スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HK416の修理

さらっと覚書のようなもの

以前調整したAノ氏のHK416がこの前のサバゲで動かなくなったのでその対処を行った。

症状はトリガーをひいてもモーターが少し動くだけで弾がでない。

前日の確認では問題なく動作したとのこと。フィールドで試射したところ動かなかった。

当初ニッ水バッテリーが低い気温が原因で電圧が出ないと疑われたが、当日はそれほど寒いわけでもなかった(朝で8℃ほど)。テスターで確認した限りバッテリーの電圧も問題なし。モーターだけ取り出して通電させたところ回転したので、モーターにトラブルはなさそう。

で、都合上現地では対処できないので預かって帰宅後に確認作業を実施。

調べた結果、
原因は付属のモーターからマルイのEG1000に変更したため、モーターのピニオンギアとメカボックスのベベルギアの噛み合わせが悪く、ひっかかっていた。

IMG_8911.jpg
以前調整した時は付属の中華製モーター(おそらく机モーター)だったのだが、明らかに性能不足だったためAノ氏には東京マルイ製のモーターに交換することを薦めていた。
これを東京マルイ製のモーター(EG1000)に交換したことによりトラブルが発生した模様。
中華製モーターと東京マルイ製のモーターでは若干サイズとピニオンギアの角度が異なり、ベベルギアも中華製なので噛み合わせの相性が良くなかったと思われる。

中華製モーターは軸が若干上下に動き多少の噛み合わせの悪さもそこで吸収されてたのかもしれない(誤差を吸収するためにワザとガタつく仕様にしている?)。
もちろん東京マルイ製はそんなことはない(^_^;)

IMG_8907.jpg
IMG_8909_2014112119260645c.jpg
グリップ底のモーター位置の調整ネジ周りの仕組みは、やはり東京マルイの電動ガンのほうがシンプルで確実な仕組み。
なぜグリップ底のパーツと一体でなく、別パーツを用意してネジをはめるのか不明。

交換後しばらくして動かなくなったのは、おそらく噛み合わせが悪い状態でかろうじて動いていたものが何かのタイミングで引っ掛りそのまま動かなくなったのかもしれない。

対処として、ベベルギアのシムを調整しモーターのピニオンが適正に噛み合うようにし、またグリップ底のモーター位置の微調整ネジのネジ山の一部が摩耗して空回りする部分があったのを、タップで切り直してキチンと周り調整幅を取れるようにした。他、再度シム調整・グリスアップを実施。

組立後試射でセミ・フル共に問題なし。
東京マルイ製のモーターにし、シム調整とグリスアップをしたことによりブレによるギアノイズも小さくなった。
前回調整のきっかけとなった気密不良のトラブルも問題なし。
初速も81m/s(適性ホップ 0.25g弾)前後(ただしまれに78m/sが出るのが少し気になる)。
遠距離での射撃はできないので現地でテストが必要となるが、問題はこれで解決されたと思う。



スポンサーサイト

【サバゲ】 11月第三週 Air Soft Park GARDEN定例ゲーム

サバゲに行ってきた。

先月に続いてGARDENの定例ゲームに参加。
IMG_8872.jpg

実は風邪をひいてしまい病み上がりでの参加。咳がまだ残っていてゲーム中はノド飴が頼りだった。
アンブッシュ中に咳き込むと見つかっちゃう緊張感w

天候は晴れ、気温は8~16℃くらい。少々お寒い。
参加人数は45名ほど。うちわなメンツは少なく4名だけ。

ゲーム数は10ゲームほど実施した模様だけど、時間の都合で参加は8ゲーム。

第1ゲーム 2-1のフラッグ戦復活有り 15分
第2ゲーム 1-2のフラッグ戦復活有り 15分
第3ゲーム 3-1 フラッグ戦
第4ゲーム 1-3 フラッグ戦
第5ゲーム 2-1 10分(昼食届くまでの時間埋めショートゲーム)
第6ゲーム 2-5 ジャンケンで勝った場合のみ復活可能フラッグ戦
第7ゲーム 5-2 ジャンケンで勝った場合のみ復活可能フラッグ戦
第8ゲーム 30分耐久戦 2スタートで復活は3 相手は5スタートで復活は6
以降参加せず

なゲーム
復活戦が多めだった。これには少しまいった(後述)。
木登りはありルールだったけど、病み上がりのため登る元気なかった(^_^;)

戦績はチーム3勝0敗4引不明1
個人 12GET以上 フラッグGETx0 アシストx1 4生4死(ただし復活有りゲームも含み1回でも死んだゲームはx1で計測)

チーム的には負けなし。ただ相手チームの攻勢をたまたま撃破出来たゲームも有り、運が良かったのかな?
うちわなメンツは4名でうち1名はほぼフラッグ防御で別行動だったため、実質3名での行動が多かった。
フラッグGETはなかったものの、アシストが1回あり。他相手チームのフラッグアタックを数回阻止するなどで貢献はできたと思う。

使用銃はいつもの
M4カービン、P90、ソーコムをメイン、サイドアームにハイキャパ
IMG_8868.jpg
M4は初速79m/sで現地では低め。んん?なんでだ?
P90は84m/sで高め。ソーコムは気温が低いので68m/sだった(全て適正ホップでG&G0.25g)
ただし集弾性は望んだ通りで満足。
ハイキャパのマガジンウォーマーは問題なし。

あと以前メンテしたKギ氏のM4カービンを試射してみた。
ダットサイトの調整をしたのだけど、概ね問題なし。
ただし、使用弾のバトンのBB弾が最悪。弾道と集弾性がG&Gに比べて劣悪だった。
バトン弾は左右にブレる、30m前後でのノビが悪い。
安いだけの粗悪BB弾。このM4では弾づまりがないだけマシ。
まぁ使用者当人が好んで使い納得しているようなので、「使用はやめろ」と忠告だけしといた。
独自の理論も持っている人だし、ダットサイトも載せてるだけで覗かないし、いいのかな(^_^;)

前回同様、参加者はおとなしめの方が多い印象。ただ今回は前回より弾数無制限からくるトリガー引きっぱなしな撃ち合いは少なかった。
敵味方ともに前に行く人は少なめで、人の後ろやバリケなど遮蔽物に隠れて遠目の射撃をする人が多かった。装備を統一したりしたチーム程行動がゆっくりで、撃ち合いも後ろからといった消極的な行動が目立った。
味方がすでに確保した場所で、隊列を組んでサイトを覗きながら銃口を左右に振りつつ索敵して進むといった「雰囲気」だけなチームいて、ちょっとそれはなぁと思ったこともあった。楽しみ方はそれぞれだけど、かっこいい装備なのに戦力としては期待できないのには苦笑するしかなかった。

積極性では相手チームの方が上で、フラッグアタックも連携して周囲を警戒しながら慎重に進んで来るなど「やるな」といった事が度々あった。もっとも攻めるにはチーム人数が少なくて、フラッグを守っている我々は見つけられずこちらが守り切るゲームもあった。
garden_1116_005.jpg
garden_1116_004.jpg

ゲーム内容は復活有りゲームが多め。

ただ倒しても復活するということは、相手に自分たちの位置や人数がバレてしまい(戻る時に隠れている相手を見つけてしまうこともあり)、フラッグに近づけば近づくほど状況が厳しくなり実質フラッグGETは不可能になった点がいただけなかった。これではフラッグ戦ではなくどこまで近づけるかのただの陣取りゲーム?なことが多かった。

あと30分の耐久戦はキツイ(^_^;) 病み上がりなせいもあったけど、やられてから復活フラッグとの往復はキツかった。
耐久戦はヒットされた数が少ないほうが勝ちなルールだが、上記の理由と敵味方ともに積極性に欠けるため、相手フラッグに近づくほど「味方は減り敵は増える」状態で、積極的に攻勢をかけた側が死亡者が多くなり、「状況は有利でもルールでは負け」といった釈然としな結果にもなる恐れもある。
すぐ撃たれてしまう人には復活できるのはありがたいルールかも知れないが、倒した側にしてみればうんざりする。せっかく苦労して有利な場所を確保して射撃しても復活したものはその情報を得て対処されてしまうのはやる気や面白みを減退させてしまう点もある。やられた人にやさしいルールか苦労した人に報いるルールか、これは相反するものなのだろう。
この点はオーナーの雷氏と話をする機会があったので、他のゲーム内容やいくつかのゲーム案も含めて伝えさせてもらった。雷氏曰くいろいろ模索中でゲームを実施しているとの事だった。今後は弾数の制限やゲーム時間などもいろいろ試していくらしい。
garden_1116_001.jpg
garden_1116_002.jpg
garden_1116_007.jpg

現在設置中のヤグラ
IMG_8869_2014112019292347a.jpg
IMG_8870_20141120193322b95.jpg
1と6フラッグの間くらい。上に登れるようになるらしい。

IMG_8888_201411201937128ce.jpg
IMG_8896.jpg
IMG_8880.jpg
セーフティーをうろうろしていたにゃんこ。
旧エリア51の頃からいるらしい。人懐っこくごはんをくれくれといろいろな人にアピールしていた。
もちろん撫でまくった。


今回で2回めのGARDENでのゲーム。
少し仲間が少なかったので面白さは半減だったのが残念。うちわなメンツがもっと入れば楽しめたと思う。
前回の時も感じたことだが、我々のスタイル的にはフィールドが若干単調で狭めな事と復活戦や弾数無制限な点などルール的に合わないなどあるが、それなりに楽しいゲームができた。
他の参加者の考えもある定例ゲームでは多くを望むことはできないかもしれないが、他所と比較してもいいフィールドであるとは思う。

PEQ-15に100ショップのLEDライトを組み込んでみた

M4カービンに取り付けてあるただの飾りとなっているPEQ15にライト機能を付けたみた。

100ショップで買ったLEDライト(ランプ3個付き)を分解して部品取り。
IMG_8863.jpg
まぁ、なんてことない加工でライトが使用可になった。
延長のコードスイッチはジャンクよりもってきて、コネクタやコードをちょちょいとハンダ付けしたりしただけ。
あ、PEQのライトが出る部分を広めに削った作業もあった。
使ったLEDは1個のみだけど、明るさは問題なし。

100円ショップで買った雷サージ付コンセントタップ

たまには更新な記事

100円ショップのダイソーで「雷サージ付トリプルタップ」なるものを買ってみた。
150円商品。
IMG_8855.jpg
IMG_8861.jpg
集合住宅なんで雷でのダメージはない(と思う)環境なので雷対策が必要で買ったのではなく、「100円ショップで売ってる物で内部がどうなっているのだろう?」と興味をひかれ分解してみたくて購入。

IMG_8856.jpg
IMG_8857_20141108212959445.jpg
IMG_8858.jpg
IMG_8859.jpg
固定は三角ねじだった。
専用ドライバーが必要。なければマイナスの小さいものや精密ドライバーを使いちょっとしたコツで回せる。

で、なんてことはない予想通りの中身。
並列にバリスタ(型番は10D201Kと印刷。おそらく中国製)があって、あとはLEDランプ。
端子の根本にはトラッキング防止用の絶縁もしてあるし、150円なら妥当かと。

部品が直で端子にハンダ付けしてあるかと思ったけど、意外にも基板を使っていて少しびっくり。

カタログスペックは4500V以下まで保護と記載されている。スペックを上げたければもっとバリスタを追加するなり交換すればいいかな。中のスペースがなくなるだろうけど。あと仮にスペックアップしてもちゃんと動作するかの確認は一般家庭では無理w
まぁ期待以上のものではないだろうけど、機器の電源オン時のサージ対策やノイズ対策になるかもしれない。
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
天気予報
Twitter ツイッター
TweetsWind
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

買い物



お知らせ
コメントは認証制とさせていただきました。 ブログ主が確認できるまで表示されませんのでご了承ください。 よほど変なものでなければ認証されます。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
今までのブログはこちら↓
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。