いろいろ試したけどダメだった話。

DIGAの電源を入れた時、そして操作している時は異常なかったのだけど、電源を切った時に本体表示がずーっと「PLEASE WAIT …」のまま。
おかしいけどたまにある事なのでコンセントを抜き差しして再起動。
その後、録画一覧を表示させるもUSB HDD録画番組の表示ができない。
え?と思いつついろいろ確認したところUSB HDDへのアクセス音がおかしかった。

USBケーブルやケースへの接続など考えられる原因の確認は行いすべてシロ。
HDD本体をPCにつなげて「HDD Regenerator」(HDDの修復を行ってくれるソフト)で確認すると、不良部分がのっけからでるわ、でるわ(^_^;)
IMG_3224.jpg
IMG_3228.jpg


このHDDは以前不良セクタの大量発生があったWDのEARS2TB。
IMG_3229_201603142003156b3.jpg
途中でデバイスがない旨で修復が止まる。
直せる箇所も読み込む速度がたいへん時間がかかる。
数回やり直して修復作業を試みたけど、あまりにも多くて結局止まってしまうのであきらめた(^_^;)

EARSはWDのHDDの中でもトラブルが多く不評だった型番。結構売れてしかも被害が多かったらしい。
メインPCで3台使っていたのだけど、うち2台が故障し、1台は被害甚大で修復不可のジャンク扱い、1台はある程度修復でき利用可能部分をなんとかなるかとダメ元でDIGAの一時保存用として使っていて、それが今回故障し認識できなくなった。
まぁ仕方ないかな。よく保った。

保存してあった番組は特に重要なものもなく、BDディスクにコピーしてあったものも多かった。
あー観れなくなっちゃったか程度な感じ。
ただこの前PC用に3TBのHDDを買ったばかりなのに、別のHDDが壊れるのはなんとも言えぬイヤな縁を感じてしまった。

DIGAに一時保管用のHDDがないと若干不便なので、3TBHDD導入で余った1TB(Seagate製)を接続。
2TB→1TBで半分の容量になったけど使用には問題なし。
ただ7200回転の発熱多めのSeagateHDDなんで熱でのダメージが不安。
様子見。

PCのHDD増設と新たな電子書籍デバイス SONY Reader PRS-T1

新しいHDDと電子書籍デバイスを買った。

■HDD
バックアップ用としての購入。

WD製のWD30EZRZ 容量3TB。
IMG_3218.jpg
IMG_3219.jpg
今まで2TBのHDDのバックアップとして1TBと500GBx2のHDDを組み合わせていたのだけど、使い勝手が若干悪くなったのでその代替品。
同じ容量の2TBにしなかったのは、将来的に別のデータ保存用として使うため。

WDは用途別に色でブランドが分かれているのだけど、そのGREENとBLUEが統合されたらしい。
買ったのはその統合後のBLUE。以前のGREENと同じらしいが正直どうでもいいw

で、WD製HDDは悪評が多い省電力機能のIntelliparkがあるのだけど、このHDDもご多分に漏れず搭載されたいた。
この機能は勝手に止めたり動かしたりでHDDの寿命を短くする省電力機能(^_^;) 他のHDDを壊された経験がありWDに不信をいだいた。
なのでExamDiskというHDDの機能設定をおこなうソフトでIntellipark機能をオフにした。
WS000058.jpg
WS000059.jpg

3TBをフォーマットする時間はないので(本当はした方がいいのだろうけど)、クイックフォーマットを使用。
データもコピーした限り問題なし。
外付けのHDDケースで使用するので、必要時以外は電源は入らないので今後の動作がどうなるか不明だけど、容量的にしばらくは安心なので個人的には満足。

■電子書籍デバイス
SONYのPRS-T1を買った。
ネットオークションで中古品を購入。
IMG_3221_201603121900337ca.jpg
今までおなじSONYのPRS-350(画像のピンク色の物)を使っていたのだけど、旧製品でいいので画面が少し大きめものが欲しくて手に入れた。画面は5インチから6インチ。

SONYの電子書籍ストアから購入した本を読むには、機器認証しないといけないのだが、中古品はこの機器認証解除されていない(つまり前の持ち主で登録されたまま)物があり、この解除に手間がかかる(もしくはできない)ので、はっきりと解除されているとわかるものを探した。

発売当初であったら3万近く?になるが、もう5年程前の製品なのでかなり安く、今回買ったものはライト機能がついたケースもついていたので価格的には結構お得だった。
もっともPRS-350は発売当初に2万で買ったので、その分を考えればトントン?
PRS-350もその後価格が半額になって発売されていたからなんとも釈然としないけど…(^_^;)

6インチの大きめの電子インク画面なので読書に支障なし。SONYの初期製品である以前のPRS-350でも特に不満はなかったので、ページ送りも早めで違和感はない。

ただ若干問題も。

以前買った本がPRS-T1だと一部文字化けを起こしていた。
どうやら以前ダウンロードしたものだと文字化けするらしく、SONYのReaderストアにある新しいものをダウンロードしたところ解決した。なるほど、同じ本でも新たな機器が出た際はそれ用にも内容が更新されるらしい。もちろんPRS-350でも新しいものは問題なく表示された。

他にマイクロSDカードがささっていると動作がもたつくことがある。
どうやらSDカードを読み込む際に時間がかかっている感じ。古い4GのClass4のSDカードだからかと思い32GのClass10 UHS-IのSDカードも試してみたが同じような状態だった。
数回、フリーズしたと思えるような時もあり、使い勝手ではPRS-350の方が安心できるかも。

他、イヤホンを挿して音楽データを聴けたりもできる。PRS-T1以降の機種だと音楽プレイヤー機能はないらしいので必要ない機能と判断されたのかもしれないが、SONYらしく音質も良く、他に特に支障があるわけでもないのでお得感はある。

しばらく使ってみることに。

【サバゲ】 戦国定例ゲーム 2/28 参加

ちょっと前に参加したサバゲの記事でも。

2/28のサバイバルゲームフィールドの戦国定例ゲームに参加してきた。
戦国は2/7にも行ったフィールド。
sengoku_20160228-001.jpg


総参加人数は30名余。前回は70名超えだったのでその半分程度の人数。
我々は4名のみ。

天候は晴れ 気温は15度くらいまで上がった。
ただ花粉が飛び始めており帰宅後かなり鼻水がひどかった。

参加ゲームは12ゲーム
1ゲーム 6-4 フラッグ戦 復活1回のみ 10分
2ゲーム 4-6 同上
3ゲーム 7-4 フラッグ戦
4ゲーム 4-7 同上
5ゲーム 7-1 フラッグ戦 セミオートのみ
6ゲーム 1-7 同上
7ゲーム 沼-4
 昼食
8ゲーム 4-沼
9ゲーム 戦国砦-2or5
10ゲーム 2or5-戦国砦
11ゲーム 2そばの近距離戦
12ゲーム 同上

以後参加せず

チーム戦績は1勝4敗7引
個人戦績 10GET 2生10死 フラッグGETなし アシスト1回
sengoku_20160228-002.jpg
sengoku_20160228-003.jpg

とくになんてことはないゲーム内容だった。
あまり書くべきこともない。なのでしばらく放置していたw

前回参加時の記事でも書いたが、1ゲーム10分は短い。戦国は進行テンポがよいので15分ゲームがあってもいいと思う。
あとフィールドが開けている箇所が多く、スタート地点より相手フラッグからの行動が見える事が多いので、隠れて回り込みなどが難しくどのフラッグからスタートしても似たような撃ち合いゲームで単調になってしまう点が残念。
フィールドの端を端と言わないまでも相手側が見えにくい箇所をスタートとしてフラッグ戦だけでなく、ビレッジ1で行っていた「1フラッグ戦」(ゲーム終了時にスタートフラッグとは別の1つの場所を確保していほうが勝ち)などのゲームを行うと楽しいかもしれない。

sengoku_20160228-004.jpg
sengoku_20160228-005.jpg
今回の使用銃
M4、P90、ソーコム、ハイキャパ

久しぶりにM4カービンを使用。特に問題なし。初速が弾速チェックで80m/s前後だったのでちょい低め?
ゲームでは各銃をまんべんなく使用した。

sengoku_20160228-006.jpg
sengoku_20160228-007.jpg
sengoku_20160228-008.jpg
前述したが、見通しのいい場所が多めのフィールド。
なので基本遮蔽物に隠れてお互いに撃ち合うといったゲームになる。相手に弾が当たるかは確率的になる。
我々は「回り込み」「側面後背攻撃」「隠れての待ち伏せ」を好むので、そういった行動がやりにくかった。
ビレッジ1でゲームをしていた際は一発も発砲せず静かに行動して相手フラッグを急襲などしていたので、ゲームにもよるだろうが、そのような行動が選択できるフィールドではない感じだった。

今回もエアーコッキングのハンドガン戦が行われたが、我々が好みのゲームではないので15時には撤収。
フィールド側はエアコキハンドガン戦を「名物」と言っていたが、正直不特定多数が参加する定例ゲームでやるものではないなと思った。
せっかく参加者が持ってきた銃を使うことができないゲームをするのはいかがなものだろうか?
参加者がゲームために持ってきた装備を、自分の判断で使って楽しむことできるようなゲームを行うのがフィールド側の料金分の仕事だと考えるのだが、このエアコキハンドガン戦はいささか残念に感じた。




カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報
Twitter ツイッター
TweetsWind
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

買い物



お知らせ
コメントは認証制とさせていただきました。 ブログ主が確認できるまで表示されませんのでご了承ください。 よほど変なものでなければ認証されます。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
今までのブログはこちら↓
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる