スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【サバゲ】 VLHL(ヴァルハラ)定例ゲーム参加

VLHL(ヴァルハラ)の定例ゲームに参加してきた。

初めてのフィールド。

3月はサバゲに行かなかったので2ヶ月ぶりのゲーム。
以前より行ってみようと思っていたフィールドだった。
たまには見通しが良く狭めで遮蔽物置いてあり参加者もワッショイ・ウェーイ系と思われるフィールドはどうかということで決めてみた。

天候は晴れ。予報では曇り時々晴れだったけど、晴れ間多し。
ガスガンのマガジンを直射日光で温めるには十分だったw
黒色のガンケースとかにマガジンを置いておくとけっこう温まる。マガジンウォーマーを持っていったけど必要なかった。

総参加人数は80名ほど。
子供やコスプレ系プレイヤー多め。
うちわなメンツは3名。

VLHL MAP01
フィールドはgoogleマップで見るとこんな感じ。
左の緑線内は試射レンジ。
アルファベットはA~Eの各フラッグ(おおよその位置)。
フィールド中央の紫線内は立ち入ることができないエリアになる。

IMG_6581.jpg
試射レンジは50mある。弾道も背景がブルーのネットなのでまあまあ見やすい。
10名弱程度まで同時に使えるくらいの広さがある。

IMG_6580.jpg
トイレ。外見はテントだけど中はしっかりとした作りだった。男性用も洋式のみ。手洗いはタンクへの流水にて可能。
外に手洗い流しがある(石鹸あり)。

IMG_6598.jpg
IMG_6597.jpg
セーフティーゾーンは通路も広めで余裕がある。
席・テーブルは屋根のあるテント場所とない場所が半々くらい。
屋根付きのテントのテーブルから先に埋まっていった。
テーブルは一つ4人分くらいのサイズ。ただ荷物置きのスペースは少なめ。
コンセントもあり、口数も多めで複数の人が利用可。持ち込んだポットのお湯も沸かせるくらいのアンペアはあった。
契約アンペア数が低いので消費電量の大きい電気製品は使用お断りというフィールドもあるけど、利用者の自由度が高いのは便利でいい。

受付にはレンジやお湯も置いてあり、設備は充実してる方だと思う。
スタッフの方々の対応も丁寧で、「お連れの方をお探しですか?」と声をかけてくれるなど、好感が持てる接客をしてくれた。

IMG_6585.jpg
IMG_6586.jpg
フィールドの出入り口の一つにはフラッグ位置を示した簡単なマップと次のゲームの内容が掲示されてた。わかりやすくていいと思う。

IMG_6589.jpg
IMG_6590.jpg
フィルドは平坦で大きな変化は特にない。
まんべんなく障害物を配置して、見通しも良い。

参加ゲームは12ゲーム。行ったのは14ゲーム程かな?
フラッグ戦・1ゲーム10分・弾数無制限が基本だった。

第1ゲーム A-D フラッグ戦 カウンター数で勝敗判定 復活有
第2ゲーム D-A  同上
第3ゲーム B-E フラッグ戦
第4ゲーム E-B  同上
第5ゲーム B-C フラッグ戦 セミオート
第6ゲーム C-B  同上
第7ゲーム D-E フラッグ戦

 昼食(12:45くらい~13:40くらい)

第8ゲーム E-D フラッグ戦
第9ゲーム B-E フラッグ戦
第10ゲーム E-B フラッグ戦
第11ゲーム A-D フラッグ戦 セミオート 15分 復活は1回のみ 復活後はフルオート使用可能
第12ゲーム D-A  同上 

以後、撤収で参加せず
※14ゲーム目まで行った模様

チーム戦績 3勝3敗6引
個人戦績 14~15GET フラッグGETなし 2生10死(復活回数含まず)

人数も80名ほどと多く、戦力が均一化されたのかほぼ互角。
第1・2ゲームのカウンター数では勝ち、他のフラッグ戦ではこちらがフラッグを取られる方が多かった。

VLHL20170402_002.jpg
VLHL20170402_001.jpg

フィールドの広さの割に参加人数が多いため、ゲーム開始直後からそこかしこで撃ち合いが始まる。
弾数も無制限なので、とにかく敵が見えたらしこたま撃ち込む感じ。

前述の通り、平坦で障害物がまんべんなく置かれている変化に乏しい地形で見通しがいいため、回り込むとか相手を待ち伏せするとかのちょっとした作戦でさえ考える余地がないゲームばかり。当初は開始直後から速攻などしていたが、あまり意味をなさない状態。

中央付近に立入禁止エリアがあるので「右回り」「左回り」のどちらかを大雑把に決めるくらいだった。
まあ3人しかいないので、人数的にも選択肢は多くなかったのもある。

参加者には子供(中高生くらい?)多めだった。
元気なのはいいのだけど、おおざっぱで自己中心的な動きでしばしば困った。
味方がいる障害物に駆け込み敵の射撃を呼び込んだり、後方で動き回り味方を射線に巻き込む、人の後方から敵が見えると即射撃を始めて直前の味方を誤射するなど多々あった。

我々もありえない後方からの誤射や射線の巻き込みでヒットされ退場することしばしば。
味方誤射した人も退場ルールのはずだけど、誤射したことにも気づいていない状態。
事前説明で気づかないこともあるので許して欲しいとあったけど、誤射して謝罪して真面目に退場する人が割に合わないのでは?と思ってしまうほどだった。

VLHL20170402_003.jpg
VLHL20170402_004.jpg

当たり障りのない表現をすれば、初心者もそうでない人も等しく遊べるフィールドだと思う。
見通しがよく単調な地形で、弾数無制限なので技術で差がつかない。
ゲーム時間も1ゲーム10分でゲーム数も多め。

ただベテランの人達から見たら、物足りない内容になることが多そう。
参加するなら遮蔽物からの射撃訓練、何名かでまとまっての連携の演習など何か別の目的を持って参加した方がいいかもしれない。
決して装弾数リアルカウントやエアーコッキングガンのみで少人数の参加はおすすめできない。

IMG_6584_2017040322455660a.jpg
今回の使用銃。
P90、ソーコム、ハイキャパ
M4最近使ってないなあ。

4ゲームほどソーコムメインで使ってみた。
ただの撃ち合いゲームの中で、ハンドガンでゲームをするのは緊張感があって面白かった。
弾数や射程で劣るので連携しての肉薄が必要。
後半のゲームになってフィールドにも慣れコツを掴めたけど、惜しくも時間切れで撤収。

VLHL20170402_005.jpg
VLHL20170402_006.jpg
VLHL20170402_007.jpg

今回は初めてのフィールドで3名のみの参加だったので、ある程度の制限があるのは仕方なかったかもしれない。
我々の参加者もあと2、3名いれば取れる選択肢も増えて、それなりに楽しみを増やすことができそう。
また草も枯れていたので、夏ならある程度草も伸びて少ない林にも葉が茂るので少しはフィールドに変化もあるかもしれない。

VLHLのフィールド適性人数は50名程度の広さに感じた。定例ゲームのルールは弾数無制限なのでこれが300発くらいになれば、ばら撒きもある程度減って面白みがでそう。
スタッフの接客も良く、設備もいいので多少の制限ありのルールや障害物をまとめてあるところとないところの差をつけたり、もっと深い塹壕を用意するなど地形を複雑化しても利用者は多いままだと思う。見た限り奥の方も今後フィールドとして利用するように見受けられたので、もし広くなるなら期待できるかもしれない。

条件さえ合えば今回の反省点を踏まえて、再度行ってみたいフィールド。

スポンサーサイト

【サバゲ】 ビレッジ1 2月5日 メイドさんのゆるい定例会

今年に入ってはじめのサバイバルゲーム。
ビレッジワンのメイド定例に行ってきた。
IMG_6034.jpg

1月にも別のフィールドに行こうと計画していたのだけど、人数が3人ってことでそれはなしに。
でも今回も参加者が3人になってしまったので、1月も行っておけばよかったなっと。

3人なので戦力的には大きな事ができるわけでないけど、それなりにやれることはあるだろうし、少人数でどう動くかなどの勉強も兼ねての参加。

また当日は雨予報。
で、お昼休憩時の12時半位から雨が振りはじめた。

実は前日まで雨予報の天気予報を見つつ「ああ、こりゃ参加しない方が利口だな」と油断して準備をまったくしていなかった。
ただA氏の「行けそうなら行っとけばいいんじゃないですかね」の一言で「そりゃそうだな!行けるときに行っとかないともったいない!」と思い急いで準備した。

IMG_6038.jpg
今回からタイムスケジュールが一時間早くなった。
開門が9時から8時に。ゲーム開始時間も10時からとなった。
参加も予約なしだけど、サイトには申し込みフォームがまだあるので予約いていた人もいた模様。

天候は午前中はくもり、午後はしばしば雨。
風はほぼ無し。

総参加人数は35名ほど。

実施ゲームは6ゲーム。
※雨のため、つよPー判断で14時位に終了。

実施ゲーム ※1ゲーム15分

第1ゲーム E-A フラッグ戦 復活有 フルオート カウンター28vs38 勝ち

第2ゲーム A-E 同上 味方がフラッグGET 勝ち

第3ゲーム C-A フラッグ戦 セミオート 味方がフラッグGET 勝ち

第4ゲーム A-C 同上 フラッグ取られて 負け

 昼食
 
第5ゲーム 要人(メイド)警護ゲーム メイド奪取側 セミオート 味方がメイドを奪取して 勝ち

第6ゲーム F-A ハンドガン戦 味方がフラッグGET 勝ち

 雨のため終了
 ※第6ゲームは雨のためメイド警護ゲームではなくハンドガン戦に変更

チーム戦績 5勝1敗0引
個人戦績 6ゲーム参加 7~8GET 2生4死(復活戦の第1ゲームで3回死亡) フラッグGETx0

味方の圧勝と言っていいかも。
5勝中4勝はフラッグGETとメイド確保で勝利。
人数の多いチームが頑張ってくれた。

相手チームも積極性に欠けるわけではなかったと思うけど、見た限り少人数での参加者が多かった感じ。
連携も良いように見られたので、わずかの差だったのかもしれない。

うちわなメンツでのフラッグGETはなし。
3人のみなので攻勢での貢献はさすがに厳しかった。
ただ消極的なゲームをしていたわけではなく、侵攻予想ルート上での待ち伏せや、フラッグにこそこそ接近、少人数でのフラッグ防御などで、相手の意図する作戦を挫くことで貢献はできたと思う。

第4ゲームのフラッグ戦では知り合いのI氏と共に4名のみでフラッグ周辺でアンブッシュしての防御。10名以上の敵の接近をかなりの時間食い止められた。最終的にフラッグは取られたものの倍以上の戦力相手に健闘できたと思う。

個人的には毎度のことながら真っ先に射たれることが多かった。
第1ゲームの復活戦では開始早々に連続で2回も死亡し、即カウンターを回してしまうハメにw
いつものようにポイントマンで行ったのだけど、やはり3名でのポイントマンは即戦力ダウンになり厳しかったかもしれない。
少人数での役割も検討するべきかな。反省。

IMG_6037.jpg
IMG_6036.jpg
今回の使用銃
P90、ソーコム、ハイキャパ
M4は持っていかなかった。

P90のマガジンのひとつが若干の給弾不良発生。清掃メンテさぼってたせいかな(;・∀・)
ソーコムは低い気温だったけど問題なし。試射レンジで40mのマンターゲットならほぼ当たる状態。
ハイキャパはグリップヒーター用の電流制御レギュレーター部でコードが断線しマガジンを暖められなくなってしまった。
第6ゲームのハンドガン戦では本来の性能を発揮できず残念な事に。
ガス圧が上がっていれば射程が伸びてなんとかなったのに(ゲームでは跳弾で死んでたけど)

201702-001-06b.jpg
201702-001-06a.jpg
ただでさえ走って生ガス吹きやすい状態なのに、気温が低いのでガスブローバックガンはどうしようもない。
連射していくと、音からして弾が飛んでないのが分かるw

ゲーム前に謎生物がいた。
201702-001-05a.jpg
201702-001-05b.jpg
201702-001-05c.jpg
シュールな光景。
メイドさんもたいへんだ。


前述の通り、雨のため6ゲームやった時点で終了。

ゲーム料金が500円返金されたけど、ほとんどの参加者が返金分をメイドさんに渡していたw
みんなやさしいというか、男気あふれるというか、いいカッコシイというか(;・∀・)

ゲーム数は少なかったけど、それなりに楽しめた。
天気はどうしようもない。








【サバゲ】 ビレッジ1 12月4日 メイドさんのゆるい定例会

遅れたけど12月4日のサバゲの記事。

IMG_5701.jpg

天候は晴れ、気温は17度位 風が若干あった。試射レンジで弾道の確認がすこしやりにくいくらい。

総参加人数は約50名。
うちわなメンツは4名。

IMG_5698_20161220221044eb4.jpg


参加ゲームは7ゲーム。ゲーム時間は15分基本。

第1ゲーム A-E フラッグ戦 復活あり 勝ち ※フラッグゲット ヒットカウント 22vs27
第2ゲーム E-A フラッグ戦 復活あり 負け ※ヒットカウント 45vs29
第3ゲーム B-F フラッグ戦 セミオート 勝ち
第4ゲーム F-B フラッグ戦 セミオート 引き分け

 昼食

第5ゲーム A-F ハンドガン戦(10分) 引き分け
第6ゲーム F-A ハンドガン戦(10分)※ただし相手チームは少ないためフルオートあり 負け?
第7ゲーム メイド警護ゲーム メイド奪取側 引き分け

以後参加せず
※第8ゲームはメイド警護ゲームでメイドが奪取されたらしい。

ゲーム内容は10月、11月とほぼ同様の内容。
メイド警護ゲームは11月はメイドを倒しても良かったが、今回は倒してはダメ、奪取するという条件になっていた。
単に撃てばいいというわけではなくなり、バラまき抑制になっていいかもしれない。

チーム戦績は、 2勝2敗3引
個人戦績は、19GET フラッグGETなし アシストx1 チームフラッグGETx1
4生3死(復活戦1回扱い。第1ゲームx2と第2ゲームx5死んでいる)

チームでフラッグを1回取ったので2勝中1勝は貢献。
3ゲーム目も防御して味方がフラッグゲットしたのでこれも貢献できたと思う。

ただ個人的には復活戦の2ゲーム目で味方を撃ちまくり、自分も死にまくりだったorz
6ゲーム目では相手フラッグを取ったのだが、判定は相手のフラッグゲットが早かったらしい。動画を見返してもホーンの音がしているようには思えなかったのだけど負けてしまったらしい。残念。

我々は攻撃と防御を半々でやった感じの内容。
相手も攻守がきちんとしていて、参加者50名と若干多めなこともあって、そこかしこで銃撃戦が発生していた印象。
結果もそうだけど、戦力バランス的には互角だったと思う。

ただ第1・2ゲームの復活戦では死にまくった。ルール的に仕方ないことだけど、相手フラッグに近づくほど敵が多くなるので攻めた方がどうしてもヒットの回数が多くなりカウンター数で負けてしまう。見つからないようにフラッグに近づいても敵を倒せばみつかってしまい、運が悪ければフラッグに戻る相手にも見つかってしまい警戒されることになり不利になってしまう。
これは残り時間5分では復活なしにしたり、手間だけどフラッグと復活する場所を分ける(復活する場所を取られたら復活はなし)などした方がいいかもしれない。まあ、ただの撃ち合いをするだけなら楽しいのかもしれないけど。

IMG_5707.jpg
今回の使用銃、っていつもの代わり映えしないM4、P90、ソーコム、ハイキャパ
ハンドガン戦が毎回あるけど、ガスガンの人は辛いだろうなって思わないでもない(´-﹏-`;)
ハイキャパはマガジン温めようにヒーターをつけているのでゲームでの使用は問題なし。
ソーコムも固定スライドなので初速は66m/s程度。マガジンを温めれば77m/s。
M4はフロントを変更。ショートアウターバレルとダニエルディフェンスのレールを外し、レールとアウターバレルパーツを純正に戻してフロントサイトなどを付けずにサプレッサー取付用のパーツを付けてサプレッサーを付けた。
あ、その画像ない。

ゲームはセミ戦とハンドガン戦が5ゲームあったので、弾の使用数もそれほどなかった。
ただM4がセミオートで撃っていてセミロックのトラブルが1回あった。これは仕方ない。
ルール的に弾数制限はないけど、300発とかの制限があったとしてもゲーム的には問題なさそう。
むしろ弾数少なくてもゲームが楽しめるのはいい。

IMG_5708.jpg
2月の次回からはオープン8:00、ゲーム開始9:00、終了16:00に変更らしい。1時間早くなる。予約もなくなるらしい。
我々は撤収が早めなのでゲーム数が多くなるかな。ただ朝早くなるので早起きになる(;・∀・)
ゲーム開始時間も9時だけど、参加人数と準備状況によっては早くしてゲーム数を多めにしてもいいかもしれない。

IMG_5703_20161220221048a28.jpg

今回はトラブルもあった。
我々も誤解から生じた判断により出入り禁止になるところだった。
事実確認の齟齬と早計な判断により誤解が発生したので、この点は謝罪もされた。
解決して問題なし。


次回は1月予定だけどどこに行こう?
なにより寒くて暖かいところの方が魅力的w
だんだん体も寒さに耐えられなくてってきてるのか?
寒さのせいで動きが鈍くなり、ケガなどもしやすくなるから無理もできなくなる。
この前も肩脱臼しそうになったからな(脱臼グセが子供の頃からある)。
どこかでのんびりしててもいいかも(弱気)。







ハイキャパ マガジンガス漏れ対処/ガス缶移し替え

この前のサバゲでA氏のハイキャパのマガジンがガス漏れトラブルを起こしたのでその修理。
IMG_5480.jpg
根本から漏れる。

IMG_5481_201611121916396b3.jpg
IMG_5482_20161112191640c2c.jpg

念のためガスの注入バルブの弛みを確認。問題なし。

IMG_5483.jpg
基部のパーツが斜めになって隙間がある。
なにかで力がかかって歪んで隙間ができた?

IMG_5485_20161112191643558.jpg
プラスドラーバーを使って基部のパーツを取り外す。

IMG_5486.jpg
タンク内も汚れているので清掃。

IMG_5489.jpg
パッキンも一回外して切れや欠けなど異状がないか確認。若干堅めで歪みがあるけど問題なさそう。
清掃しておく。

IMG_5490.jpg
キレイにしたら丁寧にパッキンをつけて、タンクの方にもグリスを塗布してエア漏れを防止。
今回はタミヤのセラミックグリス。ゴムを侵さず粘度がある程度あれば問題なし。
斜めになったり歪まないように気をつけながらはめ込んでネジで固定。

IMG_5491_20161112192138042.jpg
IMG_5487_201611121928336d3.jpg
IMG_5492_20161112192835b6e.jpg
放出バルブやBB弾のレールやリップ部なども清掃。必要ならグリス塗布。

試しにガスを注入して丸一日放置してガス漏れがないか確認して問題なし。
東京マルイの製品はメンテナンスも楽だし、トラブル起きても対処が楽でいい。
これがWAやタナカなどマグナ系だと面倒い。JACのブローニングも倒産メーカーなのでつらかったw


HFC152aのガス缶が空になったのでエアダスターの152a缶から移し替えの作業。
IMG_5542_201611121933404a3.jpg
エアダスターまとめ買い
ぶっちゃけ一年に一本消費するくらいのゆっくりペースなのでそうそう使い切らない(;・∀・)

IMG_5543.jpg
ガスガンのマガジンに使うには注入ノズルの形状が合わないので、ガスを移し替える。

IMG_5545.jpg
空のガス缶を氷水で冷やしてガスが入りやすくする。
温度によっては数回に分けて冷やしながらガスを移し替える。

IMG_5548_20161112193344c16.jpg
GunShop S・A Arsenalで以前買った移し替え用のアダプタ(削りだしPOM製のショップオリジナル品)を使用。今は販売していない模様。
ネットで調べれば、100円ショップなので売っているガスライターボンベのアダプタとエアダスターのノズルをつなげて移し替えができるらしい。ガスライターボンベも家にあったので試しにエアダスターノズルにつけてみたら使えそうだったけど、今回は試してない。

IMG_5550_20161112194435a6b.jpg
空だった缶に無事に移し替え完了。
空状態で146gが490gに。

エアダスターが390ml・351gのに容量表記。
注入前と後で缶の重さをキッチン計りで計測し、エアダスターから354g減ってガス缶に354g増えたのでガス漏れ無しでガスの移し替えできたと思う。

エアダスターの単価とアダプタ代、作業の手間のコストを考えても、ガス缶を買うよりコストは安いと思う。
前述のように、それほどガスガンは使わないのでそれほどお得感は感じないけどw
なにより、この寒い季節に氷水を使ったら冷えて頭痛くなってしまった(´-﹏-`;)


【サバゲ】 ビレッジ1 11月6日 メイドさんのゆるい定例会

11月6日のビレッジ1 メイドさんのゆるい定例会に参加してきた。
IMG_5468_20161108213852057.jpg


天候 晴れ 気温20度くらいまで上がった
風は微風 試射レンジでの弾道にほぼ影響ないくらい

総参加人数 25名ほど
うちわなメンツは4名

ほぼ半分に人数を分けてのチーム分けだった。

参加ゲームは8ゲーム(各ゲーム15分)

第1ゲーム A-E フラッグ戦 復活あり カウンター戦 勝ち ※フラッグGET HITカウント3vs13
第2ゲーム E-A 同                      勝ち ※HITカウント10vs27
第3ゲーム A-C フラッグ戦 セミーオート        引き分け
第4ゲーム C-A 同                      勝ち

 昼食

第5ゲーム A-F フラッグ戦 ハンドガン         勝ち
第6ゲーム F-A 同                     負け
第7ゲーム メイド警護ゲーム セミオート 攻撃側(スタートはB-Eラインより手前の任意の箇所より)負け
第8ゲーム メイド警護ゲーム セミオート 警護側(スタートはCフラッグ) 負け

以後参加せず
(第9ゲームはバトルロイヤル戦だった模様)

ゲーム内容は前回10月のゲームと似たような内容。

前回は準備運動がてらの復活ありカウンター戦は今回は裏表の2ゲーム実施。
内容は1ゲーム目はフラッグGETしてカウンター数でも圧勝という結果だった。
20161106-001.jpg
20161106-002.jpg


チーム戦績は 4勝3敗1引
個人戦績は 14~16GET フラッグGETx1 アシストx2 6生2死(復活戦では1回復活)
うちわメンツでのフラッグGETx3 第2,3ゲームでは守備になり防御に貢献できた。
4勝中3勝に貢献できたのでまずまずな結果。
ただし後半若干ダレた(´-﹏-`;)

交戦しなかったのは2ゲーム。
ずっと防御だったり、進んでいる最中にフラッグ取られてゲーム終了だったり。
交戦した6ゲームでヒットされたのは2回(復活戦もいれれば3回)なので生存率的にはまずまず。

参加人数が少なめということもあり、ビレッジ1の広いフィールドでは敵味方ともに相手のすき間を抜いていくゲームが多かった印象。
どちらかというと相手チームの方が行動はゆっくりめながら攻め傾向だった。

今回もハンドガン戦を2ゲーム実施。
気温はぎりぎりガスガンが使えたけど、来月は厳しそう。
ただ寒い時にマガジンを温める工夫をする必至な人もいるので、あえてやるのも面白いかもw


フィールドは地形など変わりなしだった。
先月、重機でフィールド中ほどまで道を作ってあったけど工事は進んでいなかった。
掘り返した場所は固まってきていて歩きやすくなっていたので楽でよかった。
工事が進んでいないのはある意味予想通り(´・ω・`)

あと観戦台ができていた。
IMG_5434_20161108213847402.jpg
IMG_5441_201611082138506d0.jpg
以前のV1とは違う横の位置にあり。

IMG_5437.jpg
観戦台から見た風景。
木が多いフィールドなので遠くまでは見えないけど、それは仕方ない。

セーフティーゾーンのテント内にはドラム缶ストーブも用意されていた。
IMG_5460_20161108214737545.jpg
手前と奥の2箇所。
以前のV1にあったものと同じ。
なのでテント内が煙くなる(´・ω・`;)
構造的に断熱がされていないので、薪の燃焼温度が低めで煙が多くなる。
ロケットストーブの構造を参考にして、パーライト(軽石)を使いドラム缶の下部の燃焼部を断熱した方がいい。
あと煙突が長めでテントの外に排煙する構造だけど、この煙突も断熱材で包んで温度が下がらないようにすべき。
以前、煙が冷えてこの煙突から木酢液がポタポタと垂れていた。
つよPーは「薪をいいのにした」と言っていたが、問題はそこではないと思う。
あと「冬はメイドさんが焼き芋作る」とか言っていた。
売るつもりなのか・・・(´・ω・`)?

今回の使用銃
IMG_5433.jpg

P90、M4、ソーコム、ハイキャパ、いつもの。
ハイキャパはA氏のハンドガンがトラブルで使えなかったため貸したので自分では使わなかった。
初速はP90が83m/s、M4が78m/s、ソーコムが66m/s(全て0.25g弾)。
M4が低め、固定スライドのソーコムはぎりぎり使えるくらい。ただし飛距離は問題なし。近距離でしか撃たないw。
弾速はゲーム前に実施で計測後にシールを貼った。
ガスブローバックハンドガンは計測なし。

ハイキャパは寒さ対策でマガジン温め用のグリップヒーターをつけた。
昨年電源配線のコネクタをT型に変えたので、ひっかかっても抜けるだけで断線しないので使い勝手は良くなった。
マガジンの温め具合も問題なし。
使わないマガジンも、段ボール箱に布袋で包んだ断熱材入りタッパーにジッポカイロ+使い捨てカイロを仕込んだ保管温め用箱を用意したので問題はなかった。っていうか、かなり熱くなるくらいだった(;・∀・)

普段と比べて弾は使用した方かな。
P90のマガジンチェンジを2ゲームでした。ただし残弾は100発程残った状態でのマグチェンジ。使い切ってのマグチェンジはしなかった。
普段から射撃はセミーオート多めだし、実施ゲームがセミオート戦4回、ハンドガン戦2回だったので、それほど弾を使うゲームではなかった。

全体的に大きな問題はなし。
あえて言えばゲーム間のインターバル時間はちょうどいいけど、フィールドに入ってからゲームがスタートするまでが若干長めで時間が勿体ないかなっと感じた。
参加人数が少ないのでそれほど全員の移動終了まで時間がかかるものでもないと思うので、もうちょっとアナウンスなど移動を促してもいいかもしれない。

あとは参加しなかったけど、バトルロイヤル戦はやらないのでいらないなあ。

他は11時のゲーム開始が遅いかも。
これも参加人数が少ないので参加者の準備の状況を把握し易いと思うので、様子を見つつ早めに開始してもいいと感じた。
予約していない人が参加してくることを考慮に入れても(実際飛び込み参加の人がいるようにはみえなかった)すでに準備できた人優先でいいと思う。

チーム的には連携はいいけど、いかんせん4名なんでやれることが厳しい(´-﹏-`;)
基本交戦はしないでコソコソ行く系だけど、戦闘になると4名では人数不足。相手が防御を固めていると、突破できないまでも時間がかかる。防御に回れば今回の参加人数的にはなんとかなるが、多くなったらまた厳しい。

もうちょっとルートなどの検討が必要かも。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報
Twitter ツイッター
TweetsWind
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

買い物



お知らせ
コメントは認証制とさせていただきました。 ブログ主が確認できるまで表示されませんのでご了承ください。 よほど変なものでなければ認証されます。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
今までのブログはこちら↓
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。