FC2ブログ
             

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Panasonic DIGA BWT620のHDDを1TBから3TBにHDDクローン装置を使わずにコピーして換装した

 ひさびさにブログ更新。

 と言っても自分用覚え書きメイン。


 Panasonicのブルーレイ録画デッキDIGA BWT620のHDDを換装したので、その内容を記載。

 BWT620は容量1TBを搭載。
 これを3TBに換装した。
P1090027.jpg


 BWT620は購入して約6年。
 そろそろHDDも稼働時間も長くなり故障する確率も高くなりそうなので、念の為交換してみようかと思い作業。
 新品HDDも検討したが、ネットオークションで稼働時間少なめの物を割安で手に入れられたので中古ながらそれを使用。
 特に現状の1TBで録画時間不足で困るということもなかったし、もしおかしいHDDなら元に戻せばいい。
 新品でも初期不良があるのでリスクはこの場合いっしょと判断。

P1090029.jpg
 換装前HDD WD製 型番 WD10EUCX-14YZ1Y0 1TB 録画時間約90時間(DR)

P1090043.jpg
 換装後HDD WD製 型番 WD30EURX-14T0FY0 3TB 録画時間約270時間(DR)

 ともに録画用に特化したAV-GP対応のHDD。

 WD30EURX-14T0FY0はSATA150(1.5Gbps)。
 録画用なので速度はそれほど必要ないが同じEURXでも「-63FH1Y0」という型番もありそちらはSATA-300(3.0Gbps)らしい。

 DIGAのHDD換装はいろいろなサイトで方法が書かれているので詳細はそれらを参考。

 ただし今回の方法は多くの場合用いられているHDDクローン装置を使わずにバイナリエディタHxDで元HDDの先頭2GB分を換装先HDDにコピーすることで行った。

 結果は成功。

 HxDを使いHDDクローン装置を使わなくても換装作業ができることを確認できた。

作業準備

 DIGAの分解はサイトで検索すると各種見つかるので、わかりやすものを参考にした
 HDDの内容をコピーするためにバイナリエディタHxDをインストールした 
 事前にHDD内の録画番組は外付けUSB HDDにダビング済み
 DIGAで録画予約する番組がない時間帯に作業した(作業時間は1時間かからないが念の為数時間分を想定)
 初期不良などないか見るため換装用3TBHDDをPCにつなぎCrystalDiscInfoとExamDiskにてS.M.A.R.T値やIntelliParkなどを確認する。
 ※省電力機能のIntelliParkは1TBも3TBもOFF状態だった
WS-0003.jpg
WS-0004.jpg
元HDD WD10EUCX-14YZ1Y0 1TB

WS-0001.jpg
WS-0002.jpg
交換HDD WD30EURX-14T0FY0

作業内容


 BWT620を分解しHDDを取り外す。 
 ※前面パネルの固定ノッチとつながっているコネクタ(前面左1箇所)を破損しないよう注意する。
 HDDをつなげてるコネクタ基盤は破損しやすい用に見えるので扱いは丁寧に。
P1090033.jpg
 

 取り外した1TBをPCにつなぎ(今回はeSATAの外付けHDDケースを使用)、HxDというバイナリエディタで中身を確認する(HxDの使い方はサイト検索すると各種ある)。
 HxDでは接続されているすべてのHDDが認識されてどれがDIGAのHDDかがわかりにくい。

 判断方法の一つとして、

 デスクトップのコンピューターアイコンを右クリックして、「管理」を選択。
 「コンピューターの管理」の「記憶域」の「ディスクの管理」を選択。
 中央下の部分に表示されている「ディスク○」の○の数字を確認してフォーマットされていないパーテーションが未割り当てなどのディスクがDIGAのHDDなので、HxDでは
その番号のハードディスクを「エクストラ」→「ディスクを開く」で開く。

 念の為、HxDにてHDD内に「Panasonic」の文字列があるか検索。
 あればDIGAのHDDであると思われる。

 HxDでのコピー時に注意する点はHxDでのコピーは一度に768MBまで。
 今回は2GB分のコピーをするには512MBを4回に分けて作業した。

HDDのオフセット値

 00000000-1FFFFFFF
 20000000-3FFFFFFF
 40000000-5FFFFFFF
 60000000-7FFFFFFF

上記の512MB分を4つコピーし、換装先のHDDの先頭(オフセット00000000)から512MBずつオフセット値を間違えないように指定しながらコピーしていった。
4つのサイズ512MBができあがる。これを換装先のHDDにコピーする


 換装先の3TBHDDをPCにつなぎ、コピーした上記のファイルをHxDにてHDDの先頭(00000000)からコピーしていく。
 コピー先のオフセット値を間違わないように。


 コピー後、HxDにて3TBのHDDとしてDIGAが認識するように数値を変更する。
 これをしないと3TBのHDDを1TBのHDDのまま認識してしまう。

 DIGA BWT620での変更箇所は16箇所。

 A2 14 1A 1D の並びを8箇所を E6 3D 4F 57 に

 A2 04 0E 1D の並びを8箇所を E6 2D 43 57 に

 それぞれ変更。変更は「検索」して見つける。

 A2 14 1A 1D はオフセット値の

 41010
 42010 
 43000 
 43010 
 2041010 
 2042010 
 2043000 
 2043010

 上記8箇所に、

 A2 04 0E 1D はオフセット値の

 401C0
 411C0
 421C0
 431C0
 20401C0
 20411C0
 20421C0
 20431C0

 上記8箇所にあった。


 PCにて変更作業した3TBHDDを取り外したのと逆の手順にてDIGA本体に取り付ける。
P1090036.jpg
P1090037.jpg
 


 取り付け後、DIGAのリモコンのスタートボタンにてDIGAを起動させる
 ※電源ボタンで起動させるとHDDを正しく認識しない


 HDDの管理よりHDDをフォーマットして、録画可能時間が約270時間になっていれば成功。
P1090040.jpg


 念の為、適当な番組録画、USB-HDDから本体HDDへのダビング、BDメディアへのダビングなど正常にできるか確認する。

作業は以上。


交換後それなりに録画ダビングしているが今のところ不具合はなし。
若干BWT620の筐体温度が高いかなと思わないでもないけど最近の気温が高いのでなんとも判断しづらい。HDDの回転数は5400rpmなので発熱は低いはず。
筐体の冷却ファンは回転しているが、もしかしたら熱でHDDの寿命に影響があるかもしれない。

スポンサーサイト

【サバゲ】 VLHL(ヴァルハラ)定例ゲーム参加

VLHL(ヴァルハラ)の定例ゲームに参加してきた。

初めてのフィールド。

3月はサバゲに行かなかったので2ヶ月ぶりのゲーム。
以前より行ってみようと思っていたフィールドだった。
たまには見通しが良く狭めで遮蔽物置いてあり参加者もワッショイ・ウェーイ系と思われるフィールドはどうかということで決めてみた。

天候は晴れ。予報では曇り時々晴れだったけど、晴れ間多し。
ガスガンのマガジンを直射日光で温めるには十分だったw
黒色のガンケースとかにマガジンを置いておくとけっこう温まる。マガジンウォーマーを持っていったけど必要なかった。

総参加人数は80名ほど。
子供やコスプレ系プレイヤー多め。
うちわなメンツは3名。

VLHL MAP01
フィールドはgoogleマップで見るとこんな感じ。
左の緑線内は試射レンジ。
アルファベットはA~Eの各フラッグ(おおよその位置)。
フィールド中央の紫線内は立ち入ることができないエリアになる。

IMG_6581.jpg
試射レンジは50mある。弾道も背景がブルーのネットなのでまあまあ見やすい。
10名弱程度まで同時に使えるくらいの広さがある。

IMG_6580.jpg
トイレ。外見はテントだけど中はしっかりとした作りだった。男性用も洋式のみ。手洗いはタンクへの流水にて可能。
外に手洗い流しがある(石鹸あり)。

IMG_6598.jpg
IMG_6597.jpg
セーフティーゾーンは通路も広めで余裕がある。
席・テーブルは屋根のあるテント場所とない場所が半々くらい。
屋根付きのテントのテーブルから先に埋まっていった。
テーブルは一つ4人分くらいのサイズ。ただ荷物置きのスペースは少なめ。
コンセントもあり、口数も多めで複数の人が利用可。持ち込んだポットのお湯も沸かせるくらいのアンペアはあった。
契約アンペア数が低いので消費電量の大きい電気製品は使用お断りというフィールドもあるけど、利用者の自由度が高いのは便利でいい。

受付にはレンジやお湯も置いてあり、設備は充実してる方だと思う。
スタッフの方々の対応も丁寧で、「お連れの方をお探しですか?」と声をかけてくれるなど、好感が持てる接客をしてくれた。

IMG_6585.jpg
IMG_6586.jpg
フィールドの出入り口の一つにはフラッグ位置を示した簡単なマップと次のゲームの内容が掲示されてた。わかりやすくていいと思う。

IMG_6589.jpg
IMG_6590.jpg
フィルドは平坦で大きな変化は特にない。
まんべんなく障害物を配置して、見通しも良い。

参加ゲームは12ゲーム。行ったのは14ゲーム程かな?
フラッグ戦・1ゲーム10分・弾数無制限が基本だった。

第1ゲーム A-D フラッグ戦 カウンター数で勝敗判定 復活有
第2ゲーム D-A  同上
第3ゲーム B-E フラッグ戦
第4ゲーム E-B  同上
第5ゲーム B-C フラッグ戦 セミオート
第6ゲーム C-B  同上
第7ゲーム D-E フラッグ戦

 昼食(12:45くらい~13:40くらい)

第8ゲーム E-D フラッグ戦
第9ゲーム B-E フラッグ戦
第10ゲーム E-B フラッグ戦
第11ゲーム A-D フラッグ戦 セミオート 15分 復活は1回のみ 復活後はフルオート使用可能
第12ゲーム D-A  同上 

以後、撤収で参加せず
※14ゲーム目まで行った模様

チーム戦績 3勝3敗6引
個人戦績 14~15GET フラッグGETなし 2生10死(復活回数含まず)

人数も80名ほどと多く、戦力が均一化されたのかほぼ互角。
第1・2ゲームのカウンター数では勝ち、他のフラッグ戦ではこちらがフラッグを取られる方が多かった。

VLHL20170402_002.jpg
VLHL20170402_001.jpg

フィールドの広さの割に参加人数が多いため、ゲーム開始直後からそこかしこで撃ち合いが始まる。
弾数も無制限なので、とにかく敵が見えたらしこたま撃ち込む感じ。

前述の通り、平坦で障害物がまんべんなく置かれている変化に乏しい地形で見通しがいいため、回り込むとか相手を待ち伏せするとかのちょっとした作戦でさえ考える余地がないゲームばかり。当初は開始直後から速攻などしていたが、あまり意味をなさない状態。

中央付近に立入禁止エリアがあるので「右回り」「左回り」のどちらかを大雑把に決めるくらいだった。
まあ3人しかいないので、人数的にも選択肢は多くなかったのもある。

参加者には子供(中高生くらい?)多めだった。
元気なのはいいのだけど、おおざっぱで自己中心的な動きでしばしば困った。
味方がいる障害物に駆け込み敵の射撃を呼び込んだり、後方で動き回り味方を射線に巻き込む、人の後方から敵が見えると即射撃を始めて直前の味方を誤射するなど多々あった。

我々もありえない後方からの誤射や射線の巻き込みでヒットされ退場することしばしば。
味方誤射した人も退場ルールのはずだけど、誤射したことにも気づいていない状態。
事前説明で気づかないこともあるので許して欲しいとあったけど、誤射して謝罪して真面目に退場する人が割に合わないのでは?と思ってしまうほどだった。

VLHL20170402_003.jpg
VLHL20170402_004.jpg

当たり障りのない表現をすれば、初心者もそうでない人も等しく遊べるフィールドだと思う。
見通しがよく単調な地形で、弾数無制限なので技術で差がつかない。
ゲーム時間も1ゲーム10分でゲーム数も多め。

ただベテランの人達から見たら、物足りない内容になることが多そう。
参加するなら遮蔽物からの射撃訓練、何名かでまとまっての連携の演習など何か別の目的を持って参加した方がいいかもしれない。
決して装弾数リアルカウントやエアーコッキングガンのみで少人数の参加はおすすめできない。

IMG_6584_2017040322455660a.jpg
今回の使用銃。
P90、ソーコム、ハイキャパ
M4最近使ってないなあ。

4ゲームほどソーコムメインで使ってみた。
ただの撃ち合いゲームの中で、ハンドガンでゲームをするのは緊張感があって面白かった。
弾数や射程で劣るので連携しての肉薄が必要。
後半のゲームになってフィールドにも慣れコツを掴めたけど、惜しくも時間切れで撤収。

VLHL20170402_005.jpg
VLHL20170402_006.jpg
VLHL20170402_007.jpg

今回は初めてのフィールドで3名のみの参加だったので、ある程度の制限があるのは仕方なかったかもしれない。
我々の参加者もあと2、3名いれば取れる選択肢も増えて、それなりに楽しみを増やすことができそう。
また草も枯れていたので、夏ならある程度草も伸びて少ない林にも葉が茂るので少しはフィールドに変化もあるかもしれない。

VLHLのフィールド適性人数は50名程度の広さに感じた。定例ゲームのルールは弾数無制限なのでこれが300発くらいになれば、ばら撒きもある程度減って面白みがでそう。
スタッフの接客も良く、設備もいいので多少の制限ありのルールや障害物をまとめてあるところとないところの差をつけたり、もっと深い塹壕を用意するなど地形を複雑化しても利用者は多いままだと思う。見た限り奥の方も今後フィールドとして利用するように見受けられたので、もし広くなるなら期待できるかもしれない。

条件さえ合えば今回の反省点を踏まえて、再度行ってみたいフィールド。

【サバゲ】 ビレッジ1 2月5日 メイドさんのゆるい定例会

今年に入ってはじめのサバイバルゲーム。
ビレッジワンのメイド定例に行ってきた。
IMG_6034.jpg

1月にも別のフィールドに行こうと計画していたのだけど、人数が3人ってことでそれはなしに。
でも今回も参加者が3人になってしまったので、1月も行っておけばよかったなっと。

3人なので戦力的には大きな事ができるわけでないけど、それなりにやれることはあるだろうし、少人数でどう動くかなどの勉強も兼ねての参加。

また当日は雨予報。
で、お昼休憩時の12時半位から雨が振りはじめた。

実は前日まで雨予報の天気予報を見つつ「ああ、こりゃ参加しない方が利口だな」と油断して準備をまったくしていなかった。
ただA氏の「行けそうなら行っとけばいいんじゃないですかね」の一言で「そりゃそうだな!行けるときに行っとかないともったいない!」と思い急いで準備した。

IMG_6038.jpg
今回からタイムスケジュールが一時間早くなった。
開門が9時から8時に。ゲーム開始時間も10時からとなった。
参加も予約なしだけど、サイトには申し込みフォームがまだあるので予約いていた人もいた模様。

天候は午前中はくもり、午後はしばしば雨。
風はほぼ無し。

総参加人数は35名ほど。

実施ゲームは6ゲーム。
※雨のため、つよPー判断で14時位に終了。

実施ゲーム ※1ゲーム15分

第1ゲーム E-A フラッグ戦 復活有 フルオート カウンター28vs38 勝ち

第2ゲーム A-E 同上 味方がフラッグGET 勝ち

第3ゲーム C-A フラッグ戦 セミオート 味方がフラッグGET 勝ち

第4ゲーム A-C 同上 フラッグ取られて 負け

 昼食
 
第5ゲーム 要人(メイド)警護ゲーム メイド奪取側 セミオート 味方がメイドを奪取して 勝ち

第6ゲーム F-A ハンドガン戦 味方がフラッグGET 勝ち

 雨のため終了
 ※第6ゲームは雨のためメイド警護ゲームではなくハンドガン戦に変更

チーム戦績 5勝1敗0引
個人戦績 6ゲーム参加 7~8GET 2生4死(復活戦の第1ゲームで3回死亡) フラッグGETx0

味方の圧勝と言っていいかも。
5勝中4勝はフラッグGETとメイド確保で勝利。
人数の多いチームが頑張ってくれた。

相手チームも積極性に欠けるわけではなかったと思うけど、見た限り少人数での参加者が多かった感じ。
連携も良いように見られたので、わずかの差だったのかもしれない。

うちわなメンツでのフラッグGETはなし。
3人のみなので攻勢での貢献はさすがに厳しかった。
ただ消極的なゲームをしていたわけではなく、侵攻予想ルート上での待ち伏せや、フラッグにこそこそ接近、少人数でのフラッグ防御などで、相手の意図する作戦を挫くことで貢献はできたと思う。

第4ゲームのフラッグ戦では知り合いのI氏と共に4名のみでフラッグ周辺でアンブッシュしての防御。10名以上の敵の接近をかなりの時間食い止められた。最終的にフラッグは取られたものの倍以上の戦力相手に健闘できたと思う。

個人的には毎度のことながら真っ先に射たれることが多かった。
第1ゲームの復活戦では開始早々に連続で2回も死亡し、即カウンターを回してしまうハメにw
いつものようにポイントマンで行ったのだけど、やはり3名でのポイントマンは即戦力ダウンになり厳しかったかもしれない。
少人数での役割も検討するべきかな。反省。

IMG_6037.jpg
IMG_6036.jpg
今回の使用銃
P90、ソーコム、ハイキャパ
M4は持っていかなかった。

P90のマガジンのひとつが若干の給弾不良発生。清掃メンテさぼってたせいかな(;・∀・)
ソーコムは低い気温だったけど問題なし。試射レンジで40mのマンターゲットならほぼ当たる状態。
ハイキャパはグリップヒーター用の電流制御レギュレーター部でコードが断線しマガジンを暖められなくなってしまった。
第6ゲームのハンドガン戦では本来の性能を発揮できず残念な事に。
ガス圧が上がっていれば射程が伸びてなんとかなったのに(ゲームでは跳弾で死んでたけど)

201702-001-06b.jpg
201702-001-06a.jpg
ただでさえ走って生ガス吹きやすい状態なのに、気温が低いのでガスブローバックガンはどうしようもない。
連射していくと、音からして弾が飛んでないのが分かるw

ゲーム前に謎生物がいた。
201702-001-05a.jpg
201702-001-05b.jpg
201702-001-05c.jpg
シュールな光景。
メイドさんもたいへんだ。


前述の通り、雨のため6ゲームやった時点で終了。

ゲーム料金が500円返金されたけど、ほとんどの参加者が返金分をメイドさんに渡していたw
みんなやさしいというか、男気あふれるというか、いいカッコシイというか(;・∀・)

ゲーム数は少なかったけど、それなりに楽しめた。
天気はどうしようもない。








ころげまわる

毎度広告消しで投稿。
いかんな。
あ、サバゲも行かねば。

IMG_5977.jpg
メタ。
久々で若干警戒モード?
もしかしたら機嫌悪い?

IMG_5980_20170127204711a7e.jpg
IMG_5981_20170127204711da8.jpg
でもすぐにご機嫌。
珍しくすこし鳴いてアピールしてきた。

IMG_5984.jpg
IMG_5990_20170127204714f83.jpg
キリリもやってくる。

IMG_5995_20170127204716724.jpg
IMG_6001.jpg
IMG_6003.jpg
キリリはご機嫌モードになると砂の多い場所で転げるので砂まみれになる。
あまり気にしないみたいだけど、それを撫でるのはちょっと。
砂が舞ってくしゃみが出てしまう。
毛が静電気でホコリが付きやすし。

メタ

メタ
IMG_5819.jpg
無表情キャラ

IMG_5821.jpg
呼べばついてくる事がある

IMG_5830.jpg
IMG_5833.jpg
IMG_5837_20161222205302f16.jpg
撫でられるのも無表情
でも嫌がりはしないので喜んではいると思う
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報
Twitter ツイッター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

買い物
お知らせ
コメントは認証制とさせていただきました。 ブログ主が確認できるまで表示されませんのでご了承ください。 よほど変なものでなければ認証されます。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
今までのブログはこちら↓
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。