スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はなとあめ

花冷え

でも雨降ると花粉症がちょっと楽。

駅前チーム
P1020210_20130327211638.jpg
花よりネコなのである

P1020206.jpg
花見をする人で普段より人が多いので、人が来ないような場所まで退避していた模様。
でも呼んだら出てきてくれた。

P1020229.jpg

P1020230_20130327211643.jpg
静かならこんな感じでくつろいでくれるけど、騒がしいとちょっと落ち着かないね。
何より小さい子供がキャーキャー騒ぎながら近寄ってくるとビックリしてしまう。

ちゃさん
P1020232.jpg
口元にキラリと光るよだれ

ちびすけ
P1020236.jpg
P1020241.jpg
草の塊の中でかくれんぼ。
良い感じのベットみたい。
スポンサーサイト

【サバゲ】 Kギ氏のM4 その2

この前調整した Kギ氏のM4カービン、またちょっと手を入れてみた。

前回までは初速のちょいアップと安定を目的としたけど、それに加えて耐久度をちょい上がる細工をしてみた。

まずはメカボックスのフレームの細工。
シリンダーの収まる部分の先をリューターで丸く削った。
P1020253.jpg
あれ?削った後の画像がないや。おかいしな。まぁ削る前の画像で。
トラブルで稀にフレームが割れることがあるのだけど、直角になっている部分を丸くすることによって、力のかかりを分散させて割れにくくした。スプリングを強くしたり発射サイクルを上げた際には有効。

ピストンのラックの後ろから2つ目をカットした。
P1020254.jpg
このM4のラックは削れていないけど、まれにピストンの跳ね返りでタイミングがずれギアがピストンラックを削ってしまい、クラッシュにつながることがあるのでその対策。

P1020256.jpg
削ることによりタイミングがずれてもギアがぶつからないようにした。コッキングには支障はない。

シム調整もしたけど、デフォルトで問題なし。
いいメカボだ。

で、調整後の初速計測で初速が上がってしまった。
ピストンのグリスアップでまた気密が良くなってしまったかな?
再度スプリングをカットして初速を落とした。

ノンホップ10発x4回分の計40発計測
東京マルイ0.25g 24℃ クローニにて計測

平均約85m/s 範囲は83~86m/sくらい 差3m/sちょい

最低最高の差が若干大きくなってしまった。
10発に1発くらいだけど、たまに高い目のが出てしまう。
それを除けば、だいたい2m/sの差でまとまるのだが。
むむむ・・・。

まぁ許容範囲内ではあるけど、自分の銃が2m/sくらいでまとまっているので、ちょっと納得いかない。
やはりシリンダーがおかしいのだろうか?
後はチャンバーかな?
とにかく実射だ。実射をみてないことにはなんとも言えない。今度のゲームでの試射をするしかない。

さくらさく

河津桜が咲いていた
P1020023.jpg

と、思ったらすでに花は落ち、ソメイヨシノが咲きはじめた。
P1020143.jpg

駅前チーム
P1020100.jpg

くろさん
P1010938.jpg
いつも思うけど、こちらに視線を送れば伝わるだろうという目

P1020146.jpg
よく背中を向けられる
嫌われてんのか?

ちゃさん
P1020111.jpg
P1020113.jpg
口元にオオイヌノフグリの花がついてる

P1020137.jpg
すりっとしてくれるとうれしいね

ちびすけ
P1020122.jpg
右目は良くなった

ふんふんかふん

せっちゃん
P1020068.jpg
ころがいなくなって寂しいかな?

とらさん
P1010964.jpg
P1020157.jpg
いつでもフレンドリー

みーちゃん
P1010907.jpg
お腹マッサージの要求が多い

とらさんがみーちゃんに戯れかかった
P1020159.jpg
じりじり(おしりフリフリ)

P1020160.jpg
れでぃ

P1020161.jpg
とりゃー

P1020163.jpg
案の定、みーちゃんい一喝され不発。
ちょっと不満そう

【サバゲ】 Kギ氏のM4

Kギ氏のM4カービン
P1020056.jpg
調子が悪いらしいので預かって具合を見ることになった。
chiakiの前にKTノ氏が見ていた銃なのだが、自宅だと問題なくフィールドに持ってくると調子が良くないちょっと困った銃。


 症状は初速がバラつきがあること。


初速はおよそ74~82m/sの範囲で平均78m/s、その差は7~8m/sでこのバラつきはちょっと納得いかない数値。
(ノンホップ、マルイ0.25g)

とりあえずメカボックスを分解して一通りチェックしてみた。


で、シリンダーとピストンがスカスカなのに気がついた。

ノズルを塞いでピストンを動かしてみても抵抗がほとんど感じられない。つまりスキマから空気がかなり漏れてる。
ピストンのOリングもシリンダーもノーマル(のはず)で、グリスも充填されており、見た目におかしいところはない。
試しにchiaki在庫のノーマルOリングやノーマルピストンヘッドで試してみても同様にスカスカ。
このシリンダーがボアアップ? いや、そんなわきゃないよなぁ(゚д゚)
シリンダーの内径を測る器具はもっていないのでなんとも言えないけど、内径が大きいのだろうか?
うむむ~


解決方法として在庫のボアアップ用のOリングから合うものを探して使用してみた。

ただこのOリングとノーマルのピストンヘッドでは、吸気がよろくなかったので後方吸気にしないと抵抗が大きすぎてクラッシュする恐れ大。

ピストン後退時にきちんと吸気できるように、穴あきの後方吸気タイプのピストンヘッドも使用した。

これはノーマルのピストンヘッドに穴を開けて加工しても良かったけど、もとに戻す際のパーツはあった方が良かろうと思い、在庫の穴あきピストンヘッドを使用。
P1020052.jpg
Oリングとピストンヘッドを交換したの図
後方吸気にした場合、Oリング部にグリスを充填すると吸気ができなくなるので、グリスは薄く塗布することになり、グリス切れのトラブルを起こさないために適期的にメンテナンス(グリスアップ)は必要になってしまう。

ただM4は加速シリンダなのでうまくシリンダの穴を横に向けておけば、フレームをテイクダウンしてその穴からテフロンorシリコンオイルを吹くことでこの点はある程度解決できる(できればメカボックスを開けてのメンテナンスをした方が良い)。

で初速を計測(ノンホップ、マルイ0.25g)

86~88m/sの範囲で@87m/s、差は2m/sちょいまでになった。

良い感じかな?


P1020053.jpg
ただ、初速は規制値内とはいえギリギリなので、スプリングをカット。
スプリングはKTノ氏が組み込んだレート不明のノーマルではないもの。
もったいないけど、chiaki在庫のスプリングを組み込むよりも安定度がはっきりしているので、このスプリングをカットすることにした。

再度初速を計測(ノンホップ、マルイ0.25g)

82~84m/sの範囲で@83m/s、差は2m/sちょい

これから気温が上がって初速も上昇するので余裕をみてこの数値。

ていうか、世間でギリギリなチューンをしている銃って、銃刀法での計測温度(35℃)で初速を測ったら準空気銃になるんじゃね?と思う。ホップをかけた状態での計測でも数値は落ちるわけだし(流速は逆だけど)、フィールドでの弾速で規制値内ってなってても、ギリギリな銃は本当はヤバい物もあるかもしれない。
銃をカスタムしている人は、もしかしたら自分の銃のせいで全体の規制が強まるきっかけを作ってしまうかもしれないと思ってカスタムしないといけない。

 閑話休題

初速の問題は一応かたづいたので他の気になった点をちょっと解決していく。

P1020064.jpg
ホップをかけるのにダイアルを回しても、3/4くらいは全くパッキンがバレル内に出てこないので、パッキンを押さえる部品にゴム板を切ったものを貼ってかさ上げしてみた。
実射性能に特に変化があるわけではないけど、意味のないダイヤルの回転が減った。

P1020060.jpg
バレルを磨いた。
これもそれほど意味は無い。
見た目が綺麗になる。

P1020066.jpg
チャンバーパッキンはテフロンオイルをベッタベタにつけて組み込みするベタベタ派。
バレルにオイルがまわって命中精度が悪くなるって言うけど、それほどでもない。
逆にオイル切れで、パッキンでBB弾が引っかかり不安定になるなどの問題の方が多い。
オイルがじんわり出てくるので、クリーニングをしっかりすればバレルにも問題は出ない。


とりあえず、現状での作業はこれまで。

他、シム調整や配線の新調、ギアの慣らしなど手を入れたい部分はあるけど、時間があったら徐々に実施するかな?
でも、まずは今の状態ので実射をみてみたいので、続きがあるとすればその後だ。

【サバゲ】 ビレッジ1 三月第三週定例ゲーム

これからガールズ&パンツァーの放送があるので、それまで超A&G+のソードアート・オンエアーを聴きながらブログの記事を作成してるchiakiです。

はっ!?
ガルパンとゆかちのむ~~~んがかさなっちゃてるじゃんΣ(゚Д゚;)
2元で聴きながら観るかw 録画もしてるしね。

 以上、つかみの挨拶

P1020047.jpg

サバゲしにビレッジ1の三月第三週定例ゲームに参加してきた。
1ゲーム所持弾数300発まで制限ルール。
今回から初速のレギュレーションが若干変更された。
計測はマルイの0.28g弾で行い、82m/sまでの銃のみ使用可となった。
※詳細はビレッジ1のサイトにて

天候は晴れ、気温は10~17℃くらいまで上昇。
ガスブロは何とか動く気温。
花粉が多し。

参加者は100名弱。
先月の三週定例が70名ほどで多いとかいっていたけど、それよりも多かった。

 あ、ゆいかおりの実♪デジタル ハジマタ(゚Д゚)ノ ァィ

人数は多かったけど、大きなトラブルはなし。
いや、あったといえばあったなぁ...
トイレが詰まったうえに、更にタンクからの水が止まらなくて、ンコな水が溢れでたとか、またまたまた強風でテントの屋根が吹き飛んでたとか...ヽ(´Д`;)ノアゥ...
P1020029.jpg
この前貼り直した屋根は1つを除いてまだ飛んでなかったけど、昔からの屋根はどんどんなくなっていく。
テントは発注したとのこと。雨が多くなる季節の前になんとかなれば。

トラブルではないけど釈然としなかったのが、Kギ氏とchiakiが一番に来て門開けをしたことw
「管理人と主催が来るの遅れるそうだからと頼まれた」と一番現地までの距離の遠いKギ氏の弁。
おかしいよね(^_^;) まぁこれがV1クオリティっちゃそれまでw
P1020031.jpg
テーブルやイスを拭いて準備中
トイレも清掃したり、人数が多いのでブルーシートを敷いたりしていろいろ手伝う。
管理人のつよPー氏とMCのEBI氏だけでは正直手が足りない。
自分がクオリティーの高いサービスを受けたければ、自分も手伝うのが早いと思って好きでやっているので問題はない。もちろんイジって嫌味はよく言うw

 ああ、ゆいかおりはかわいいな(●´д`●)

うちわな参加者は4名。少ない。

10ゲーム実施
チーム勝敗は7勝0敗3引
個人戦績 15~16GET フラッグとったどぉ 1回 2生8死
死にまくり

今回は人数が多いのでスタート地点を分けた。
赤青チームともに二グループに分けて、フィールドをXで挟む感じで計4箇所のフラッグからスタートする方法。
広めなBとEフラッグはともかく、他のフラッグは狭いため50名もの参加者が集まるにはちょっと厳しかった。
スタート地点を間違えたり、攻めるフラッグやルールを勘違いして若干の混乱もあったけど、まぁ仕方ない。
そんなトラブルもみんな楽しそうだったのが印象的。
V1の参加者は度量の広い人が多いので、プレイしていて気持ちが良い。

チーム的には圧勝。
メンツ的には赤青チームとも拮抗していたと思われたけど、スピード、火力、防御がそれぞれ得意な常連チームがうまく集まりいい効果を出したのかもしれない。
chiakiは開幕ダッシュで出足の遅い敵チームに突っ込み数人をなぎ倒すという自爆テロまがいな作戦で序盤の敵の動きを遅滞させることをしていたw
開始5分経たずにヒットされることがほとんどで、ゲーム時間は短かったけど走りすぎて疲れたw
V1_1303_3_005.jpg
突っ込んで後ろから射撃の図

 お、む~~~ん\(^o^)/ハジマタ

今回の使用銃
P90とハイキャパのみ
V1_1303_3_009.jpg
荷物を少なくするため最小限のみ。
ソーコムも持って行かなかった。
この前給弾トラブルのあったP90のマガジンは問題なし。
ぷちハイサイカスタムなので今回の自爆テロ作戦では弾の消費量がいつもより多かった。

すぐ死ぬゲームばかりでハイキャパを抜く機会がなかったので、1ゲームはハイキャパのみで参加もした。
それでこそこそ遠回りをして、フラッグを取れたのは自分でもビックリ(^_^;)
V1_1303_3_013.jpg
10分経たずに思わずゲームが終わってしまった。
申し訳ない気持ちでいっぱいですヽ(´Д`;)ノ

P1020040.jpg
V1_1303_3_003.jpg

 ぐあぁ、PCは落ちてしまった。
 サバゲ動画のエンコードしてたのも\(ToT)/オワタ
 最近、ネットも通信ラグが多いし、なんだかなぁ~。
 なので、とりあえず記事は終わろうw

人数は多かったけど、問題も少なかった一日。
参加者の人たちも協力的な人が多く、ゲームの勝ち負けどうこうよりも雰囲気が良かったと思う。

気が向けば追記するかも。


ちょっとあつい

暖かくなってきた。でも風が強くいろいろ細かいものが飛んでいるのが難点。

ころ
IMG_2988_20110411231919_20130307192517.jpg
昔の写真
退院して、とあるお宅にご厄介になることに。
元気は元気だけど、威嚇しまくりで暴れそうなので、布をかけたケージに入れられているらしい。
たぶんそのうち慣れると思うけど大丈夫かな?

せっちゃん
P1010740.jpg
足の間をくぐる

お腹をマッサージされるのが大好き
P1010839.jpg

P1010857.jpg
ひざの上にいる時も、マッサージ。

みーちゃん
P1010768.jpg
きまぐれさんなので、会えたり会えなかったり
声をかけても聞こえないふりをすることも多々あり。

とらさん
P1010860.jpg
ひざの上で当然のように、ぐでっとなる

P1010871.jpg
バツとしてウサギさんに


駅前チーム
くろさん
P1010886.jpg
あいかわらず
付かず離れず

落ちている枝を相手にキックの練習中。

ちゃさん
P1010891.jpg
デレデレ

ちびすけ
P1010880.jpg
おいおいケガしてるやん!
って思ったら、病院で治療のために毛刈りされた後に見えた。
ケガ自体はもうカサブタでたいしたことはないみたい。右目もちょっと痛そう。
ちびすけはビビリなせいか縄張り意識が強くて、他の猫を追いかけてケンカすることが多い。
たぶんそれでケガをしたのかな?

【サバゲ】 ビレッジ1 三月第一週定例ゲーム

この季節のサバゲは花粉症には大変辛い中、ビレッジ1の三月第一週の定例ゲームに参加してきた。

杉林の中でのアンブッシュではみんな鼻すすりまくり。
音が響いてアンブッシュにならない。
chiakiもくしゃみを我慢すること数回('A`)

V1_1303_1_011.jpg

天候はくもり時々晴れ
気温は7℃~10℃くらい。風は若干強かった。

前回飛ばされていたセーフティーのテントはそのまま。
新しいテントは貼り直すお金がないらしい。被害はなかったけどまた泥棒が来たらしく、テントよりも防犯用の設備がまずは必要とのこと。雨が降る季節は近いからなるべくならなんとかしてほしい。

参加者は50名弱。
うちわなメンツは10名ほどで参加。
チームとしては人数は多めだけど、初参加者や久しぶりの人など実はそれほどでもない。
V1_1303_1_007.jpg
V1_1303_1_003.jpg

10ゲーム実施。参加も10ゲーム。
チーム勝敗 4勝3敗3引
個人 13GET フラッグとったどぉx1回 3生7死

防御、攻め、開幕ダッシュなどいろいろ実施。
個人的にはちょっとお遊びが過ぎたかなw
死亡率が高いのは開幕ダッシュで敵の出足を止める役目をしたため。ほとんど自爆テロな行為。
個人の成績よりも仲間の行動のしやすさ、選択肢を増やす役目に重点を置いてみた。

あと防御ではかなり敵を引きつけた。
KTノ氏との防御ではお互いに全く発砲せず、敵を2mまで近づけて同時にバーストで倒したりもした。
こんなことをしても、他の敵には自分たちの居場所がバレなかったのが不思議だった。

確実に倒せる距離にギリギリまで引きつけて、必要最小限の弾数で敵を倒す、
こんなことができるフィールドはV1以外には少ないかもしれない。

V1_1303_1_006.jpg
V1_1303_1_004.jpg
今回はチームの防御は弱かったように思う。
基本攻め重視のチームが集まったので仕方ないかもしれない。うちわなメンツが防御をとった際はほぼ守りきった。ただ攻めの際はいまいち戦力を集中できず、chiakiも突っ込み作戦な事が多く序盤で死亡な事が多かったのでこの点は今後の課題。うちわなメンツもイマイチ連係を欠いていた。
ただKTノ氏とO氏との攻めの作戦では、二人のうまい引きつけにより敵の注意がそれて、chiakiがフラッグを発砲を受けずに取ることができた。やはりどう行動すればよいかのイメージが共通する人との連係はうまくいく。
自分が生き残ることや敵を倒すことにこだわるのではなく、仲間の行動しやすいように自分が何をするのかを考えなくてはいけない。

V1_1303_1_014.jpg
V1_1303_1_013.jpg
相討ちの図

至近距離まで近寄ったけど、ブッシュの中が見えず倒しきれなかったため反撃されてしまった。
こちらの弾が相手に当たったのはまぐれ。状況的には完全にこちらの負け。
トルネード買って今度は放り込んでみようかw

ゲームでの大きなトラブルはなし。
参加者もほぼ常連さんばかり。前回のように問題のある参加者はいなかった。
V1常連さんは協力的だし、フレンドリーなので遊んでいてひじょうに楽しい。
ゲームに参加せず、だべっているだけでも面白いw

ただ個人的には銃に問題あり。

前日の準備でP90の多弾マグの一つが給弾不良を解決できず。
予備の古いものを使ってゲームに参加。

これはゲーム後調べたところ、ゼンマイギアの不良だった模様。
以前ゼンマイが折れたのを修理したマガジンなのだけど、どうやらテンションが弱くなってしまったらしい。
部品取りのマガジンから交換して、テストでは問題なし。

M4もマガジンの給弾不良発生。しかも持っていったPMAG3本全てだった。
フルオートだけではなく、セミオートでも空撃ちになってしまうことがしばしば。
銃側の問題かもしれないが、中華のPMAGなのでやはり相性や耐久性での問題があるのかもしれない。
こちらも現状ではマガジン側と内部のガタつきなどの対処をして、テストでは問題なし。

V1_1303_1_012.jpg
ちなみに分解したらノズルに土がついていた。
なんでじゃ? これは原因ではないだろうけど。


個人的には銃のトラブルで悩まされたけど、それもまた楽しいゲームだった。
ただ、つよP-氏のフラッグ死守戦ゲームは毎度ながらいただけない。
一つのフラッグを周囲のフラッグからスタートした側が攻めるゲームなのだが、完全に囲まれた状態でのスタートなのでただの銃撃戦になってしまい不満。
せめて攻め側のフラッグを一箇所なくして、後ろに廻り込む余地があればいいのだけど、攻守共に作戦が単調になる。数回この点に意見を言ったことがあるのだけど、あまり理解されずに現在に至っている。
奇をてらったゲームよりも単純なフラッグ戦の方が、実は参加者がいろいろな行動をとる余地があるので楽しいと思うだがどうなんだろうか?
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
天気予報
Twitter ツイッター
TweetsWind
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

買い物



お知らせ
コメントは認証制とさせていただきました。 ブログ主が確認できるまで表示されませんのでご了承ください。 よほど変なものでなければ認証されます。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
今までのブログはこちら↓
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。