スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PAV-MP1購入 (σ゚∀゚)σ

昔の音楽テープを整理していたら、「未来放浪ガルディーン 大歌劇。」が出てきた。
(゜∀゜)ノナツカシス

試しに聞いてみたら、亡くなった声優さんがメインキャラのほとんどで出演していることにちょっとブルー入る
井上瑶(シャラ役)、鈴置洋孝(スリム役)、塩沢兼人(ガルディーン役)、富山敬(ヤマト役)
偉大な方々。かなり豪華だったんだな...(ノω;`)ウウッ


■■
で、この前ちらっと書いた気になるメディアプレイヤー
結局、PrincetonのPAV-MP1
を購入した(そういえばこの製品「デジ像」という製品名らしいけど誰も使わんな)
IMG_0514.jpg
価格.comとかでいろいろ調べてたんだけど、PC DEPOTで1万2500円とか安く売っていたので「ふらふら」っとクリックしてしまった(^ω^;) 注文してから24時間経たずに品物が到着。
誰かこの物欲をすぐに満たせてしまうシステム何とかしてwww

パナソニック製の液晶テレビ(32インチ、TH-L32G1)につなげて視聴。
接続はHDMI。
PCとの接続は有線LAN&外付けハードディスクとはUSBケーブル
(PCがOFFでも外付けHDD内のファイルを視聴できる)

■箱から出して使うまで
IMG_0517.jpg
設置は簡単。アダプタとHDMIケーブルとLANケーブルを挿しただけ。
取説読みながらなら誰でもできる。
chiakiは必要にならないと読まない派w 
ネットの設定も簡単で、本体のメニューでネットワークを選択したら認識していた。
ファームウェアもメーカーサイトにアップデーターがあり、簡単な作業でアップデート済(要USBメモリー)。
ただ画面設定がデフォルトで4:3の16:9でなかったはじめ再生したときにちょっと手間取った。

■外観
コンパクト。USB端子が前面にあり抜き差しは楽。でも、常時ケーブルを挿しとく場合はケーブルを引っ掛けそう。
IMG_0524.jpg
デザインはこだわらないので、どうでもいい。

■リモコン
普段はパナソニック製のリモコンに慣れているので、ボタンのクリック感が安っぽくてダメ。
でも、十字配置の矢印キーをメインで使うのは直感的に操作できて○。
反応は受信角度が狭いのと内部での処理時間がかかるのかイマイチ鈍い。

■画像
きれい。HDMIのおかげか1980x1080のブルーレイクラスの動画がひじょうにきれい!
でも観る画面は普通のハイビジョン1366x768(フルでない)テレビなので性能を生かしきれない(^ω^;)
ただ、16:9にしても表示映像の外周が若干表示されない。
IMG_0521.jpg
再生中に設定画面を読み出すと、再生は一時停止して半透明表示するのはいい仕様。
画像があずにゃんなのはスルーすること。

■音
デフォルトの設定では小さかった。リモコンで音量を調整してほぼマックスまで上げて標準くらい。音質はスピーカしだいだけど、テレビのスピーカーで問題なし。

■ネットワーク機能
ネットで調べてみると、NASでの認識に機種によって相性があったりとかするらしい。現状の環境では使用していないので気にしていない。今度、PCからネットワークドライブとして認識出来るかなど試してみたい。
PCと10mのLANケーブル(カテゴリ5e)で接続で認識と速度に問題なし。接続時に転送速度が出るのは親切。
5mのUSBケーブルでUSBハードディスクとの接続も問題なし。

■総評
ちょっと動作がもたつくこともあるけど、いろいろな種類の動画が再生できてるのは重宝する。日本語表示可能なメニューも、操作の仕方も次第点。DVDのISOファイルもメニュー込で視聴できてかなり便利なメディアプレイヤーかな。ハイビジョン液晶にHDMIで接続できるのもポイント高し。
誰か個人でファームウェア作ってくれる人がいたらもっと面白い製品になるかも。
スポンサーサイト

気になる メディアプレイヤー

PCのHDDに保存してある動画ファイルなどをテレビで観てみようかと思案中。
せっかくスペックの高い液晶テレビがあるのだから、その画面でいろいろ観てみたいじゃないかと。
そうなると、だいたいはメディアプレイヤーになるわけで、いろいろ検討した結果こんな候補が残った。

■PAV-MP1 Princeton 約1万2600円
http://www.princeton.co.jp/product/multimedia/pavmp1.html

■DN-MP500 上海問屋 9999円
http://www.donya.jp/item/15077.html

どちらも基本的には同じような使用(というか基板が一緒らしい)
HDMI出力(1080p)できて、USBやLANケーブルで外付けのHDDやPC内の動画ファイルなどを再生できる。
PAV-MP1はデフォルトで日本語メニュー、DN-MP500もファームのアップデートで日本語可能。
LANやNASは公式対応しているのはPAV-MP1の方だけど、DN-MP500も保証外だけど可能らしい。

現在、DN-MP500は在庫がないので(1月下旬発送の予約受付中)なので、選択肢はPAV-MP1のみ。
う~ん、どうしようかな。

今月のアフターヌーン(2月号)

月刊アフタヌーン2月号
IMG_1655.jpg
毎号楽しませてもらっているけど、今月はとくに良かった。
今月で読み飛ばしたのは1本のみ。

今月のおすすめは、
■「げんしけん」 読み切り。個人的にはスーの「ラララメサン」にクリティカルヒットwww 
■「じごぷり」 だんだん明るくなってきたけど、最後にちょっとブラックだったのが○
■「謎の彼女X」 ポイントは美琴の脚。とくに植芝理一のこだわり部分は太ももとみたが、如何に?
■「友達100人できるかな」 わかります。
■「シドニアの騎士」 絶句。喜びから、絶望へのこの落下速度。シビれた。もう、さすがとしか言いようがない。
■「ベントラーベントラー」 なるほど、なるほど。ちらっと世界観がわかった。
■「ハックス」 うん、だんだん盛り上がりの方向に登っている感じ。キャラのこういう性格変化は好き
■「きゃとらん」 最終回! いいよねきゃとらん、かわいいよ。大団円。おもしろかった。

あと、いとういのぢ がちらっと描いてたのに驚いた。

ご機嫌いかが? 你好嗎(ニイハオマ~)?

カメラでの撮影は奥が深い。
とてもじゃないけどデジイチ(デジタル一眼レフカメラ。とても高いマニュアルなカメラ)なんて、コンデジ(コンパクトデジタルカメラ。使い易い)しか扱えないchiakiには無理だ。
にゃんこさまを可愛くまたカッコよく撮影するのは、かなりのテクニックが必要。だって、あいつら動くんだもん(^ω^;) じっとしててといっても、「なに?何?」って近づいてくるし、近くにいる時にカメラを向けると顔をそむけるし(これは絶対わかっていて顔をそむけてるとしか思えない)。

近づいてくる ころさん
2009_12_26_009.jpg
歩いてくるにゃんこにピントをあわせるのは難しい。あらかじめシャッターを切る位置を見越してピントを合わせておくけど、それでもうまくいかない。オートフォーカスではちょっとタイミングが遅れる。マニュアルで絞り値を少なくしてみたりもしたけど、うまくいかない。デジイチだとうまくいくのか?
まあ、ころさんが信頼して側に来てくれるのはうれしいけどw

機嫌のヨロシクない せっちゃん
2009_12_26_033.jpg
原因は こじろ
こじろはKYな「わっしょい」系な性格なので、「自分が一番」な性格のせっちゃんとは相性が悪いらしい。最近は半分諦めているのか、こじろが近くに来ても追い払ったりはせず無視して自分から他所に行ってしまう。
こちらから構おうとしても、「いい、あたしのことはほっておいて」な感じで拗ねる。
なので、撮影ではカメラ目線がなかなかもらえない(ノω;`)

こじろ
2009_12_26_004.jpg
最近、知っている人間(というかご飯をくれる人)にはとりあえず愛想を良くすることを覚えた。でも、撫でられてテンションが高まると手を噛んでくる。これが50%増量な甘噛みで結構痛い。手には小さな擦り傷が沢山できた。寝転がっているときは要注意(^ω^;)(;^ω^)
去勢すれば性格はおとなしくなるっているけど、どうだろ?

またしてもアンテナ破損

■布団が吹っ飛んだ~

またベランダに設置してあるUHFアンテナが破壊された orz
6月にもあったのだけど、その時と同じく、上の階から布団が降ってきてクリティカルヒットΣ( ̄□ ̄;;;)!!
何かが落ちる音がしたので、ふとベランダを見たら折れてぶら下がるアンテナがあって、思わず唖然。
90度下向いてやんの。
IMG_1533.jpg
でも、こういう事も2回目ともなると、はじめの驚きからアタマが動き出すのも早いし、結構落ち着いて対処できるのね。何をしなくてはいけないかは、シュミレーションできる。前回は、気がついたら布団を回収されて人物の特定ができなかったので、その反省を生かす。

まずは、
状況を証拠として残すべく、デジカメを持ってベランダへ

下を覗くと案の定、布団が落ちてる。
布団が人にぶつかった気配もなし。
パシャリと撮影

アンテナの状況を確認。あ~取り付けパイプがポッキリや。
これもパシャリと撮影
すぐには落下しそうにないことを確認。これが落ちて人に怪我をさせたらオオゴト。

布団を落とした人物が布団を回収しに来るのを待つ。

2分ほどでおばあさんがやって来る。
パシャリと撮影。
上から声かけ

てな、感じ。

上から声をかけられたおばあさんは、上からとはなかなか気がつかずキョロキョロしてたとか、気づいた後の第一声が謝罪ではなく「お金払います」だったとか、「主人が怖いので黙っていて欲しいとか」、前にも同じことがあったという話をしたら「知らない」と言ったけど目は泳いで焦っていたとか、まあ、いろいろあったけど新しいアンテナを付けなくてはいけないので、その分のかかる費用を弁償ということで話をつける。カメラで撮影してあったのも効いたかな?

ベランダのUHFアンテナは主に地デジの受信用。折れた状態では電波状態が悪く、とくにTOKYOMXの受信に障害が出た。つまりアニメとかアニメとかアニメとかの録画に不自由す(ry 折れたままでの放置も危険なので、仮の固定をしてから新しいUHFアンテナを近くのホームセンターで購入。交換して取り付け。ベランダは寒かった(;´Д`)
あと、最近のUHFアンテナって75Ωの同軸ケーブル専用なのね。折れたアンテナは並行フィーダーだったので、同軸ケーブル用のVHF/UHF混合器も含めて購入ですよ。いやー9000円近く費用がかかった。

おばあさんは「布団をひっくり返したら落ちた」とか言ってたけど、お年寄りには布団を干すもの力が弱くて大変だなあと、高齢化社会を特殊な形で実感した。できればこんな実感は嫌だったけど。


■最近の買ったモノ
IMG_0465.jpg
結界師 27巻 と ハックス 2巻
いいね、結界師。クライマックスに向けて着々と話が進んでる。どっかのまわりで他人が死にすぎる子供探偵漫画とは違うw 主人公の良守の影がだんだん薄くなっているような気がしないでもないけどw脇のキャラがかっこよすぎるのでその点は問題なくスルーできるw
ハックスは古本屋さんで購入。1巻もそうだった。アフタヌーン本誌で読んでいるけど、まとめて読むとあらためてどういう話だったのかを確認できた(いやそれマズイだろw)。

■最近見たモノ
リラックマ とコリラックマ
IMG_0454.jpg
この画像を見ると、ただのぬいぐるみに見えるけど、

IMG_0453.jpg
実はでかい着ぐるみ
この可愛さは異常(●´ω`●)

タマ黒ちゃんw

こじろ
2009_12_22_095.jpg
ごはんクレクレと足元にじゃれついていたので、タマタマを摘まんでみたw
カワイイお豆のような中身入り(●´ω`●)

2009_12_22_098.jpg
当然、「ガブッ」とされる。
でも、痛くないよ~だ、ぷ~(゚ε゚)

2009_12_22_129.jpg
団地の下で出会ったにゃんこ様
長毛な野良さん。多分、子猫の頃にあったことがある。キジトラくんがいた頃にごはんをあげた。
警戒して触らせてはくれないけど、あげたカリカリはしっかり食べた。

にゃんこもいろいろ

南砂の駅前にいる 茶さん(♂)
IMG_1207.jpg
ちょっと縁があって、このこの去勢を手伝うことになったのだが、全く捕まらない。
2週連続でチャレンジしたけど、いざ捕まえようとすると抵抗が激しく断念。なかなかうまくいかない(;´Д`)

近くに行けば、「撫でろ」「かわいがれ」と言ってスリスリごろごろして甘えてくるけど、いざ抱っこして捕獲器や網に入れようとすると、即怪しい雰囲気を感じ取って逃走w なんとまあ、警戒センサーの優秀なこと。
他のグループも捕まえようとして失敗しているらしく、一筋縄ではいかないようだ。嫌がらせに「タマタマ」を摘まんでぐりぐりしてやったら、喜んで体をくねくねするくらい変態な癖に...

こじろ 別名タマ黒(タマタマが黒いから)
2009_12_20_062.jpg
木の陰から様子をうかがうビビリかと思えば、ごはんを見ると他の猫を気にせずまっしぐらに駆け寄る図々しさを持ち合わせる、いわゆるKYな子w

ころ
2009_12_19_131.jpg
最近、おとなしめかな? あまり自己主張しなくなった。
でも、ごはんをねだる時はあいかわらず体格に似合わないようなかわいい声を出す(●´ω`●)

コスプレ見習海賊 笹本祐一

映画「涼宮ハルヒの消失」、マフラータオル付きの前売り券が再版されているけど、もういいかなとw
ヤフオクとかで高値ででてたけど、転売ヤー乙って感じw

放送中のアニメがぼちぼち最終回をむかえているけど、ほとんど観ている時間がない。2、3回分も観ていないものもあるので、なおさら時間が... とりあえず観ることができた「けんぷファー」には唖然とするしかなったな。まだ途中だけど「そらのおとしもの」はコレでいいのかと脱力感しか残らなかった(いい意味でw)

IMG_0859.jpg
笹本祐一の「ミニスカ宇宙海賊」シリーズ、なんだかんだで2巻も読了し、3巻を買ってしまった。
2巻「黄金の幽霊船」は1巻と同じく読んでいてタルいところがあったけど、まあこんなもんかと。「お前、このラストのシーンを書きたかっただけちゃうか?」というツッコミが感想の大多数を占めているのではないかと思う話w ある意味予想通り。

3巻も巻頭のシーンはなかなか良かったけど(ちょっと物足りない部分もあるが)、中だるみが感じられる印象。連絡艇を格納するシーンなんてかったるすぎ。いくらSFとはいえ、細かく描写しなくてもいいでしょ。盛り上がる場所があるわけでなし。後半の誘拐の下りがメインだった方が面白かった。海賊船弁天丸の正規クルーが病院船内でおとなしくしている時点でキャラの魅力が激減して、代わりのヨット部員もただの女学生なままだったのがつまらなかった。これで個性がでてくればよかったのにね。正規クルーも暴れるくらいのことして弁天丸助けれないといけなかったんじゃね?

っていうか、このシリーズ今のところ明確な「敵」が出てこないので、ぼんやりしているんだよね。キャラもストーリーも。お姫様の執事と近衛隊長とかは思わせぶりに出てきた割りには素材生かせず。アニメ化は1年以上先らしいけど、この点をうまく原作無視してくれることに期待。

こじろがちょっと打ち解けてきた?

ごはんを食べている時以外触らせてくれない こじろ が突然足元で「かまって攻撃」をしてきた。何この心境の変化は???(●´ω`●)

2009_12_19_058.jpg
座っている人のおマタでくつろぐ こじろ(●´ω`●)
どうしたの? さみしいの? さわっちゃうよ
 
2009_12_19_046.jpg
のどや頭を撫でてみたけど、おとなしくしているので、こりはモフらねば!
と、お腹をおマタ方向からモフモフ(●´ω`●)

2009_12_19_042.jpg
やっぱし、怖いー!!
と猫パンチしてきたw
何なの、君はwww

2009_12_19_069.jpg
結局、ころ の側にいって寝転がった。この後 ころ にちょっかい出して、軽く叩かれたらスゴスゴと去っていった。何がしたかったのか...(;´Д`)

こじろ 少しは打ち解けてきたかな? せっちゃんも嫌いつつも半分あきらめ気味な雰囲気。ころは基本相手にしないし。ごはんくれる人にはだんだんと慣れてきたみたい。体格も大きくなってきたし、もう少ししたら去勢かな? う~ん、捕まえるのは大変そうだ。

映画涼宮ハルヒの消失 前売り券を買ってみた

涼宮ハルヒの憂鬱シリーズの映画「涼宮ハルヒの消失」
今日から特典付き前売り券が発売されるので買ってみた

試しに、製作会社の京アニのサイトからタオルマフラーが特典につく前売りを購入してみようと思ったけど、即完売w
IMG_0388.jpg
ちょw販売開始から3分たってねーwww

まあ、特に欲しい特典でもないので、直接劇場での購入でいいかなと、近所の豊洲ららぽの映画館までぶらりとおでかけ。

劇場での購入特典はシオリ?でした。
ランダムで主要キャラのイラストが入っているやつ。
IMG_0390.jpg
開封して見ると朝比奈みくる
ゴトゥーザ様ですか...当たりなのかな? 男性キャラでなくてよかった(^ω^;)

*余談だけど、Google日本語変換で「ごとぅ」まで入れたら「ゴトゥーザ様」が変換候補トップに上がる。
 こんな日本、もう嫌...(;´Д`)


さて、「消失」
予告のムービー観るとスゲーなの一言。
原作をいい感じで映像化している。個人的には朝倉さんの残虐っぷりの表現に期待w ブラックや暗黒面が大好きなんで(●´ω`●) 消失ver長門は、まあひっそりと楽しむことにw

ソニーウォークマン NW-E003の分解解体修理にチャレンジ

覚え書きみたいのつもりで記載。

愛用していた、ウォークマンNW-E003がPCにつないでも認識しなくなってしまった。入れてある曲は聴けるし、充電もできるけど、曲の追加と削除ができない状態に。

■NW-E003の分解解体方法
IMG_0251.jpg
3枚おろし
半透明な表示部分は隙間に爪などをつっこんで外せる。傷をつけないように。
表示部分の隙間に入り込んだホコリなどはこの段階できれいにできる。
USBコネクタ両脇の小さいプラスネジを精密ドライバーで外す。
ボリュームスイッチの間にあるシールの下にもネジあるので、シールを剥がして外す。
うまく開けば画像のようになる。

IMG_0255.jpg
上から
 半透明プラ
 有機EL
 バッテリー
 基板
の順にはさまっている。有機LEの薄いケーブルを壊さないようにうまく丁寧に扱う。
赤、黒、青のバッテリーケーブルは細く、基板から取れやすいので注意。
また戻す時の収納を考えて扱う。

IMG_0256.jpg
基板を覆っているノイズ対策用の銅箔は破れやすいので丁寧に扱う。粘着でくっついているのでゆっくりとはがせば取ることも可能。
この状態でUSBコネクタのハンダ面は再ハンダできる。


まあ、結局直らなかったんだけどね。
ネットで見る限り、この機種は落としたりとか、何かの拍子にUSB周りの断線が起こって、充電は切るけどPCで認識できないってことがたまにあるみたい。発売前に予約して購入したもので、愛着もあった機種。入れてある曲に用がなくなるまで使ってみるかな。

小川一水と笹本祐一の本

ちょっとSF物を読みたくなったので小説を購入。ときたま発作のように読みたくなる時ってない?

買ったの次の2作品。
小川一水の「時砂の王」と笹本祐一の「ミニスカ宇宙海賊」
IMG_0605.jpg
「時砂の王」:なかなか読み応えがあった(゚Д゚)
小川一水氏の本は軽く読めて、且つ深くハマるものが多いので好き。敵であるETの正体が「え?そんなモンなの?」と思わないでもないけど、全体に関わるタイムパラドックスの設定がそれほどややこしくなく、またキャラの性格も面白い。実は「時砂の王」の番外編的な短編「アルワナの潮の音」が「フリーランチの時代」という作品集に載っていて、そちらを先に読んでいた。「アルワナ...」の設定が今さらながらハッキリしてちょっとすっきりw そちらもおすすめ(^ω^)

「ミニスカ宇宙海賊」:う~ん、嫌いじゃないけど、なんだかなあ~って感じ(´=ω=`)
笹本氏は「エリアル」をリアルタイムで「獅子王」で読んでいた世代(年がバレるw)。最近(ていうかここ10年くらい)の作品の傾向として、いちいち機械の操作やらの手順をキャラに説明させていくのが、読んでいてうざいと感じてしまう。射撃場での武器描写とか船での電子戦の説明とか長ったらしくてうざい。そういうのでページとるより、なぜ主人公や惑星の名前が日本風なのかとか、銀河帝国や海明星の政治形態とかの設定の説明や、伏線とかもっと張って欲しいんだけどな...(こういうのは佐藤大輔の「地球連邦の興亡」が上手くて面白かった)。女子高の練習船「オデットⅡ世号」の船首が単分子でできてるとか書いてあるので「げ、あきらかにラムアタック(敵艦にぶつけて穴をあける戦法)用じゃんwktk」とか思っていいたのに、まったくそれに触れないまま終わりとか、もうなんだかなあ(それだと「星のダンスを見においで」のヴァイパーとかぶるのも気になるが...)
プロローグの襲撃シーンでのつかみが面白かっただけに、「なんじゃこりゃ?」と思ってしまった。

とかなんとか言いながら、2巻もかっちゃてるんだけどねw
IMG_0238.jpg
まだはじめの方しか読んでいないけど、これでつまんなかったら、この前発売された3巻は買わないかも。
アニメの方も、まぁ、期待半分かな(´=ω=`)

ちなみに小川一水氏は笹本氏の作品「妖精作戦」シリーズのラストが気に入らなく「俺ならハッピーエンドにする」と思って小説家になったらしい(老ヴォールの惑星の解説より)。chiakiはあの終わり方は好きです(゚Д゚)ウマー
カレンダー
12 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報
Twitter ツイッター
TweetsWind
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

買い物



お知らせ
コメントは認証制とさせていただきました。 ブログ主が確認できるまで表示されませんのでご了承ください。 よほど変なものでなければ認証されます。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
今までのブログはこちら↓
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。