スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お腹をなでる

ころ
IMG_1534.jpg
お腹を撫でまくる
表情がひじょうにいい(●´д`●)

せっちゃん
IMG_1369.jpg
たまたま機嫌が良かったのか、黙ってお腹をなでさせてくれた

IMG_1571.jpg
撫で方がちょっとでも悪いと、すぐに去ってしまうのでテクニックが要るw

IMG_1441.jpg
IMG_1519.jpg
ころのちょっといい顔
カッコよくて可愛い(゚д゚)ウマー

【サバゲ】痛銃のシールのゲーム後の状態

サバゲで使用した痛銃のシールの状態でも。
どんだけ耐久度があるのかを見てみた結果。

P90のバッテリーボックス
IMG_0485.jpg
普通紙に保護フィルムを貼り両面テープで貼りつけたもの。
上からつや消しクリアをスプレーで吹付け。

表面はほぼ無事なれど、角の方にて剥がれあり。
剥がれたのは保護フィルムで、印刷した普通紙の薄皮一枚を持っていかれている感じ。
両面テープはしっかりついているので問題ない模様。

これは角の直角部分を丸めることで解決出来そう。

P90のフレーム、マガジン下あたり。
IMG_0498_20100608235004.jpg
A-oneの転写シールを貼りつけて、つや消しクリアをスプレーしたもの。
貼付け直後から気泡と滲みが出ていたけど、さらにフチの方が削れる感じで取れていた。

転写シールはサバゲなどの使用にはむかない。保護スプレーしてもダメ。


ハイキャパのスライド部分
IMG_0493.jpg
OHPフィルムに印刷、裏面に白をスプレー、両面テープで貼付け、つや消しクリアをスプレーしたもの。

材質が固いので、曲がる部分にて剥がれあり。
ただし、両面テープの粘着力が強ければ問題ない。

若干、発色が薄く感じるのはつや消しクリアのせい?

スライドストップの切掛部分にて剥がれ浮きあり。
これは、この欠けた部分切り取りが甘く、スライドストップのパーツがあたってしまったためだと思う。
うまく切っていれば問題なかったはず。

IMG_0494.jpg
こちらもOHPフィルムメイン

ブローバックしたさいの擦り傷が若干あるものの、問題レベル。
曲面部分は剥がれるけど、指で押さえればまたつく。
やっぱし両面テープの粘着力の問題だね。

IMG_0492.jpg
スライド後端
普通紙に印刷、コーティングシール+つや消しクリアスプレー、両面テープで貼付。
若干後ろにはみ出していた部分が剥がれていた。
これも、薄皮一枚で剥がれた。

IMG_0490.jpg
ラベルシールに印刷、保護フィルム貼付け、ラベルシールは貼り直し可能な仕様だったため両面テープにて貼付。
つや消しクリアをスプレー。

あずにゃんの左おさげ部分のシールは両面テープで貼り忘れたため剥がれてしまった。
ABS製のスライドより金属部分のフレームが剥がれやすかった。
あずにゃんの左手が剥がれかけてる。

IMG_0491.jpg
こちらも同じ。
金属部分の方の剥がれが目立つ。

全体的にノーダメージというわけにはいかない模様。
やっぱり痛銃っていうものは飾ってニヤニヤするものだなっと(;´Д`)

ゲームで使用するには要メンテってことかな。

A-oneの転写シールは無謀w
キレイに貼れる技術力があって、かつシールの保護用にうまくクリアでコート可能な場合のみいいかも。
それこそ、クリアなレジンキャストで覆っちゃうとか。

各シールの耐久度的には OHPフィルム がいい感じ。紙だと弱い角もピシッとする。
平面であればABS、金属ともに問題なく貼り付けられた。
ただし、裏面に要白スプレーで制作に手間がかかるのと、固めなので曲面で剥がれることがある。
これはしっかり貼り付く両面テープが必要。

普通紙+保護フィルムも悪くはないけど、角など尖った部分が剥がれるので丸めるなど工夫が必要。
ただし、発色がいいので捨てがたい。制作も手軽。

ラベルシールも発色は悪くないんだけど、デフォルトの接着力には期待できないので、両面テープのお世話になる。
なので普通紙と変わらず、コスト的に不利。
ただし、貼り直し可能な仕様を活かして、仮でデザインを決める貼付けなどにはいいかも。  

【サバゲ】P90の簡易版痛銃化

P90の痛銃化作業について書いてみようかと。
もっとも素人作業で、覚え書き程度なのでその点ご了承を。

まずはコンセプト

・転写シールなどの貼付けでは作らない(日和って後悔した場合、元に戻すのがめんどいからw)
・絵柄を簡単に変えられるようにする(コレは便利かも!)
・サバゲで使用できて、射撃に支障がないようにする(当り前だね)

てなかんじ。

まずは絵柄のスペース。
P90はメカボ付近がいい具合に広いのでそこをメインスペースに。
シール貼付けであれば、銃の細かいところまで装飾できるけど、貼り替え可能にする都合上、どうしても装飾の場所は限られる。その分できるだけ広い面積を確保できる場所ってことで。

ただchiakiのP90の場合、そのスペースはラージバッテリーをポウチに入れてベルトで固定して外付けしてあるスペースなので、これを何とかしないといけない。本来使用すべき内蔵できるミニバッテリーはとうの昔に劣化してリサイクルに出したので、その使用は選択肢にはないw
IMG_0223.jpg
こんな感じでバッテリーを外付けしていた

なので、銃の右側から左側にバッテリを付け替えることに。
ただし、同じようにポウチとベルトでの固定はベルトで絵柄が隠れてしまうのでそれはナシ。
ベルトを使用しないで固定できるように、バッテリー収納用のボックスを作った。
IMG_0230.jpg
バッテリーの取り付けイメージはこんなふうに

IMG_0237.jpg
バッテリー収納用のボックスは、この前買ったポリパテとガラスクロスを使って自作。
プラ板で作ればもっと簡単だったけど、試しに作ってみた。おかげでいらん手間がかかった(;´Д`)

箱型に組んだ型(牛乳パックで組み立てたw)に、ガラスクロスとパテをぶちこんで作製。

IMG_0262.jpg
フレームにパネルとバッテリーボックスの取り付け用のネジ穴をつけているところ。
右のフレームは画像のように当初パテで平面を出して貼付けスペースを作ろうとしたけど、平面を出すのが意外と面倒だったのでこれはやめた。代わりに塩ビ板を使用することに。

IMG_0265.jpg
パネルとバッテリーボックスの固定用に、フレームに穴をあけてM3ネジ用のナットをパテでフレーム裏側に取り付け。

IMG_0270.jpg
近所のドイトでパネル用の塩ビ板を買ってきた。
黒とクリアの2枚。
サイズは厚さ2ミリの200ミリ×300ミリ。1枚420円だっけな?

IMG_0273.jpg
横150ミリ×縦110ミリのサイズにPカッターで切り出し。
右上の欠けた部分はP90のマガジンキャッチのスペース。

IMG_0272.jpg
右フレームの段差は塩ビ板を重ねて対処。
左上のは1枚分2ミリ、その下は3枚重ねて6ミリ。これでだいだい水平にパネルをつけられる。
若干傾くけど気にしなければOK(;´Д`)

IMG_0350.jpg
いきなり完成w
黒の塩ビ板はつや消し黒で塗装。
パネルの角は尖っていてちょっと痛かったのでヤスリで適当に丸めた。
固定はM3の化粧ネジを4本使用。ネジの長さをネジ穴ごとに合わせて切断。
持っててよかったネジ切断用のプライヤーw
化粧ネジは工具を必要とせず手で回せるので便利だけど、ちょっとカッコ悪いかな?
六角レンチネジの方が雰囲気は出るかも。でもいいサイズの六角ネジはM4サイズなんだよね。

クリアの塩ビ板は、テカテカ光るのと傷がつきそうだったので、つや消しのクリアスプレーを吹きつけて保護。
...したつもりだったけど、ちょっと吹付けのザラザラが目立ってしまった。
これはスプレーの粒子の大きさの問題もあるので難しい。

IMG_0352.jpg
で、こんな感じで図柄を挟めまふ、フヒフヒヒ(´^ิ^ิ`)

IMG_0358.jpg
スペースいっぱいに印刷して貼るとこんな感じに。

う~ん、やっぱりフロントの方が寂しいな。
塗装をもうちょっと凝ってみるかな...


銃って平面がないので装飾とかは難しい。
無理に平面を作るとこんな感じになって、人によっては受付ないかも。
もっと上手でキレイな痛ガンは本職の人にまかせようw

これは印刷さえしておけば、簡単に絵柄を変えることができるのは便利。
サバゲでの使用もそれほど傷もつかなかったのでOK。
左に写したバッテリーボックスもサイティングの際の頬付けに問題なし。意識せずに射撃できた。

あと、フィールドでの周りの反応は議論しない方向で(;´Д`)

さて次はサプレッサーを痛くしてみようかな
痛サプレッサーwww 自分で言ってみて腹イテーwww
((o(´∀`)o))ワクワク

【サバゲ】ビレッジ1 6月第1週定例ゲームに参加

*眠いんで仮で記載。後日加筆します
 画像から想像してください。

*加筆しました

ビレッジ1の6月の第1週定例ゲームに参加してきた。
総参加人数は40名もいなかった? 少なめ。うちわなメンツは5名のみ。
天候は晴れ。ちょっと暑かった。

IMG_0475.jpg

今回はいろいろあった。
朝から高速が渋滞。ディズニーランド手前で5、6台の車が玉突き衝突が原因。
放心状態で路肩に座っていた家族が印象的だった。
さらに帰りも事故渋滞していて、行きも帰りも、なんだかなーって感じ('A`)

ゲームはチーム的にも個人的にも反省しきりな内容。

チーム的には実質負けの多いゲーム。
相手チームの一部が練度・連携がひじょうに良く、こちらは守勢になれば互角、攻勢では負けといった感じ。
でも、拠点防御ゲームで攻撃側の時に全滅させられ、防御側で時間半ばで負けたのはショック。
双方の人数互角の場合、防御側が圧倒的に有利なはずなのに...
うちわなメンツの防御ラインは問題なかったのに、他のラインが短時間で壊滅したのにはマイッた...
あと、味方誤射の被害が多いのには苦笑(;^ω^)
なにか対策が必要かも

フラッグ戦で廻り込みをおこない、敵との交戦なしでフラッグゲットできたのはよかった。
的確に安全確認しながらすみやかに進んだ、うちわなメンツのチームワークの勝利といっていいかも。

個人的には、P90のマガジンの1本が給弾不良で困った。
至近距離での交戦中に弾が出なくなった時があった(;^ω^)
メンテはしていたんだけどな...。
このおかげで行動が制限されたり、ヒットされることもあった。

あとは囮になって敵の射撃を誘う役をしていたので、戦死率は高かった。
機動力を上げるためにハンドガンのみで先に進んだことも( ゚Д゚)

ゲームとは関係ないけど、スズメバチに威嚇されたのが死ぬほど怖かった。
ゲーム中、昆虫のエサ場の樹液の出る木のそばに知らずに行ってしまい、カチカチとアゴを鳴らす警戒音されたのには冷や汗が出た。即座に伏せて、静かにしていたらすぐにいなくなったので大事には至らなかったけど、あの状態で敵に射撃されてもヒットされたジェスチャーはできないw


IMG_0479.jpg
射撃レンジの脇にはステージらしきものが組み立て中。
7月のイベント用かな?

IMG_0461.jpg
セフティーゾーンから入ってすぐのフィールドの状態。
主催のつよP氏にきいたところ、ここに建物(風なもの)を置く予定とのことだった。
ただ、一人でやっているのでいつになったら出来るのかは未定らしい。



■恥部

実はハイキャパだけでなくP90も痛銃化してましたw
IMG_0439.jpg
あずにゃんP90w
こちらは図柄を入れ替え可能にしてみた。
着せ替えですな、フヒ(´^ิ^ิ`)

クリアな塩ビ板でパネルを作成、取り付けて、プリンタなどで紙に印刷した図柄を挟むだけのお手軽痛銃(゚Д゚)ノ ァィ

パネル自体もネジ止めで簡単に取り外し可能なので、飽きたら外して普通にP90を使える。
マガジン下のシールはテストで貼ったA-oneの転写シール。やっぱし、印刷のニジミと気泡が出るのよね('A`)

IMG_0438.jpg
P90の右側面にはバッテリーポーチをベルトで止めて収納していたけど、パネルを取り付けるために左面にバッテリーボックスをでっちあげてネジ止め固定する方法に変更。バッテリーボックスも黒塗装のままだと殺風景なのでシールを貼りつけてみた。痛いですな( ^ω^)デジカメケースも同様。

この簡易版痛P90をフィールドで持っていると、

目が合うと視線をササッと外す人

同類だと思って話しかけてくる人


など、なかなか人権的に問題があるのではないかと思う反応が見れた(゚д゚)ウマー

とりあえず、P90は今回はこの形で使用したけど、特にゲームでの使用で問題はなかった(使用者の耐久度は別)。
若干の傷以外、バッテリーボックスが破損したり、パネルが割れたりもなかったし。
今度は装飾の塗装をもっとしてみようかと検討中。

あと、以前P90に取り付けたデジカメが要検討かな。
銃に取り付けると、撮影した動画がほとんど地面しか写っていないw
常に正面を向けて銃を持っていればいいけど、それはナカナカ難しい。
いっそ頭につけようかとも思うけど、重量の問題と撮影の確認が手軽にできないのがなんとも...


ゲームで支障なく使える耐久度のあるシールには、どんなものがいいかのいろいろテストしてみるハイキャパは、こんな感じのあずにゃん仕様で(゚Д゚)ノ
IMG_0443.jpg
あずにゃんハイキャパの左側面
スライド、左から3点のシール。
けいおん!!の文字とメイドあずにゃんはOHPフィルムに印刷したものを両面テープで貼付。
右のGO!GO!MANIACのあずにゃんジャケは普通紙に印刷してコーティングフィルムを重ねて、両面テープにて貼りつけたもの。
全体にはつや消しクリアをスプレーしてコーティング。

IMG_0445.jpg
あずにゃんハイキャパ右側面
こちらのメイドあずにゃんは、印刷可能なラベルシールに印刷、コーティングフィルムを重ねたもの。
あずさキャラソンジャケも同様。

予想通りみなさんの生暖かいご指導ご鞭撻をいただいた。

一応、このあずにゃんハイキャパで一人ゲットしたことを自慢したい
GET━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

シールの耐久度の結果などは、また別の時に予定。

ころ&せっちゃん

見返り ころさん
IMG_1127.jpg
美人ですな
オトコのコだけどw
あ、去勢したからちがう?

ごきげんせっちゃん
IMG_1157.jpg
お腹をマッサージした後なので、ご機嫌(●´д`●)
口元の地面の黒いシミはよだれ。あまりの気持ちよさにヨーダさましちゃったw

【サバゲ】痛銃(痛ガン)作製 失敗編

痛銃っていうのか、痛ガンていうのかしらないけれど~

失敗編

っていうか、A-oneの転写シールに絶望した件
いや、chiakiの技術が未熟なせいなんだけどね...
(・A・)

銃に貼る痛いシールには何がいいのか、いろいろ試してみた結果をだらだらと記載してみる。

まずは定番 A-one の転写シール
PCからインクジェットプリンターで転写シールに印刷して使用するもの。
プラモデルなんかではオリジナルデカールで有名。
そういえば、A-oneさんは静岡のホビーショーでもブース出してたんだな...

結果:空気がかなり入って、インクがにじんだ orz...

使用したプレインターはキャノンのインクジェットプリンターiP3300
IMG_0370.jpg
IMG_0386.jpg
気泡がたくさんヽ(´Д`;)ノアゥ...
おそらく、シールを貼りつけたときに入り込んだ空気が温度変化で膨張している模様。
貼った時は目立たないけど、時間が経つと発生した。あと、シールが大きいので、貼付け時にうまく空気が抜けない。
気泡を針でつついて空気を抜く対処をしても数が多く(というか、どんどんできるので追いつけない)、またそこのインクがにじんでしまう。
インクがにじむのは、キャノン純正のインクではないせいもあるの?

印刷→ドライヤーで乾燥→透明シールをかぶせる→転写されるように時間をおいてから使用
(インクが安定するように印刷から貼り付けるまで丸一日かけている)

の手順を守っているんだけどな...
貼り付け方がまずいのかな? 綿棒で柔らかく気泡をつぶしていく際にインクが溶けていってしまう。

解決方法の案としては、タライなど大きい容器の水に浮かべて空気が入らないようにして、水中でシールを張り付ける方法か? 長時間水につけるとインクが溶けそうな気もするけど。

プラモデルやラジコンで転写シールをデカールで使用している人たちは、一体どんな方法でキレイにしているのだろう?


お次

OHPフィルムに印刷→裏面に白(プラモデル塗装用)をスプレー(プリンターに白インクはないため)
→貼付けには両面テープを使用

IMG_0395.jpg
画像の左がOHPフィルム(右は透明フィルムラベル。これも結果は同じだった)

印刷は左右反転。印刷面を裏にして貼る。

むかし、ゲームのオリジナルカードを自作していた方法を真似てみた。
これでホロシートを貼ればキラキラ光るレアカードもどきが作れるw
レアガンやってみるか?

結果:
 悪くはないけど、OHPフィルムの耐久性が低く、指紋や汚れに弱い
 OHPフィルム+両面テープなので若干厚めになるので曲面に貼るのがめんどい
 白スプレーにインクがにじんだ(特にイエローが orz...)

耐久性の問題は上からトップコートなどのクリアースプレーを吹きつけることで解決できるけど、作業中には可能な限りOHPフィルムに触れないようにしなくてはならず、神経を使う。一度ついた指紋は落とせない ('A`)

厚さの問題は剥がれやすくなること。
部屋で飾っておく分には問題ないけど、サバゲなどでの使用では剥がれる可能性大。
でも、これは両面テープの粘着力次第?

白スプレーが滲むのは実ははじめて。オリジナルカード作成時にはこんなことはなかった。
やはり、キャノン純正インクでないからか?

解決案
 OHPフィルムは使用せず、透明ラベルシールを使用
 印刷後、トップコートなどクリアスプレーで表面を保護
 銃本体の貼る部分はマスキングした上でシールの形に白スプレーで塗装
 透明ラベルシールなら両面テープが不要なのでその分薄くできる
 貼り付けた後にトップコートなどの透明スプレーで銃全体を保護

 ...この方法、マスキングして塗装とかあるので、すげーメンドくさい ヽ(´Д`;)ノ

いちおう、仮なものでハイキャパを痛くしてみたけど、実際にサバゲで使ってどうなることやら。

まあ、フィールドではまわりの生暖かい視線にどれだけ耐えられるかのテストでもあるしな
ある意味かなり過酷
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \ ヤケクソダー!!

グリーン・ゾーンを観た&いつものねこ

映画「グリーン・ゾーン」を観にいった。

50点な映画だった。アクション物にしてもシリアス物にしても中途半端。
イラクの大量破壊兵器はどこ? 本当にあるの? ってのがおおもとの題材だけど、正直それが大量破壊兵器でなくてもいい内容なストーリー。もっと情報が錯綜している状況にしたらまだマシだった?
あるのかないのか、わかんない事を題材にしてストレートに映画にされても、観ている方も「わかんない」(;´Д`)
現実ではイラクでは大量破壊兵器は見つけていないんだから。
CoD4のシングルプレイのストーリーの方が、音楽にしてもカメラワークにしても何倍もおもしろい。

いっそSFチックに、別の時代で別の惑星でトンデモナイ超破壊兵器をさがしていたら、もっと別のトンデモナイものを見つけてしまった。ど~しよ?(カリ城の銭形風に)って感じの方がおもしろかったかも。

あと、カメラの手ブレ演出が過多。画面見てて何を写しているんだかわからんかった。
だからアクションはピンボケ。

オチも予想可能。



ころ
10_05_1062.jpg
なでられてご機嫌なご様子( ゚Д゚)

チビ=茶さん
10_05_1125.jpg
人の膝の上でとろけている( ゚Д゚)

ころは撫でられるのは好きだけど、膝の上にのることや、抱っこは嫌がるタイプ。
地面に寝転んで撫でられる方がいいみたい。
チビのように膝好きなこはある意味新鮮。

【サバゲ】googleマップのビレッジ1

いつの間にやらGoogleマップでの写真が更新されていたようで、サバゲフィールドのビレッジ1がはっきりと写っていた。いつの撮影の写真か不明だけど、塹壕がはっきり見える。
map001.jpg
セフティーゾーンのテントやコンテナなんかも写っている。
カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
天気予報
Twitter ツイッター
TweetsWind
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

買い物



お知らせ
コメントは認証制とさせていただきました。 ブログ主が確認できるまで表示されませんのでご了承ください。 よほど変なものでなければ認証されます。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
今までのブログはこちら↓
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。